« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月25日 (日)

『天から音が舞い降りてくるとき』〈音楽の彼方にあるものにⅡ〉 梅津時比古

音楽を言葉で言い表わすのは難しい。しかし、作曲者や演奏家、演奏会の様子について語ることはできるかもしれない。音楽を聴いたときの感動や喜びを表わすこともできるだろう。

梅津時比古は、ひたすら音楽に聴きほれ、その感動を伝え続けている人らしい。音楽コラムを書いて20年。本書は、毎日新聞夕刊に連載している「音のかなたへ」というコラムをまとめた2冊目の本。見開き2ページの短いエッセー。筆者が感動した演奏会、CD、音楽に関する、作曲家や演奏家に関する逸話を、自身の人生観や自然観にからめて綴る、きわめて主観的な文章である。

続きを読む "『天から音が舞い降りてくるとき』〈音楽の彼方にあるものにⅡ〉 梅津時比古"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

『無銭優雅』 山田詠美

愛を描いて死を描く。出会いを描いて別れを描く。人と人の距離のとり方を描いて、人生を描く。今回もまた山田詠美は憎らしいほど自在である。またまたやられたーという感じ。

続きを読む "『無銭優雅』 山田詠美"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »