« 「秋も一箱古本市」出品本紹介(2) | トップページ | 「秋も一箱古本市」出品本紹介(4) »

2008年10月 8日 (水)

「秋も一箱古本市」出品本紹介(3)

じゃじゃーーん。箱入れのシミュレーションをしてみました。こんな感じで本を入れまして、あとは、店の屋号とPOPなどをつける予定です。

P1000114

さて、昨夜ご紹介いたしました稀少本につきましては、番頭が今日になって、アマゾンの半額よりもさらに割り引いて出品したいと言い出しました。素人の初参加であることをわきまえての値付けをして、本当に欲しい方にお譲りすることができれば嬉しい、と申しております。

(店主といたしましては、「本当にこんなに高値で売れるのか?」、さらには、「売れ残った重たい本をたくさん持って帰るのはイヤだ」と内心思っておりましたので、この値下げの提案を聞き、ほっとした次第です。ついでに、200円均一コーナーも、少しではありますが、設けることとあいなりました。)

ただいま、本に挟むスリップ作成中~。

|

« 「秋も一箱古本市」出品本紹介(2) | トップページ | 「秋も一箱古本市」出品本紹介(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21746/42726784

この記事へのトラックバック一覧です: 「秋も一箱古本市」出品本紹介(3):

« 「秋も一箱古本市」出品本紹介(2) | トップページ | 「秋も一箱古本市」出品本紹介(4) »