« みちくさ市は本日です!! | トップページ | 『実録・外道の条件』 『真説・外道の潮騒』 町田康 »

2008年11月30日 (日)

みちくさ市が終わりました!

Photo これ以上は望めないほどの古本日和に恵まれ、一日、楽しく参加させていただきました。主催の商店会さん、共催のわめぞの皆さん、ボランティアスタッフの皆さん、ありがとうございました! お買い上げくださったお客さま、足を運んでくださった多くの皆様に感謝申し上げます。

手創り市の威力でしょうか、鬼子母神通りは、先日の下見のときからは想像もつかないほどの人で賑わいました。あのときは小雨も降り始めた夕方で、さびしーーなー、という感じの地味な道でした。正直な印象をいえば、「商店街」とも言えないような感じでした。しかし、今日は人、人、人。やはり地元が知恵を絞って、協力して、何か一歩を踏み出すことって、本当に本当に大切なことなんですね。

さて、わがとみきち屋は、店支度がとても大変。1時間かけて、なんとか予定どおりの店仕立てができました。「池田ビル」の軒先をお借りしたのは、われわれも含めて5店舗。偶然となりには、先般、一箱古本市で番頭が知り合い、本を買い合った「アリ小屋」さんでした。あっ!! どーも、どーも、その節は。で、当店最初のお買い上げはアリ小屋さんでした。毎度あり~。

お忙しいのに四谷書房さんはバイクで乗り付けてくださいました(といっても、うちを目当てにいらしたわけではないんですけどね)。いつもブログでわれわれのことをご紹介くださり、本当にありがとうございます。わざわざお越しいただいたのに、今回は出物がなくて済みませんでした。今回はまた違った意味で良い経験をさせていただいたと思っています。

そして、私がブログをスタートとした当初からのお知り合い、退屈男さんとようやくお会いすることができました。わめぞ名誉民ですが、かいがいしくスタッフ業にいそしんでおられました。お疲れさまでした。お話しできて嬉しかったです! 物静かで、真面目そうで、すずしげな好男子でした(私から見たらすごくお若くて、男子!)。これからはブログを読むときに、お顔を思い浮かべることができます!

わめぞの有名な面々をはじめ(もちろん皆さんにはお会いできませんでしたが)、古本界の有名人、岡崎武志さん、南陀楼綾繁さん、そして、一箱古本市でお世話になった石井さん、中村さんにも(番頭はお目にかかれず残念がっていました)お会いすると、「頑張らなくちゃ」とまた気合いを入れ直したりして。(気合いを入れても、実のところ、品揃えの全貌をよく把握していないのですけどね……)

一箱古本市でお隣だったあいうの本棚さんも出店されていて、またお会いすることができましたし、お買い上げもいただいて、懐かしく嬉しく、なんか、仲間~っていう気持ちがむくむく湧きました。もう一方のお隣だったもす文庫さんは、お休みの関係で残念ながらエントリーできなかったそうですが、立ち寄ってお買い上げくださいました。ありがとうございました! またご一緒できるといいですね。

それから、それから、えーと、番頭の親友夫妻が差し入れを持ってのぞいてくださって、ゆっくり話していってくださいました。ほっとする時間帯でした。

今日のみちくさ市は初めての試み、しかもプレ開催ということでしたが、手創り市への人出と、事前のパブリシティの効果があったのでしょうか、本当にたくさんの方が熱心に各店を覗いてくださったと思います。前回、売りトーク炸裂で、迷っているお客さまの背中をバンバン押していた「いんちき売り子」の私も、本日は控えめに(笑)、「店番」風情を守っておりました。掘り出し物の古本を見つけにいらしているような、前のめりのマニアックなお客さまとか、「何か面白いものを探しているんだけど」といったお客さまではなく、お散歩を楽しみがてら覗いてくださるお客さまに対しては、「いんちき売り子」も遠慮をするのです(笑)。

あ、そうだ、それでも、一箱古本市の際に、何度もいらしては、たくさんお買い上げくださったお客さまを発見し、番頭ともどもお声をかけて、その折のお礼を申し上げたところ、あんなにいろいろなお店でたくさん購入されていた(ようにお見受けした)のに、わが店で何をお買い上げくださったか覚えておいででした! こちらも覚えていたので、「○○もお買い上げいただきましたね」と申し上げたら、「そうでしたね」と。「今回は△△にしました」。その後、再び戻ってみえて、「また戻ってきてしまいました」。そして、いつもように、真剣な面持ちで吟味されて、またまた二冊、お買い上げくださいました。「毎度ありがとうございます~」。また、必ずお会いできると思います。おそらく番頭は、次の機会にまたあの方にお買い上げいただくための選書をすることでしょう。楽しいですね、こういう出会いは本当に。

10時から4時まで人通りが絶える時間帯は無く、飛ぶように売れたという実感はないものの、帰宅後に確認してみたら70冊近く売れていたことを知って、驚きました。お買い上げありがとうございます!

番頭は「店番」を私に任せて、あちこちのお店を訪ね歩いておりまして、いろいろと学ぶところがあったようです。これにて我が家は平常の生活に戻ります。

|

« みちくさ市は本日です!! | トップページ | 『実録・外道の条件』 『真説・外道の潮騒』 町田康 »

コメント

どうも、古書現世の向井です。ご参加ありがとうございました。お話できてうれしかったです。また、機会ありましたらお話させてくださいませ。それでは失礼いたします。

投稿: 向井透史 | 2008年12月 1日 (月) 17:17

>向井透史さま

こんにちは。ご丁寧にコメントをありがとうございます。

準備から当日のあれこれ、後始末に加えて、本開催への段取り等々、本当にお疲れさまです。おかげさまで楽しませていただきました。

岡武さん、向井さんのブログを拝読。私もお腹をなでさせていただきたかったな~(笑)。そんな趣向があったとは知らず。残念。

いつかお店を覗きに行きますねー。武藤さんに翻弄され、圧倒されている向井さんもぜひ見てみたいです。

投稿: とみきち | 2008年12月 1日 (月) 18:49

こんばんは。
昨日は御会い出来て嬉しかったです。

大好きなFor Ladiesシリーズの寺山修司×宇野亜喜良の本も購入出来て良かったです。大切に読んだり飾ったりしようと思います。値引きもしていただいて恐縮しております。

風太郎さんには、紙物をお買い上げいただきました。有難うございます、ちょこっとですがお話も出来ました。

また、古本市などで御一緒したいです(゚ー゚)

読書日記、いつも楽しく拝見しています。
また遊びに来ますね~ ではまた。

投稿: あいうの本棚(トモコ) | 2008年12月 1日 (月) 23:24

こんばんは、「古本買い十八番勝負」を買っていった者です。お顔を拝見してからこうやってブログで交流できるのも素敵ですね。また、のぞきにきます。

投稿: izaman | 2008年12月 2日 (火) 02:40

>あいうの本棚(トモコ)さん

こんばんは!
今度はお隣じゃなかったですけれど
お会いできて良かったです。

お買い上げもいただきまして、ありがとうございました。喜んでいただける方のところに旅だって行く本たちは、幸せものです!

あいうの本棚さんは、またまたとっても素敵にディスプレイされていましたね~。
あの引き出し付きの和箪笥、素敵でした。
引き出しとか、紙の小箱とか、大好きです。

お店のロゴをアーチ状にされているのも
あっ、またあった! とチェックしてました。

実はお菓子を差し入れたかったのですが
お客様がたくさんいらしていたので
うまくタイミングが取れませんでした。

またお会いしましょうね!


投稿: とみきち | 2008年12月 2日 (火) 03:17

>izamanさん

こんばんは!

お店でお声をかけていただき、また、お買い上げもいただき、ありがとうございました。

みちくさ市のお客様は、izamanさんのように赤ちゃん連れの方が多くて、こういう感じっていいなぁと思いました。

お隣のお店のアリ小屋さんも、途中から4カ月(だったかな?)の赤ちゃんを奥様がベビーカーで連れて合流されていました。

izamanさんのブログもちらりと拝見しました。ご著書がおありなのですね。私は古本については全く疎いので、いろいろ教えてくださいね-。


投稿: とみきち | 2008年12月 2日 (火) 03:22

 こんにちは。
 鬼子母神側、「まるやま青果」の前で出店していました、オムライス堂の者です。

 私の記憶が間違ってなければ、確か、川端康成「たんぽぽ」をお買い上げくださったのではないかと思います。ありがとうございます〜。

 先にトラックパックしてすいません〜。

 初めての出店だったのですが、いやはや楽しかったです。来年も出店しようと思ってます。
 ブログを読んでて、買いに行こうって思ってたんですが、お客さんがとぎれないもので4人ががりでもなかなか時間がとれなかったんです。
 次回はじっくり見に行きます、そしてたぶん何か買ってます(笑)。

 これからもよろしくおねがいしまーす。

投稿: たけたけっ | 2008年12月 2日 (火) 11:24

>オムライス堂、たけたけっ様

こんにちは。はじめまして。
コメントとトラックバックをありがとうございました。

初めてのご参加で楽しめたご様子、よかったですね。私たちも、一箱古本市が初めてで、今回は二度目でした。

番頭の風太郎に確認しましたら、『たんぽぽ』、買わせていただいたそうです。

四人がかりで手一杯とは、大繁盛でしたね。また、どこかでお会いできるといいですね。こちらこそよろしくお願いいたします。

投稿: とみきち | 2008年12月 2日 (火) 18:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21746/43280992

この記事へのトラックバック一覧です: みちくさ市が終わりました!:

» 楽しかったよ、みちくさ市 [オムライス「N」の、今日はなんだか]
 朝方に日記に書いた通り、調布駅前の松屋でカルビ定食に卵という 私の中で通称黄金 [続きを読む]

受信: 2008年12月 1日 (月) 12:15

« みちくさ市は本日です!! | トップページ | 『実録・外道の条件』 『真説・外道の潮騒』 町田康 »