« 「はにかみ高校生」 | トップページ | 一箱古本市(初日)ご報告。(長文失礼) »

2009年4月28日 (火)

次は「一箱古本市」です。

まだ「みちくさ市」の余韻に浸りつつ、仕事に追われておりますが、ふと気がつくと、「一箱古本市」が迫ってきています。本の準備は番頭の担当ですが、自分たちで運び、売れ残ったものは持ち帰る必要があるので、本当に自力で運べるのか? 最大の難関です。

「しのばずくん便り」のサイトに、5月3日、4日に踏破ルートが発表されています。こちらです。こちらを参考になさって、ぜひぜひしのばずブックストリートを歩いて回ってくださいね。われわれも秋に参加させていただいたことがあるだけで、この季節の様子はわかりません。秋とは違って、いろいろな大家さんのところに、少しずつ点在するかたちで開店するので、お客さんには、歩きながら、「まちと本」を堪能していただく、という趣向なのだと思います。「一箱古本市MAP」を入手してから、歩いてみてくださいね。MAPを入手できるお店一覧は、こちらです。

われわれは、5月4日、映画保存協会さんの横に出店させていただきます。一緒の場所に出店される方々は、次のとおりです(公式サイトHPより転載)。カラーが全く違うお店が集まりましたね~。魅力的なスポットになるといいなぁ。おもて通りからちょっと引っ込んだところですが、是非ぜひ足をお運びくださいませ~。

皆様、番頭ともども、お目にかかるのを楽しみにしています。古本市をご一緒に楽しみましょうね~。どうぞよろしくお願いいたします!

  • どすこいフェスティバル
    T大生協書籍部発。昨秋はあまりの安さに他店主さんを退かせ、お客さんからはうれしい悲鳴をいただきました。店名に全く関係ない幅広い品揃え。今回は『文庫本付きブックカバー』を引っさげて参上します。見た目でタイトルを当てた方には、いいことがあるかも!?
  • 鉱石書房
    鉱物にまつわる本、静謐な世界を漂わせるアレコレ、揃えてお待ちしております。
  • 料理書専門古本屋 onakasuita http://onakasuita.ocnk.net/
    当店は料理書をあつかう古本屋です。主力商品は読んで納得のレシピ本・ちょっと気の利いた食のエッセイです。今回、食のエッセイを中心に2:8の割合でセレクトするつもりです。販売ルールに(ございましたら)則って、かつポイントを押さえた外装・包装にしようかと思案中です。どうぞ、宜しくお願い致します。
  • あたまるブックス http://norwichterrier.jp/
    はじめまして。あたまるブックスです。我があたまるブックスはノーリッチテリア(犬)のあたまるくんが社長です。品揃えは、犬やペットの本・料理や生活雑貨の本など、生活にほんのり明るさを与えてくれる本達を集めました。本以外のグッズも扱う予定です。よろしくお願いします。

また、3日、4日に出店される、全店主一覧はこちらです。

また、一箱古本市は3日、4日ですが、不忍ブックストリートの「一箱古本市week」は既に始まっています。全体のスケジュール表はこちらにあります。そして、一部訂正などのニュースは、こちらに随時掲載されています。

お天気、どうかなぁ~。晴れマークが続いているので、4日までもつのか心配です。

|

« 「はにかみ高校生」 | トップページ | 一箱古本市(初日)ご報告。(長文失礼) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21746/44821637

この記事へのトラックバック一覧です: 次は「一箱古本市」です。:

« 「はにかみ高校生」 | トップページ | 一箱古本市(初日)ご報告。(長文失礼) »