« 【宣伝】 『企業買収の裏側 M&A入門』淵邊善彦(新潮新書385) | トップページ | 「一箱古本市」御礼 そして 「いわきマルシェ」 »

2011年4月29日 (金)

とみきち屋におこしやす♪

明日の4月30日は、不忍ブックストリート一箱古本市にお越しください!!

お知らせが遅れてしまいました。

4月30日と5月3日に開催されます一箱古本市。

とみきち屋は、秋に出店できませんでしたので、一年ぶりの出店です。

明日、4月30日、根津教会前に参ります。ぜひぜひお越しくださいませ♪

番頭・風太郎のセレクション、熟し過ぎかもしれません(笑)。

皆様に、熱く熱く押しつけるようなラインナップが、我が家で発酵しておりました。

「一箱」の基準はなかなか厳しくて、一度に並べられる量の何倍かの本を持ち込む模様です。

八百屋さんのように、がさっ、がさっと棚の入れ替えをしていくことになるかもしれません。(売れ行きがよければ……っていうことですけど)

場所は根津教会前です。(ウィリアム王子&ケイトさんのロイヤル・ウェディング、なかなかクラシックで素敵でしたね~) 

あら、珍しくアクセスの良い場所ではありませんか。

まず一番に根津教会前に寄り、最後にまた寄ってみる、というコースがおすすめですわ。

(内緒でお伝えしますと、11時開店直後は、常連様がたくさんお越しくださいます。いち早く箱をご覧になりたい方は、一番乗りをおすすめします。ゆっくりご覧になりたい方は、そうですね~、お昼過ぎくらいが比較的すいているかもしれません)

あっ!! とみきち屋ってなんじゃらほい、という方は、とみきち屋番頭・風太郎のブログをご覧いただければ幸いです。

風太郎ブログの紹介記事1

風太郎ブログの紹介記事2

皆様のお越しを心からお待ち申し上げます。一度お買い上げいただいたお客様は記憶にとどめるよう努めておりますが、寄る年波(笑)、精度も落ちております。いつもお越しいただく方、ブログを読んでくださっている方は、ぜひぜひお声かけくださいませ。バタバタしているとは思いますが、本を通じてお話しできるひとときを、楽しみにしております♪

-------

未曾有の震災に見舞われた日本列島。被災された方には本当に心からお見舞い申し上げます。

被災していない私たちにできることは何かと考える日々です。

具体的な支援ができない場合は、自分たちの生活、元気、笑顔、エネルギーをいつもよりも高く維持し、ほんの少しでもいいから、それを人に譲っていくことが大切なのではないか、と思っています。そして、こんなときこそ、文化・芸能の力が求められるのではないか、と思います。

本を通じてつながる人たちの心が元気やエネルギーを震災前よりも1%でもより強くなり、それが周囲に伝わるように、と願います。日本に生きる人たちの心の力を萎えさせてはいけません、よね。

|

« 【宣伝】 『企業買収の裏側 M&A入門』淵邊善彦(新潮新書385) | トップページ | 「一箱古本市」御礼 そして 「いわきマルシェ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21746/51528497

この記事へのトラックバック一覧です: とみきち屋におこしやす♪:

« 【宣伝】 『企業買収の裏側 M&A入門』淵邊善彦(新潮新書385) | トップページ | 「一箱古本市」御礼 そして 「いわきマルシェ」 »