とみきち屋

2016年5月21日 (土)

明日5月22日(日)は「第33回鬼子母神通り みちくさ市」です。

明5月22日(日)、「第33回鬼子母神通り みちくさ市」が開催されます。

いつもの場所に、いつもの<とみきち屋>として出店させていただきます。

詳細につきましては、お手数ですが番頭、風太郎のブログをご覧くださいませ~。

品切れ本、絶版本はいつものようにご用意しております(ようです)。

大きくこけるか、大ウケするか、出入りの激しいとみきち屋の特集ですが、今回は「文壇・文士(人)の世界」というミニ特集コーナーがございます。さてさて、結果はいかに(笑)。

暑くなりそうです。十分な暑さ対策をして、雑司ヶ谷にどうぞ足をお運びください。お待ちしております♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

明日5月3日は、2016年「第18回不忍ブックストリート 一箱古本市」

いつ以来の更新でしょうか。沈黙が長すぎて……。

明日、2016年5月3日(火・祝)は、「第18回不忍ブックストリート 一箱古本市」に <とみきち屋>として出店させていただきます。

心配されたお天気も、なんとかもちそうで、ホッとしております。ただ、風が強いとの予報がちょっと心配。できるだけ穏やかにお願いしたいところです。。。

出店場所は、根津教会。以前は教会前の細い道沿いでしたが、今回は中庭が会場になるそうです。

出品本などのご紹介は、番頭・風太郎のブログで2回にわたりご紹介しておりますので、そちらをご覧になってください。

http://ramble-in-books.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-8581.html

http://ramble-in-books.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-f315.html

ぜひ足をお運びください。お待ちしております!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

第16回不忍ブックストリート<一箱古本市>参加のお知らせ

5月3日に、不忍ブックストリート<一箱古本市>に、とみきち屋 として参加させていただきまーす。天気予報によれば、お天気には大変恵まれるようです。ぜひぜひ起こしくださいませ。

2日前である5月1日、当店の店主である私、とみきちは、番頭である風太郎の指示のもと、100冊ほどの本にスリップを挟み込みました。

もう多くの方がご存じのことと思いますが、当店では、本の収集、選定、値付けなどなどはすべて番頭が行なっており、私は「いんちき店主」あるいは「名ばかり店主」、はたまた「口だけ店主」なので、どんな本が並ぶのかを具体的に知るのが、このスリップを挟む作業のとき。

100冊に次々と挟み込みながら、読んだ本はあるかなぁ~とぼんやりと考えていたわけですが、もしかしたら1冊しかなかったかもしれません! これは衝撃! 読んだことのある本とは、先頃亡くなりましたガルシア=マルケスの『百年の孤独』、でした。これは、新潮社の単行本で30年ほど前に読みました。

そして、知らない作家の本もありましたよ。驚きの店です。まだまだきっと100冊どころか……という総数だと思いますので、今後の展開が楽しみです。

詳しいことは、そういうわけですので、お手数ですが、番頭のブログをご覧いただけますでしょうか。3回に分けて、出品本の一部をご紹介しております。

  2014年「第16回不忍ブックストリート 一箱古本市」出品本の紹介(1)
  2014年「第16回不忍ブックストリート 一箱古本市」出品本の紹介(2)
  2014年「第16回不忍ブックストリート 一箱古本市」出品本の紹介(3)

そして、どんな気持ちでとみきち屋がこの「一箱」に参加し、どんな本をどんな気持ちで箱の中に並べているのか、そこもお酌み取りいただけたら幸いです。

ではでは、皆様、3日に笑顔でお待ちしております♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年10月23日 (水)

「東西ミステリーフェア」@モンガ堂 に参加します♪

本を読む時間のない日々が続いているため、本ブログは完全に開店休業状態ですが、<とみきち屋>の活動は続いております。(番頭・風太郎により)

西荻窪のモンガ堂貸し棚、一段にほそぼそと本を並べておりますが、このたび、モンガ堂で「東西ミステリーフェア」が、古本仲間とのコラボで開催されることになり、そこに<とみきち屋>も出します~。

モンガ堂のHPはこちらです。http://d.hatena.ne.jp/mongabook/20131018

     2013年11月2日(土)~12月1日(日)の1カ月。

いつものような古本市ではありませんので、風太郎・とみきちが対面販売する形ではありません。ミステリー本500冊くらいは並ぶみたいです。

どんな本が並ぶのか。風太郎がご紹介しています。(記事は追加される予定です)

ご一覧くださいませーー。

http://ramble-in-books.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-b641.html

PS <とみきち屋>の今後の活動としては、11月のみちくさ市には参加予定です。  (まだ申し込みもしていませんけれど・笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月30日 (火)

第15回「不忍ブックストリート 一箱古本市」出店のお知らせ

すっかりご無沙汰してしまいました。すみませんm(_ _)m

5月3日(金・憲法記念日)に、<とみきち屋>として、不忍ブックストリート 一箱古本市に出店いたします。

詳細は公式HPをご覧いただきますよう♪

とみきち屋の出店場所は、旧安田楠雄邸です。各スポットのご案内はこちらです。

店主一覧はこちら

出店本等につきましては、おなじみ、当店番頭の風太郎のブログでご紹介予定です。例によってギリギリのご紹介になると思いますが、直前までご確認いただれば幸いです。当方どもはツイッター等をしておりませんので(汗)。

Photo「プロの本屋さんですか?」などの質問をいただくことも多く、また、「ブログをやっています」と申し上げても、番頭の名前と屋号が一致していないなど、ややこしい説明を申し上げてもご迷惑かと思い、今回は、お配りできるチラシ(コピー用紙に印刷しただけのものですが)を作成してみました。

多くの本好きの皆様にお目にかかかれるのを楽しみにしております。口だけ番長ならぬ、口だけ店主のとみきちも、当日はまた番長っぷりを発揮して元気に頑張ります♪ ぜひぜひ足をお運びくださいね。お待ちしておりまーーす!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月18日 (日)

第18回鬼子母神通り みちくさ市 参加のお知らせ

明日18日、とみきち屋は「第18回鬼子母神通りみちくさ市」 に出店いたします。

前夜のただいまざんざん降りですが、晴天の予報です。

今年最後の古本市参加です。

番頭、風太郎ともども、皆様のお越しをお待ちしております。

どうぞお運びくださいませ!!

詳細は、お手数ですが風太郎のブログをご覧ください。

いつものように出品本のご紹介等をさせていただいております。

(↓↓ 風太郎ブログURL。2つの記事に分かれています)

http://ramble-in-books.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-1e29.html

http://ramble-in-books.cocolog-nifty.com/blog/2012/11/post-f857.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

不忍ブックストリート「秋も一箱古本市 2011」出店のお知らせ

明日は「秋も一箱古本市 2011」です♪

不忍ブックストリート「秋も一箱古本市2011」

 10月8日(土) 11:00~16:00

詳細は、こちらのサイトをご覧ください。

 

<とみきち屋>は往来堂書店さん前に出店いたします。

ここは3箱で、脳天松家さん、古書パタリ口さんが一緒です。

出品本については、番頭・風太郎のブログでご紹介しています。

ご笑覧くださいませ~♪

  ◆ 2011年・不忍ブックストリート「秋も一箱古本市」出品本の紹介(1)
  ◆ 2011年・不忍ブックストリート「秋も一箱古本市」出品本の紹介(2)

いかにも<とみきち屋>な品揃えで、皆様のお越しをお待ちしております。

いかにも<とみきち屋>な品揃えって、どんなもの?

気になる方は、迷わず往来堂書店さん前にGO! 

久しぶりにお天気に恵まれた古本市になりそうです。

歩きやすい靴、小銭、丈夫な布製袋をご用意のうえ、お出かけくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

「第12回鬼子母神通り みちくさ市」出店のお知らせ

明日、9月18日(日)に

「第12回 鬼子母神通り みちくさ市」が開催されます。

http://kmstreet.exblog.jp/

台風の影響でちょっとお天気が心配ですが。

万が一、雨が降ってしまいましたら、翌日に延期です。でも、きっと大丈夫。

<とみきち屋>出店いたします。

場所は、初めて参加したときと同じ「池田ビル大シャッター前」。

出品本の一部を、番頭・風太郎のブログでご紹介しております。

こちらです。

ラインナップを見ると、読みたいなと思う本がいろいろあります。

相変わらず店主、未読本オンパレードです。

皆様にも喜んでいただける1冊が見つかるかも!!

お誘い合わせのうえ、ぜひ起こしください。

名ばかり店主・とみきちも、番頭ともども、皆様のお越しをお待ちしております♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

とみきち屋の第10回みちくさ市 2011.5.8(番外編)

晴天に恵まれました、第10回みちくさ市。プレ開催を含め、7回目くらいの出店になるでしょうか。お約束どおりセンスゼロ、段ボール、せんべい缶、やる気のないPOP、100円ショップのかごといった店構えです。いつもの大家さんのガレージをお借りして、店を出させていただきました。

いつもお越しいただくお客様、出店者の方々とのやりとりや、とみきち屋から巣立っていった本たちのことは、番頭・風太郎からご報告申し上げるといたしまして(一箱古本市の後になりますから、たぶん秋風が吹く頃になるでしょうか・笑)、私からは、お約束どおり、番外編として、2つのご報告をば申し上げることにいたします。

題して、1.「南陀楼綾繁氏、驚きの暴言!!」事件、2.「はにかみ元高校生君とお話ししちゃった!!」事件、です。

さて、まいりましょう。

1.南陀楼綾繁氏、驚きの暴言!!」事件

南陀楼綾繁さんをもしご存じでなければ、古本市の世界ではちょっとモグリと思われちゃうかもしれません。『古本市のあるき方』の著者で、一箱古本市の創始者ですよ。そして、素人の古本好きな人たちをストリートに引っ張り出した張本人です。あ、そういえば、古書ほうろうのミカコさんの製作による「ミスター一箱古本市」の黄色のたすきは最近どうなったのでしょうか。

ま、それはおいておいて……。

不忍ブックストリートの最終イベントが午後にあるので、11時にはみちくさ市に行きますという予告があったので、今か今かとお待ちしていたところ、じゃじゃーん、御大登場! でも、我が店の前はするするするーと素通り。いつものこと、なり。本部に挨拶に行かれたのでありましょうね。

その後、戻ってこられたタイミングで、ちょっと離れたところにいた番頭も、つん堂さん(うちの番頭を心のお父さんと呼ぶ、超珍しい(笑)方です)も一緒になって、我が店の前の酸素が一気に薄くなる感じ。

そこで、あの一言が発せられたのでした。

「ああ、ちょうど守銭奴たちが揃っているじゃないか。そこに3人並んで。記念撮影するから」と。

守銭奴 しゅせんど SHUSENDO。。。

生まれてこのかたずっと貧乏暮らしをしておりますから、お金というのはないよりはあったほうがいいよね、と思わないこともありませんが、自分とは全く無縁の単語であると思い続けて約50年。驚きました。人生、長く生きてみるものです。

一箱古本市で、とみきち屋が、初日の売上金額1位、つん堂さんが2日目に1位だったことをたたえてくださったのでありましょうねえ。わかっていますって。「おめでとう。よかったね」と言いたい気持ちは山々だけど、ついついストレートを投げず、カーブやシュートを投げてしまうタイプなんですねえ。

お客さんとしての南陀楼さんは、とみきち屋をスルーして、ほとんど買ってくれません(買ってくれたのはたったの1回だけ)。そのことを飲み会などでねちねち言うと(笑)、「なんでこの二人は揃って僕をそんなにいじめるんだよ~」なんて言うんですよ。そりゃ、南陀楼さんが好きだからに決まってるじゃないですかねえ。わかんない人だなあ。これからも言い寄りますからね~。

というわけで、南陀楼さんとわれわれとみきち屋とは、これからもきっと屈折した愛情で結びつき続けることでありましょう。

さて、お待たせいたしました。次の事件の主人公ははにかみ君。

続きを読む "とみきち屋の第10回みちくさ市 2011.5.8(番外編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

みちくさ市御礼。

みちくさ市でした。暑すぎるほどの晴天。

にぎわいました。

先回、中止となっただけに、このお天気と人出はとても嬉しかったですね。

多数ご来店いただきまして、ありがとうございました♪

一箱古本市に続いて、開店前にお越しいただいたdozoさんをはじめ、連続でご来店&お買い上げいただいた多くのおなじみのお客さま。一箱ではお姿を見かけず、どうされたのかと勝手に心配していた、大のお得意様のHさん、既に高校生ではなくなったはにかみ「元」高校生くん、番頭の旧友・A氏。そして、同じ場所に出店されたく古書・カフェしゃまんべさん、古本なまねこさん、いつもお世話になるわめぞの皆さん、大家さん、商店会の皆さん。本当にありがとうございました。おかげさまで、楽しい休日を過ごさせていただきました。

心から感謝します♪

本日も、例によって、いろいろなエピソードがございましたです。

遅筆の風太郎のことですから、一箱古本市から始めるとなると、いつになるかわかりませんが、追々、お礼かたがたブログにご報告をぽつぽつとアップしていくことと思います。

もしも私が番外編を担当するとしたら……

・ナンダロウ氏、驚きの暴言(笑)

・はにかみ(元)高校生くんとのおしゃべり

でしょうか。また日を改めて書きますね。

とりいそぎ御礼のみで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

3.11 | ごあいさつ | とみきち屋 | や行:やなせたかし | や行:吉増剛造 | わめぞ | エクスマ | テーマ:「本の島」 | テーマ:ドストエフスキイ | テーマ:井上光晴 | テーマ:古本 | テーマ:吉行淳之介 | テーマ:向田邦子 | テーマ:国木田独歩 | テーマ:夏目漱石 | テーマ:外務省 | テーマ:室生犀星 | テーマ:尾崎放哉 | テーマ:岡本太郎 | テーマ:岸信介 | テーマ:幸田文 | テーマ:村上春樹 | テーマ:村上正邦 | テーマ:柳兼子 | テーマ:検察 | テーマ:水泳 | テーマ:渡邉恒雄 | テーマ:矢田津世子 | テーマ:石川啄木 | テーマ:種田山頭火 | テーマ:翻訳 | テーマ:芥川龍之介 | テーマ:萩原朔太郎 | テーマ:読書 | テーマ:野中広務 | テーマ:香月泰男 | 一箱古本市 | 作家 | 古典芸能 | 古本 | 実用書 | 展覧会 | 岩波書店編集部編 | 文化・芸術 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 洋画(ロードショー) | 演劇 | 絵本 | 翻訳物 | 良かった本 | 著者(あ行)あさのあつこ | 著者(あ行)いしいしんじ | 著者(あ行)上原隆 | 著者(あ行)上田紀行 | 著者(あ行)上野千鶴子 | 著者(あ行)乙一 | 著者(あ行)井上夢人 | 著者(あ行)井上荒野 | 著者(あ行)井上香織 | 著者(あ行)伊井直行 | 著者(あ行)内澤旬子 | 著者(あ行)内田樹 | 著者(あ行)大崎善生 | 著者(あ行)大森望 | 著者(あ行)大野純 | 著者(あ行)天木直人 | 著者(あ行)奥田英朗 | 著者(あ行)安藤哲也 | 著者(あ行)小川洋子 | 著者(あ行)小熊英二 | 著者(あ行)小田光雄 | 著者(あ行)岡崎京子 | 著者(あ行)岡崎武志 | 著者(あ行)岡本太郎 | 著者(あ行)岡田尊司 | 著者(あ行)岩川隆 | 著者(あ行)恩田陸 | 著者(あ行)明本歌子 | 著者(あ行)梅原猛 | 著者(あ行)梅津時比古 | 著者(あ行)江國香織 | 著者(あ行)江川卓 | 著者(あ行)江藤淳 | 著者(あ行)池上六朗 | 著者(あ行)浅田次郎 | 著者(あ行)石寒太 | 著者(あ行)磯田和一 | 著者(あ行)絲山秋子 | 著者(あ行)網野善彦 | 著者(あ行)芥川文 | 著者(あ行)荒川洋治 | 著者(あ行)赤坂憲雄 | 著者(あ行)青山光二 | 著者(あ行)魚住昭 | 著者(か行)ドナルド・キーン | 著者(か行)久世光彦 | 著者(か行)倉橋由美子 | 著者(か行)加東大介 | 著者(か行)北村太郎 | 著者(か行)姜尚中 | 著者(か行)小島政二郎 | 著者(か行)小松美彦 | 著者(か行)小池静子 | 著者(か行)川上弘美 | 著者(か行)川端康成 | 著者(か行)春日武彦 | 著者(か行)木坂涼 | 著者(か行)桐野夏生 | 著者(か行)河合隼雄 | 著者(か行)狐 | 著者(か行)甲野善紀 | 著者(か行)神坂次郎 | 著者(か行)角田光代 | 著者(か行)許光俊 | 著者(か行)車谷長吉 | 著者(か行)近藤富枝 | 著者(か行)鎌田實 | 著者(か行)香月婦美子 | 著者(か行)黒岩比佐子 | 著者(さ行)佐多稲子 | 著者(さ行)佐江衆一 | 著者(さ行)佐野洋子 | 著者(さ行)佐野眞一 | 著者(さ行)島尾伸三 | 著者(さ行)島村利正 | 著者(さ行)柴崎友香 | 著者(さ行)柴田元幸 | 著者(さ行)清水良典 | 著者(さ行)瀬戸内寂聴 | 著者(さ行)重松清 | 著者(さ行)関川夏央 | 著者(さ行):ナンシー関 | 著者(さ行):佐藤優 | 著者(さ行):志村ふくみ | 著者(た行)出久根達郎 | 著者(た行)多田富雄 | 著者(た行)平安寿子 | 著者(た行)月沢李歌子 | 著者(た行)東郷和彦 | 著者(た行)武田泰淳 | 著者(た行)田中栞 | 著者(た行)田中森一 | 著者(た行)田口ランディ | 著者(た行)田辺徹 | 著者(た行)田辺聖子 | 著者(た行)種田山頭火 | 著者(た行)谷口ジロー | 著者(た行)豊﨑由美 | 著者(た行)辻原登 | 著者(た行)高島俊男 | 著者(た行)高松宮妃喜久子 | 著者(た行)高橋源一郎 | 著者(た行)高橋秀実 | 著者(た行)高橋英夫 | 著者(た行)高見順 | 著者(た行)鶴見俊輔 | 著者(た行)鶴見和子 | 著者(な行)ねじめ正一 | 著者(な行)中原昌也 | 著者(な行)中山千夏 | 著者(な行)中沢新一 | 著者(な行)夏目伸六 | 著者(な行)夏目漱石 | 著者(な行)夏目鏡子 | 著者(な行)梨木香歩 | 著者(な行)永江朗 | 著者(な行)野村潤一郎 | 著者(は行)保坂和志 | 著者(は行)保科順子 | 著者(は行)原尞 | 著者(は行)堀江敏幸 | 著者(は行)姫野カオルコ | 著者(は行)平出隆 | 著者(は行)平山郁夫 | 著者(は行)橋本治 | 著者(は行)淵邊善彦 | 著者(は行)細川貂々 | 著者(は行)萩原葉子 | 著者(は行)藤原伊織 | 著者(は行)藤原和博 | 著者(は行)藤村正宏 | 著者(は行)降矢なな | 著者(は行)馳星周 | 著者(は行):備瀬哲弘 | 著者(ま行)パオロ・マッツァリーノ | 著者(ま行)三島由紀夫 | 著者(ま行)三崎亜記 | 著者(ま行)室生朝子 | 著者(ま行)室生犀星 | 著者(ま行)宮崎学 | 著者(ま行)宮本輝 | 著者(ま行)村上春樹 | 著者(ま行)村上護 | 著者(ま行)村松友視 | 著者(ま行)松尾スズキ | 著者(ま行)松岡正剛 | 著者(ま行)松岡譲 | 著者(ま行)松浦理英子 | 著者(ま行)枡野浩一 | 著者(ま行)森まゆみ | 著者(ま行)森巣博 | 著者(ま行)武藤康史 | 著者(ま行)町田康 | 著者(ま行)茂木健一郎 | 著者(や行)よしもと(吉本)ばなな | 著者(や行)吉屋信子 | 著者(や行)吉本隆明 | 著者(や行)吉村昭 | 著者(や行)吉田裕 | 著者(や行)山本容子 | 著者(や行)山本文緒 | 著者(や行)山田詠美 | 著者(や行)山田風太郎 | 著者(や行)柳澤桂子 | 著者(や行)柳田邦男 | 著者(や行)横山秀夫 | 著者(や行)矢作俊彦 | 著者(や行)養老猛司 | 著者(ら行):リリー・フランキー | 著者(わ行)渡辺利夫 | 著者(わ行)鷲尾賢也 | 著者(海外)アゴタ・クリストフ | 著者(海外)アレックス・シアラー | 著者(海外)ジュンパ・ラヒリ | 著者(海外)ドストエフスキー | 著者(海外)フィリップ・ロス | 著者(海外)レベッカ・ブラウン | 著者(海外)レーモン・クノー | 著者(海外)J.D.サリンジャー | 著者(海外)J.M.クッツェー | 講演会 | 講演会・座談会 | 音楽