著者(か行)角田光代

2008年10月22日 (水)

『八日目の蝉』 角田光代

小説という形式でしか表現できないものがある。本書を読んでそう感じた。そして思った。角田光代は小説家になるために生まれてきた人なんだなぁと。

主人公の希和子は、不倫相手の赤ん坊を家に忍び込んで誘拐し、逃亡しながら育てていく。そのシーンから始まる小説なのだから、安心して、にこにこ笑いながら読めるようなストーリーではない。そのシーンを0章として冒頭に配し、続く1章からは、希和子の一人称で話が進む。小説の構成としてすばらしいのは、誘拐された赤ん坊の一人称で展開する2章があること。恵理菜は大学生になっている。

続きを読む "『八日目の蝉』 角田光代"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

『対岸の彼女』 角田光代

対岸の彼女
対岸の彼女
posted with 簡単リンクくん at 2006. 1.21
角田 光代著
文芸春秋 (2004.11)
通常24時間以内に発送します。

主人公小夜子は頭の中でぐるぐると考える。

なんのために私たちは歳を重ねるんだろう。大きな窓の外、葉を落とした銀杏並木を眺め小夜子はぼんやり考える。園児を待つあいだのお茶の誘いを、忙しいからと数度断れば、元々同じ幼稚園に子どもを通わせているわけではないのだし、彼女たちはもう誘ってこなくなるだろう。けれどそんなことでもう自分は傷ついたりしない。高校生のように暇じゃないのだ。自分にも、彼女たちにも、それぞれの家庭があり生活がある。

続きを読む "『対岸の彼女』 角田光代"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年6月 4日 (土)

『古本道場』 角田光代・岡崎武志

古本道場
古本道場
posted with 簡単リンクくん at 2005. 6. 4
角田 光代著 / 岡崎 武志
ポプラ社 (2005.4)
通常24時間以内に発送します。

古本道場主の岡崎武之進こと岡崎武志の指令を受けて、古本道初心者の角田光代がまちを歩く趣向。毎回、あるエリアの古本屋が何店か指定され、テーマが与えられると、角田はまちを歩き、自分で本を探す。角田によるその一部始終の報告があり、それを受けて道場主の講評、そして次の指令、という構成。

角田が、本に親しんでいる人ではあっても、古本道の素人であることで、読者は救われる。いきなり「古書店命」みたいなディープなノリで始まると、「そういう方たちはそういう方たちでやってください」という気持ちになって、思い切り引いてしまうから。そうならないように、というのが本書の狙いであるだろうから、半分腰の引けている読者を、「面白いよ」と導くのには、角田のキャラクターはぴったり!である。平均的な感性の持ち主では必ずしもないし、さまざまなことに独自のこだわりを持つ性質でありながら、わからないものはわからない、好きなものは好き、と明解だ。そして、これは大事なことだけれど、まち歩きが好き(方向音痴みたいだけど)、そしてもちろん本が好き。

続きを読む "『古本道場』 角田光代・岡崎武志"

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2005年5月16日 (月)

『空中庭園』 角田光代

空中庭園
空中庭園
posted with 簡単リンクくん at 2005. 5.16
角田 光代 / 角田 光代著 / 角田 光代著
文芸春秋 (2002.11)
通常1~3週間以内に発送します。

随分シビアな家族連作小説だなあ。「ラブリー・ホーム」から始まる6篇の短篇は、登場人物や設定は共通で、視点がすべて異なる人間になっている。ちょっとばかり変なふうに力の入った、人工的な印象を受けるけれど、どこにでもありそうな家族の話に思えたものが、視点が変わると、こうも違ったものになるのか、とぞくっとさせられる。日常の中にある落とし穴は、見るからにおどろおどろしい不幸よりもずっと、恐ろしい。

続きを読む "『空中庭園』 角田光代"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年5月 8日 (日)

『だれかのいとしいひと』 角田光代

だれかのいとしいひと
角田 光代
文芸春秋 (2004.5)
通常2~3日以内に発送します。

角田光代の作品を読むのは、これが初めて。第一印象は、うまいな、全力を出さずにいろいろなものが書ける人だな、想像したよりも意地悪じゃなく、かつ、病的でもないな、というものだった。一度も読んだことがないのに、なんとなくイメージが先行してしまうことはよくある。そういうときは、自分のなかにできている根拠のないイメージを意識しつつ、なるべく文体に身を任せるようにして読むようにする。一冊読み終える頃には、新しく得たイメージに上書きされている。角田光代の世界が、今日、私の中で始まった。

続きを読む "『だれかのいとしいひと』 角田光代"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

3.11 ごあいさつ とみきち屋 や行:やなせたかし や行:吉増剛造 わめぞ エクスマ テーマ:「本の島」 テーマ:ドストエフスキイ テーマ:井上光晴 テーマ:古本 テーマ:吉行淳之介 テーマ:向田邦子 テーマ:国木田独歩 テーマ:夏目漱石 テーマ:外務省 テーマ:室生犀星 テーマ:尾崎放哉 テーマ:岡本太郎 テーマ:岸信介 テーマ:幸田文 テーマ:村上春樹 テーマ:村上正邦 テーマ:柳兼子 テーマ:検察 テーマ:水泳 テーマ:渡邉恒雄 テーマ:矢田津世子 テーマ:石川啄木 テーマ:種田山頭火 テーマ:翻訳 テーマ:芥川龍之介 テーマ:萩原朔太郎 テーマ:読書 テーマ:野中広務 テーマ:香月泰男 一箱古本市 作家 古典芸能 古本 実用書 展覧会 岩波書店編集部編 文化・芸術 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 洋画(ロードショー) 演劇 絵本 翻訳物 良かった本 著者名(た行): 都甲幸治 著者(あ行)あさのあつこ 著者(あ行)いしいしんじ 著者(あ行)上原隆 著者(あ行)上田紀行 著者(あ行)上野千鶴子 著者(あ行)乙一 著者(あ行)井上夢人 著者(あ行)井上荒野 著者(あ行)井上香織 著者(あ行)伊井直行 著者(あ行)内澤旬子 著者(あ行)内田樹 著者(あ行)大崎善生 著者(あ行)大森望 著者(あ行)大野純 著者(あ行)天木直人 著者(あ行)奥田英朗 著者(あ行)安藤哲也 著者(あ行)小川洋子 著者(あ行)小熊英二 著者(あ行)小田光雄 著者(あ行)岡崎京子 著者(あ行)岡崎武志 著者(あ行)岡本太郎 著者(あ行)岡田尊司 著者(あ行)岩川隆 著者(あ行)恩田陸 著者(あ行)明本歌子 著者(あ行)梅原猛 著者(あ行)梅津時比古 著者(あ行)江國香織 著者(あ行)江川卓 著者(あ行)江藤淳 著者(あ行)池上六朗 著者(あ行)浅田次郎 著者(あ行)石寒太 著者(あ行)磯田和一 著者(あ行)絲山秋子 著者(あ行)網野善彦 著者(あ行)芥川文 著者(あ行)荒川洋治 著者(あ行)赤坂憲雄 著者(あ行)青山光二 著者(あ行)魚住昭 著者(か行)ドナルド・キーン 著者(か行)久世光彦 著者(か行)倉橋由美子 著者(か行)加東大介 著者(か行)北村太郎 著者(か行)姜尚中 著者(か行)小島政二郎 著者(か行)小松美彦 著者(か行)小池静子 著者(か行)川上弘美 著者(か行)川端康成 著者(か行)春日武彦 著者(か行)木坂涼 著者(か行)桐野夏生 著者(か行)河合隼雄 著者(か行)狐 著者(か行)甲野善紀 著者(か行)神坂次郎 著者(か行)角田光代 著者(か行)許光俊 著者(か行)車谷長吉 著者(か行)近藤富枝 著者(か行)鎌田實 著者(か行)香月婦美子 著者(か行)黒岩比佐子 著者(さ行)佐多稲子 著者(さ行)佐江衆一 著者(さ行)佐野洋子 著者(さ行)佐野眞一 著者(さ行)島尾伸三 著者(さ行)島村利正 著者(さ行)柴崎友香 著者(さ行)柴田元幸 著者(さ行)清水良典 著者(さ行)瀬戸内寂聴 著者(さ行)重松清 著者(さ行)関川夏央 著者(さ行):ナンシー関 著者(さ行):佐藤優 著者(さ行):志村ふくみ 著者(た行)出久根達郎 著者(た行)多田富雄 著者(た行)平安寿子 著者(た行)月沢李歌子 著者(た行)東郷和彦 著者(た行)武田泰淳 著者(た行)田中栞 著者(た行)田中森一 著者(た行)田口ランディ 著者(た行)田辺徹 著者(た行)田辺聖子 著者(た行)種田山頭火 著者(た行)谷口ジロー 著者(た行)豊﨑由美 著者(た行)辻原登 著者(た行)高島俊男 著者(た行)高松宮妃喜久子 著者(た行)高橋源一郎 著者(た行)高橋秀実 著者(た行)高橋英夫 著者(た行)高見順 著者(た行)鶴見俊輔 著者(た行)鶴見和子 著者(な行)ねじめ正一 著者(な行)中原昌也 著者(な行)中山千夏 著者(な行)中沢新一 著者(な行)夏目伸六 著者(な行)夏目漱石 著者(な行)夏目鏡子 著者(な行)梨木香歩 著者(な行)永江朗 著者(な行)野村潤一郎 著者(は行)保坂和志 著者(は行)保科順子 著者(は行)原尞 著者(は行)堀江敏幸 著者(は行)姫野カオルコ 著者(は行)平出隆 著者(は行)平山郁夫 著者(は行)橋本治 著者(は行)淵邊善彦 著者(は行)細川貂々 著者(は行)萩原葉子 著者(は行)藤原伊織 著者(は行)藤原和博 著者(は行)藤村正宏 著者(は行)降矢なな 著者(は行)馳星周 著者(は行):備瀬哲弘 著者(ま行)パオロ・マッツァリーノ 著者(ま行)三島由紀夫 著者(ま行)三崎亜記 著者(ま行)室生朝子 著者(ま行)室生犀星 著者(ま行)宮崎学 著者(ま行)宮本輝 著者(ま行)村上春樹 著者(ま行)村上護 著者(ま行)村松友視 著者(ま行)松尾スズキ 著者(ま行)松岡正剛 著者(ま行)松岡譲 著者(ま行)松浦理英子 著者(ま行)枡野浩一 著者(ま行)森まゆみ 著者(ま行)森巣博 著者(ま行)武藤康史 著者(ま行)町田康 著者(ま行)茂木健一郎 著者(や行)よしもと(吉本)ばなな 著者(や行)吉屋信子 著者(や行)吉本隆明 著者(や行)吉村昭 著者(や行)吉田裕 著者(や行)山本容子 著者(や行)山本文緒 著者(や行)山田詠美 著者(や行)山田風太郎 著者(や行)柳澤桂子 著者(や行)柳田邦男 著者(や行)横山秀夫 著者(や行)矢作俊彦 著者(や行)養老猛司 著者(ら行):リリー・フランキー 著者(わ行)渡辺利夫 著者(わ行)鷲尾賢也 著者(海外)アゴタ・クリストフ 著者(海外)アレックス・シアラー 著者(海外)ジュンパ・ラヒリ 著者(海外)ドストエフスキー 著者(海外)フィリップ・ロス 著者(海外)レベッカ・ブラウン 著者(海外)レーモン・クノー 著者(海外)J.D.サリンジャー 著者(海外)J.M.クッツェー 講演会 講演会・座談会 音楽