著者(さ行)島尾伸三

2009年3月30日 (月)

『小高(おだか)へ 父 島尾敏雄への旅』 島尾伸三

島尾敏雄とミホの長男、伸三は写真家。本書が出たあと、朝日新聞の「著者に会いたい」の欄に、父親そっくりの顔の著者の写真と、インタビュー記事が掲載された。記事のタイトルは「ずっと絶望していた」。一部引用すると、「思い出したくないことの一部は、小説家だった父・敏雄の代表作『死の棘』に描かれた。神経を病んだ妻と敏雄との壮絶な日々が題材だが、長男にとってみれば、全体像のごく一部でしかない。親として、また大人として機能しなかった両親との倒錯した生活を繰り返し思い出すことは、すべてを損なわれ続けた当事者には苦痛以外の何ものでもない。」

本書の各エッセイの初出一覧を見ると、一番古くは1998年の「ユリイカ」掲載のエッセイで、その後、2004年、2005年、2006年に書かれたものが合計4編。そして、第一、二、七章が書き下ろしである。

続きを読む "『小高(おだか)へ 父 島尾敏雄への旅』 島尾伸三"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月 6日 (木)

『生活』 島尾伸三

「照片雑文★★」という副題のついた、写真と文章による生活の記録である。観念的な世界を出ない、ひとりごとに近いものなのに、全く飽きずに、ぐんぐんと読めてしまう。屈託のある、いろいろな事柄に絡まりやすい性質が、出口を見つけられない焦燥が、文章の中に感じられるのに、読んでいるこちらは少しもイライラしない。何故なのだろうと思いながら、最後までその答えは見つからなかった。

続きを読む "『生活』 島尾伸三"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月12日 (月)

『東京~奄美 損なわれた時を求めて』 島尾伸三

0241692200001.jpg 『月の家族』には、島尾敏雄・島尾ミホを両親に持ったがゆえの、心の平穏が約束されない少年の哀しみや心の傷がそこここに描かれていた。本書は、中年を過ぎ、初老の年齢にならんとする作者による、母が住む奄美までの各駅停車の東海道線での旅を、写真と文章とで綴ったエッセイである。写真に付されている文章は、観念的なものが多く、本文は、平易な、丁寧な文体で、なるべく目で見た事柄を、考えた事柄を、まるで子どもの頃の日記のように、正確に書き取ろうとしているように感じられる。

続きを読む "『東京~奄美 損なわれた時を求めて』 島尾伸三"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年4月 4日 (日)

『月の家族』 島尾伸三

0144506500001.jpg 著者は、『死の棘』の島尾敏雄と島尾ミホの長男で写真家。幼い頃の記憶をたどり、物を集めたり、いたずらをしたりした奄美大島での記憶を描いた短い文章を集めた本。

続きを読む "『月の家族』 島尾伸三"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

3.11 ごあいさつ とみきち屋 や行:やなせたかし や行:吉増剛造 わめぞ エクスマ テーマ:「本の島」 テーマ:ドストエフスキイ テーマ:井上光晴 テーマ:古本 テーマ:吉行淳之介 テーマ:向田邦子 テーマ:国木田独歩 テーマ:夏目漱石 テーマ:外務省 テーマ:室生犀星 テーマ:尾崎放哉 テーマ:岡本太郎 テーマ:岸信介 テーマ:幸田文 テーマ:村上春樹 テーマ:村上正邦 テーマ:柳兼子 テーマ:検察 テーマ:水泳 テーマ:渡邉恒雄 テーマ:矢田津世子 テーマ:石川啄木 テーマ:種田山頭火 テーマ:翻訳 テーマ:芥川龍之介 テーマ:萩原朔太郎 テーマ:読書 テーマ:野中広務 テーマ:香月泰男 一箱古本市 作家 古典芸能 古本 実用書 展覧会 岩波書店編集部編 文化・芸術 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 洋画(ロードショー) 演劇 絵本 翻訳物 良かった本 著者名(た行): 都甲幸治 著者(あ行)あさのあつこ 著者(あ行)いしいしんじ 著者(あ行)上原隆 著者(あ行)上田紀行 著者(あ行)上野千鶴子 著者(あ行)乙一 著者(あ行)井上夢人 著者(あ行)井上荒野 著者(あ行)井上香織 著者(あ行)伊井直行 著者(あ行)内澤旬子 著者(あ行)内田樹 著者(あ行)大崎善生 著者(あ行)大森望 著者(あ行)大野純 著者(あ行)天木直人 著者(あ行)奥田英朗 著者(あ行)安藤哲也 著者(あ行)小川洋子 著者(あ行)小熊英二 著者(あ行)小田光雄 著者(あ行)岡崎京子 著者(あ行)岡崎武志 著者(あ行)岡本太郎 著者(あ行)岡田尊司 著者(あ行)岩川隆 著者(あ行)恩田陸 著者(あ行)明本歌子 著者(あ行)梅原猛 著者(あ行)梅津時比古 著者(あ行)江國香織 著者(あ行)江川卓 著者(あ行)江藤淳 著者(あ行)池上六朗 著者(あ行)浅田次郎 著者(あ行)石寒太 著者(あ行)磯田和一 著者(あ行)絲山秋子 著者(あ行)網野善彦 著者(あ行)芥川文 著者(あ行)荒川洋治 著者(あ行)赤坂憲雄 著者(あ行)青山光二 著者(あ行)魚住昭 著者(か行)ドナルド・キーン 著者(か行)久世光彦 著者(か行)倉橋由美子 著者(か行)加東大介 著者(か行)北村太郎 著者(か行)姜尚中 著者(か行)小島政二郎 著者(か行)小松美彦 著者(か行)小池静子 著者(か行)川上弘美 著者(か行)川端康成 著者(か行)春日武彦 著者(か行)木坂涼 著者(か行)桐野夏生 著者(か行)河合隼雄 著者(か行)狐 著者(か行)甲野善紀 著者(か行)神坂次郎 著者(か行)角田光代 著者(か行)許光俊 著者(か行)車谷長吉 著者(か行)近藤富枝 著者(か行)鎌田實 著者(か行)香月婦美子 著者(か行)黒岩比佐子 著者(さ行)佐多稲子 著者(さ行)佐江衆一 著者(さ行)佐野洋子 著者(さ行)佐野眞一 著者(さ行)島尾伸三 著者(さ行)島村利正 著者(さ行)柴崎友香 著者(さ行)柴田元幸 著者(さ行)清水良典 著者(さ行)瀬戸内寂聴 著者(さ行)重松清 著者(さ行)関川夏央 著者(さ行):ナンシー関 著者(さ行):佐藤優 著者(さ行):志村ふくみ 著者(た行)出久根達郎 著者(た行)多田富雄 著者(た行)平安寿子 著者(た行)月沢李歌子 著者(た行)東郷和彦 著者(た行)武田泰淳 著者(た行)田中栞 著者(た行)田中森一 著者(た行)田口ランディ 著者(た行)田辺徹 著者(た行)田辺聖子 著者(た行)種田山頭火 著者(た行)谷口ジロー 著者(た行)豊﨑由美 著者(た行)辻原登 著者(た行)高島俊男 著者(た行)高松宮妃喜久子 著者(た行)高橋源一郎 著者(た行)高橋秀実 著者(た行)高橋英夫 著者(た行)高見順 著者(た行)鶴見俊輔 著者(た行)鶴見和子 著者(な行)ねじめ正一 著者(な行)中原昌也 著者(な行)中山千夏 著者(な行)中沢新一 著者(な行)夏目伸六 著者(な行)夏目漱石 著者(な行)夏目鏡子 著者(な行)梨木香歩 著者(な行)永江朗 著者(な行)野村潤一郎 著者(は行)保坂和志 著者(は行)保科順子 著者(は行)原尞 著者(は行)堀江敏幸 著者(は行)姫野カオルコ 著者(は行)平出隆 著者(は行)平山郁夫 著者(は行)橋本治 著者(は行)淵邊善彦 著者(は行)細川貂々 著者(は行)萩原葉子 著者(は行)藤原伊織 著者(は行)藤原和博 著者(は行)藤村正宏 著者(は行)降矢なな 著者(は行)馳星周 著者(は行):備瀬哲弘 著者(ま行)パオロ・マッツァリーノ 著者(ま行)三島由紀夫 著者(ま行)三崎亜記 著者(ま行)室生朝子 著者(ま行)室生犀星 著者(ま行)宮崎学 著者(ま行)宮本輝 著者(ま行)村上春樹 著者(ま行)村上護 著者(ま行)村松友視 著者(ま行)松尾スズキ 著者(ま行)松岡正剛 著者(ま行)松岡譲 著者(ま行)松浦理英子 著者(ま行)枡野浩一 著者(ま行)森まゆみ 著者(ま行)森巣博 著者(ま行)武藤康史 著者(ま行)町田康 著者(ま行)茂木健一郎 著者(や行)よしもと(吉本)ばなな 著者(や行)吉屋信子 著者(や行)吉本隆明 著者(や行)吉村昭 著者(や行)吉田裕 著者(や行)山本容子 著者(や行)山本文緒 著者(や行)山田詠美 著者(や行)山田風太郎 著者(や行)柳澤桂子 著者(や行)柳田邦男 著者(や行)横山秀夫 著者(や行)矢作俊彦 著者(や行)養老猛司 著者(ら行):リリー・フランキー 著者(わ行)渡辺利夫 著者(わ行)鷲尾賢也 著者(海外)アゴタ・クリストフ 著者(海外)アレックス・シアラー 著者(海外)ジュンパ・ラヒリ 著者(海外)ドストエフスキー 著者(海外)フィリップ・ロス 著者(海外)レベッカ・ブラウン 著者(海外)レーモン・クノー 著者(海外)J.D.サリンジャー 著者(海外)J.M.クッツェー 講演会 講演会・座談会 音楽