2020年7月12日 (日曜日)

7月10日(金)・11日(土)・12日(日)

◆7月10日(金)

・1:50就寝、5:25起床。ヨガの筋肉痛が微妙に……。6:00に車で、夫と一緒に鍼に向かう。治療は顔のみ。足首の痛みは軽減しており、肩も一カ所、敏妙にピキッとなると言ったら、R先生がアメリカ仕込みのカイロプラクテッィクの要領で調整してくださる。「腕を前に上げてみて。横に上げてみて」。ピキッがなくなっていた。ありがとうございます~。鍼をするまでには至らないツッパリ感ということね。

・7:40頃帰宅。11:00のヨガに行くまで仮眠。10:20頃、車でヨガに。今日のクラスは、何度も参加したことのあるもので、ゆったりとした呼吸でホルモンバランスを整えることを目指して、流れのあるポーズをとっていくという内容。強度はそれほどでもないけれど、自分の体の中に意識を向けてリラックスした時間を作ることができれば満足感が得られる。自分の体調や心の状態、クラス全体の雰囲気などによって、毎回満足感が得られるとは限らないかもしれないが、リラックスしようと意識せずにリラックスすることのできるクラスだと思う。実際には、お腹を引き上げた状態で深い呼吸をして体を動かすことの難しさに、毎回「ああ、難しいことだなあ」と思って1時間が終わるのだが。ヨガは呼吸がすべてと言ってもいいと思うほどだ。呼吸を自在にコントロールできれば、何もかも解決しそうな気さえする。1時間のなかで、呼吸と動きが一体化していると自分で感じられる時間は、ほんのわずかだ。吸って、吐いて、と言われて、ゆったりとポーズをとっているときは、それはもちろん気持ちよく呼吸ができるけれど、言われていない時間のほうが長いわけで。レッスンに通うなかで、少しずつ自分のリズムや、自分の体との応答を覚えていくのだろう。

・全国展開しているこのヨガスクールは、コロナ対策としておうちヨガのための動画配信をいろいろしているのだけれど、レッスン最後に、インストラクターのKoさんから、それとは別に、当該店舗がある私鉄沿線の店舗だけでグループを作り、インスタグラムで動画配信をしていること、今日、金曜日はこの店舗が担当で、私も初めて動画配信に参加するので、よかったら見てください、というお知らせがあった。インスタグラムはやっていないけれど、それなら見てみましょうということで、帰宅後、早速インスタグラムのアプリをダウンロード。帰り際にわたされたお知らせチラシを見ながら、アカウントのフォローのリクエスト。リクエストOKの返事が来た。16:00過ぎから視聴しました。Koさん、Naさん、Kaさん3人が、まあ、それはそれは楽しそうにいろいろなヨガ的な体のメンテナンス法を教えてくれる。声がうまくマイクに入らなかったり、うまく映らなかったり、原因が照明なのかパソコンの具合なのかわからないけれど、始終チカチカと光りが点滅していたりで、素人っぽさマックスだけれど、それもまたご愛敬。中身は盛りだくさん、3人とも体のことが好きなのねということと、3人仲良しなのね、ということが伝わってくる、とても明るく楽しい1時間だった。インストラクターさんたちが楽しんでいて、ヨガが大好き、というのが伝わってくるのが何よりだなぁと改めて思った。

・コロナ、東京都の新規感染者数は多い。油断できず。

・仕事がないので、いろいろなことを考える。Facebookを始めて、それと連動してツイッターも始め、本名でこれまでの仕事を紹介しつつ、仕事の受注の可能性を見据えながら、これまでに関わり、お世話になった関係者や仕事について、過去&リアルタイムで宣伝できるようにする、というようなこと。とみきちはあくまでもとみきちなので、これとは別個に、ということを考えようかと思う。

・夜は、英語仲間と一緒に進めている英文スピーチの暗記に関わる諸々を。

◆7月11日(土)

・2:50就寝、9:30、目が覚める。おお、晴れている。というわけで、昨日雨で延期になったベランダの一斉防水工事の作業が既に始まっている。ガラスの向こうに声がして、我が家のベランダにも人が降り立つ。ひ~~。カーテンが開けられないよ~。夕方見てみたら、エアコン室外機2台とも、もともとあった下敷きのゴムの代わりに、下駄を履かせるための金属台の上に乗せられ、位置もかなりずらされていた。また、排水口にかぶさっていた金属は取り去られ、掃除もしてあるように見えた。下準備ですね。防水工事はどうやら同じ向きの家全部、一斉に行うらしい。正味4日間なのだそうだ。雨が降ればその分長引く。天気予報では常に傘マークがある今の季節。いつ終わるのかなぁ。

・きになりながらも、うつらうつら粘って布団の中。11:00頃、ようやく活動開始。あー、よく寝た。今日のヨガは13:00と14:30の2本受講です。久しぶりに歩いていこうと、12:00過ぎに家を出る。敷地内の駐車場で、親しくしているMさんご一家に遭遇。ご主人と、二女Maちゃんご夫妻と、一粒種、生後3カ月のM君。「こんにちは~」。Mさんからはお孫ちゃん(この子は4人目)のお名前をひととおり伺っていたので、呼びかけることができる。二女Maちゃんともご主人ともお話しするのは初めてなのに、赤ちゃんを囲むと皆がこんなに優しく親しく話せるのね~。数分立ち話をして、「それでは」とご挨拶すると、Maちゃんのご主人に「行ってらっしゃいませ」と言われる。そのかん、Mさんのご主人、一言も発せず(笑)。今どきの若者と私たちの世代、かなり違います。

・さて、ヨガです。「昨日、動画を見ましたよ~。みなさん、楽しそうで、とても可愛かったですよ。ティーンエージャーのようでしたよ~」などと、年寄りらしいご挨拶をして。最初のクラスは、ギムニクボールというとげとげのある柔らかいボールを使って、筋膜リリースをするクラス。1時間通して体をほぐし続けるなんて滅多にないことで、前回久しぶりに参加したらとてもよかったので、今日はこれもお久しぶりのKiさんのクラスで受講。体の後ろ側、外側がほぐれる感じが嬉しい。柔軟性もアップするし、全身のこわばりがなくなる感じも、体の硬い私は特に顕著に感じられる。30分のインターバルのあとは、リラックス系だけれどヨガっぽいポーズをゆったり続けていくクラス。前回初めて参加して、よかったので今日も。2本とも強度はまったく低いのだけれど、2時間、真剣に体と向き合って過ごすというのはなかなかないことなので、体力的には問題ないけれど、心地良く疲れた。往復徒歩で5000歩歩いたし。

・夫が頑張って、自室の窓の内側の掃除に挑戦。先日、網戸と窓の外側を一緒に掃除して、驚くほどきれいになったので、やる気が生まれたのだろう。数日前にカーテンを外しておいたので、窓に向けて置いてあるデスクの上に積まれている諸々をどけて、いざ。私は掃除自体は手伝わず、必要な用具の準備を手伝っただけ。もちろん主役はセスキ炭酸ソーダですよ! スポンジ、捨てても良いタオルたくさん、キッチンペーパーなどなど。室内に水が流れ落ちると困るので、網戸を掃除したときのようにはいかず、セスキの威力をあのときほど生かすことができない。掃除はやはり、まとめて大掃除にならないようにこまめに丁寧にすべし、ですねえ。こう書きながら、私は今、脱衣場のことを思っているのである、ふぅ。

・英文暗記、頑張っているけれど、歩みがスロー。スピーチは145センテンスあって、私はようやく44センテンス覚えたか覚えないかというところ。長い文章や、同じような表現が続き、微妙に違っているところなど、すぐにごっちゃになってしまう。言葉というのはやはり、赤ちゃんが言葉を覚えるのと同じで、耳から聞いて音の固まりとして覚えるのがいいんだな~。

◆7月12日(日)

・3:20就寝(何故、こんなに遅くなったのか……)、何度も目が覚めつつ、粘って粘って13:00に布団から出ました~。なぜこのようなことになるのか、自分でも意味不明~。昨夜、寝る前に英文暗記を一生懸命やり過ぎて、頭の芯が起きてしまったのかもしれない。ネットもスマホも夜はあまりいじっていないのにね~。

・雨が降っていないではないか。洗濯! そして夫とともにブランチ。久しぶりにトーストにしたら、なんだか新鮮~。

・車でヨガに。16:00から。ヨガの基礎クラス。男性参加者が多くて、6名ほど。女性は10名強。このくらいがちょうどいいなぁ。両隣も前後もまったく気にしないで動くことができる。60分、ゆっくり集中したけれど、今日はなぜか水がうまく飲み込めず、時々誤嚥しそうな感じに。そういえば、昨夜体重を測ったら、体水分量がずっと51%近くになっていて体脂肪率も下がっていたのに、昨日はなぜか突然体水分量が50%を下回っていたのだった。強度が低いとはいえ、2本受講したのに、いつもと同じ程度しか水を飲まなかったのがまずかったかな。水分摂取についてはもっと意識せねば。

・今週も、ベランダ防水工事継続予定。外干しNGである。東京都の新規コロナ感染者は相変わらず200人を超えている。九州の被災地にはまた大雨が降る予報。厳しい。。。

| | コメント (0)

2020年7月 9日 (木曜日)

7月7日(火)・8日(水)・9日(木)

◆7月7日(火)

・2:45就寝、9:30起床。鍼がないのでのんびり気分でよく寝ました。でも、蒸し暑くて閉口。今日のヨガは欲張らず、ソフトボール大の、ぼつぼつの出ているギムニクボールで体をほぐす、というクラスにお昼から。なんとなく疲れていたので、1時間ほぐし続けるクラスがほんと、ちょうどよかった。特に体の裏側全体が上から下までほぐせた感じ。受付では、毎回体調チェックシートに記入する。体温と、yes/noの質問に〇をつけて答えるもの。日付を書き込みながら、「七夕ですね~。いつも雨が降りますね~」と言ったら、受付にいたKiさんが「切ないですね」と。そう、本当に七夕の夜、晴れたことがない。幼い頃は晴れて、天の川を見上げた記憶があるように思うのだけれど。

・スーパーで買い物をしてから帰宅。そして仕事の仕上げ~。からだがほぐれたおかげか、とても集中できて18:00に仕上がりました。コロナで最終回までのインターバルが長かったけれど、緊急事態宣言が解除になると、80代後半のI先生から「そろそろ最終回をいたしましょう。日程調整してください」と言われて予定調整。一週間リスケジュールになったけれど、先月実施されたのだった。だから本件はこれで完全に終わり! 本にするということなので、文字数などをカウントしてI先生にお伝えした。いつ頃書籍になるかなぁ、楽しみ。ブツは明日発送しようということで、印刷したり、請求書や送り状を作ったり。

・これで手持ち仕事がなくなったので、スピードダウンしている部屋の片づけを再開しよう。そして、少し読んだり書いたりの時間を意識して取るようにしたいと思う。どこか場所を決めて、一日2時間なら2時間、そこで集中して読むか書くかする、というのはどうかな。どこならそういう風に過ごせるか、場所を見つけるのが先決だけど。

・九州の大雨、大変だ。地震、大雨、災難続き。

・東京都のコロナ新規患者数、相変わらず三桁。症状が重い人は少ないようだから、掘り起こしているということなんだとは思うが、無症状の人が世の中に普通にいる、というのは事実。どうやって気をつけたらいいのか、まだ科学的な知見は確立していない。飛沫感染だけでなく、空気感染の可能性を精査し始めたという。空気感染は以前から言われていたが(エアコンの吹き出し口の下にいたら、同じレストランにいた感染者からうつったなど)、科学的に証明されていなかった。もし空気感染ということになったら、ソーシャルディスタンスでは防げないということになる。ヨガも厳しい。

・日本人の死亡率の低さ(アジアの国は総じて)の考えられる理由が幾つか挙げられている。国民皆保険、清潔好きな習慣、BCG接種、遺伝的要素。この遺伝的要素について研究が進むといいと思う。

◆7月8日(水)

・1:15就寝、5:25起床。4時間寝てあると、起きてからエンジンがかかるまでの時間が短い。鍼に。6:00に車で家を出る。梅雨だなぁ。ものすごい湿度だ。治療は顔だけ。肩のほんの一筋、どうかするとピキッと感じるところがあるが、痛みというほどではない。様子を見て、危ないようならまたお願いしよう。

・7:30過ぎに帰宅。洗濯。今日はヨガの予約はしていない。毎日だと、鍼の睡眠不足と重なるから疲れの回復のタイミングがなくなる。集中できないようなら一日お休みして、その次の日にしっかりじっくり動いたほうがよい。

・8:00を過ぎてから、近くのヤマト運輸営業所から、手持ち最後の仕事を2カ所に送付~。送付の連絡メールは既に送ってあるので、これで完結。だいぶ気分が楽になった。仕事の今後の見通しがまったく立っていない問題はあるけれど、やるべきことが片付くとすっきりする。

・本日の工事は、共用廊下の天井や壁の塗装。昨日やり始めていた養生(床のブルーシート、天井と壁の間の部分など)に加えて、玄関ドア、壁、何から何までポリエチレンの養生におおわれる。玄関を出たところはこんな感じ~。すごい~。自転車のマッドカバーに白いペンキがついていた。まあ、仕方ない。

Img_20200708_180217 Img_20200708_180227

・風が吹くと、外部足場の外側のシートがサラサラと音を立てるのだが、それに加えて共用廊下もシャラシャラ、シャラシャラ。生協の配達品もシャラシャラの陰に置かれていた。

・今日の新規感染者、東京都は75人。さて、このまま減少していくのでしょうか。

・先日ネット注文した間仕切りカーテンが、夫の部屋のカーテン(レースも)とともに届いた。間仕切りカーテンは、お試しということで、長さ調節はハサミでカットすればよしというお手軽もの。普通のカーテンフックもついており、そこに輪っかのフックを組み合わせることで突っ張り棒にも通せるようになっている。玄関の上がりかまちの少し奥の廊下に吊ってみた。一日中家にいることが多いので、その間、ずっとエアコン漬けでいたら具合が悪くなる。エアコンは、料理中とかお風呂の前後などを中心に適宜使うけれど、それほど気温が高くない日は窓を開けたい。しかし、我が家の窓は、南のベランダ側の2部屋、北の夫の部屋にあるだけなので、南北に風の道を作らないと風が抜けない。北側を開けるとなれば、玄関か夫の部屋の窓(腰窓)。しかし夫は喫煙者。我が家に清い(笑)風が通るためには、玄関を開けるしかない。問題は、我が家の位置。エレベーターホールから二手に分かれるのだが、向こうに歩いていくのは2軒、あとのお宅はまず我が家に向かって歩いてきて、共用廊下を左右に分かれる。また、向こうの2軒の方もエレベーターホールに向かってくるときは、我が家の方を向いている。ドアチェーンをして、ドアの下部にドアストッパーを挟む程度しか開けないから、のぞき込まなければそれほど丸見えになるわけではないが、今はそれに加えて工事の方たちがしょっちゅう出入りしている。目隠しが欲しい。というわけで間仕切りカーテンを買ってみたのだった。

・アコーディオンカーテンのように、ジャバラ形状になっている。布は薄くペラペラ。丈の調整ははさみで切ればよいだけ。もともとあったカフェカーテン用の突っ張り棒を利用して吊ってみたら、ちょうどいい。風になびくけれど、細い幅のものを2枚かけているので、大きく膨らんでしまうこともないし、重たさもないし、見た目暑苦しくもない。ちょっと安心~。また少しずつ部屋の片づけを進めないと。

・夜は、鮭の粕汁を。なんだかとても美味しくできた。気持ちにも体力にも余裕があるということなのかなぁ。本当はいろいろなことをたくさん我慢しているのだけれど、ヨガで体のメンテができていることで邪がほとんど落ちている感じ。ありがたいことだ~。

◆7月9日(木)

・3:05就寝、6:00過ぎ、ドンという地震で目が覚める。わー、コロナ、大雨、地震……。今つらい人たちがこれ以上つらいことになりませんように。あまり眠れないけれど、その後も何度も寝直す。雨模様。今日から4日間ベランダの防水工事の予定で、外干し×がついているが、雨だから延期かな。どちらにしても洗濯物は外に干せないけど。

・12:30からのヨガに、車で。今日はたぶん初めてか、もしかしたら2回目かもしれないレッスン内容。太陽礼拝を中心にして、しかし、全部の流れを三分割にして、それぞれについて繰り返し学んでいくというもので、なかなかヨガっぽい。強度は普通。ゆるゆるリラックス系よりは高い。こういうレッスンには常連さんが多く参加している。その前のクラスと2本続けての方も多く、ロッカールームに人が多い。スタジオも、満遍なくマットが敷かれ、ところどころ余裕があるエリアがある、という感じ。20人くらいかなあ。私は常連さんに囲まれた場所。知っている流れも一部初めてのポーズもあったけれど、インストラクターさんの最初の説明と途中のガイドが上手なことと、常連さんたちが迷いなく丁寧に動いているのが見えるおかげで、キョロキョロしながらも完全に置いていかれるというようなことはなく、しっかり汗をかきました。でも、自分で思うけど、動きがまだ全然ヨガっぽくなってない。ところどころ、自分なりの動きというかリズムというかそういうものができるかなぁと感じるところもあるけれど、まだまだプロセスが雑にならないように気をつけつつ、それよりも何よりも動きを間違えないようにすることに注力してしまう。呼吸も途中で止まったり浅くなったりするし。でも、今日はこのクラスでよかったな。昨日休んだので体の疲れも取れていたし。

・終えて、スーパーでちょっと買い物をして駐車場料金を浮かせ、帰宅。雨はポツポツ。傘はささずに済んだ。

・昨日、今日と、幾つか仕事の連絡。今後のこと(だいぶ先のこと)との相談と、私の手を離れた案件の後始末に関することなど。

・東京都のコロナ新規感染者はこれまでで最多の224人だそうだ。内訳や事情はわからないけれど、油断できない。

・九州のみならず、長野や岐阜、静岡、京都などでも大雨による大きな被害が出ている模様。雨雲が停滞して長時間降り続けるのだから、対処のしようがない。救援活動をする方々も命がけ。雨は降らなければ困るけれど、降り方と降る場所が問題で……。2年前の大雨からなんとか立ち直ったところなのにという方も。3.11のときもそうだった。ようやく片づけたら、1カ月後にまた大きな揺れが来て……という話をたくさん聞いた。なんとか前を向いて頑張ろうというときの追い打ちは、つらいことだろうと思う。自然災害は防ぐことはできないもので、運なのだけれど……。

| | コメント (0)

2020年7月 7日 (火曜日)

7月5日(日)・6日(月)

◆7月5日(日)

・2:30就寝、10:30頃起床。

・本日の小さな不幸。13:00からのヨガに行こうと思ったら本降りになってきたので、下駄箱からレインブーツを出した。と、下駄箱からゴキブリが慌てふためいて出てきた。下駄箱の中にゴキブリキャップを置いているので、それにやってきたのであろう。既にちょっと動きが鈍い。慌てて殺虫剤を取りに行っている間に、どこかの陰に隠れてしまった。ああ。。。家にゴキブリがいることがわかっている状態で出かけるのは、イヤだなぁ。寝ている夫に声を掛けたけれど、何の反応も無し。ああ。。。

・ヨガに。今日は初めて参加するクラス。リラックス系なので、強度も低め。しかし、久しぶりにスタジオぎっしり。やだな~、こんなに多いと。定員はコロナ前よりは減らしているので、マット自体がきつきつというところまではいかないけれど、互い違いにしようと思っても相当近いですよ。レッスン内容は、ねじりや体側を伸ばす動きが多いため、ゆったりの割には汗が出る。また、あちこちが硬くて、どうかすると痛みを伴う硬さがある私でも、無理なくできる内容だったので◎。

・昨日のウェア、早速デビューでした~。ブラトップとレギンスのウエストの間、若干肌が露出している状態で、少々不細工だけど、まあ、誰も私のことなど見ていないからまあいいかと。お腹周りがもたつかないので動きやすかった。レギンスは、一部メッシュになっていて涼しいとMちゃんのオススメだった。逆に、私はこれまで膝下にスリットの入っているパンツを履いているので、足首まであるレギンスを履くのは初めて。これで涼しいということは、足首まであるレギンスは結構温かいのかな。

・今日も体を動かせて、すっきり~。

・帰宅後、洗濯。仕事少々。夕方、夫と近くの小学校体育館で、都知事と都議会補欠議員の投票に。

・熊本の大雨。また多くの死者が出て。本当に災害が多くて、胸がつまる。

・夜中、トイレに行こうと、玄関の電気をつけ、トイレの電気をつけたら、いました、ゴキブリ。やはり弱っているから、隠れ続けていられず、出てきていた模様。隠れたつもりで、トイレの便器の白い土台にセミのように張り付いてくれたので、今度は殺虫剤で、奥の壁の手前でしとめました。でも、始末ができないので(以前はなんとか処理できたのに、今や本当にまったく駄目になってしまった)、夫に始末をお願いした。ああ、これで安心して眠れる。

◆7月6日(月)

・九州の大雨は予断を許さない。死者の数が増えているし。

・2:30就寝、5:45起床。鍼は、いつもより30分遅い7:00の予約。雨です。月曜日、雨、いつもより遅い時間ということで、国道は車が多い。渋滞はしないけど、ダンプカーの水しぶきなどもちょっとストレス。でも、通勤がないのだから、有り難いと思わねば。R先生から、今日は台湾の立派な立派なマンゴーを頂戴する。毎年いただく。R先生が「この人にあげる」と決めた人だけに分けてくださる高級マンゴー。私を紹介してくれたAちゃんも、今は治療に通っていないけれどR先生から電話連絡。Aちゃんはライチもマンゴーも自転車で取りに来た模様。

・8:00過ぎに帰宅。巣立ったはずのツバメたちが、足場の上で雨宿りをしている。こうしてお腹側から見ると、ペンギンのひなのようにも見える。そばまで行ってカメラを構えてもまったく無視。

Img_20200706_081638 Img_20200706_081608

・90分弱の仮眠を取る。すっきり起きて、ヨガに。今日は11:00からの骨盤周りの筋肉にアプローチをするクラス。これは私にはとても良くて、気に入っている。少々きつい筋トレ風の部分もあるけれど。気持ちよーく汗をかいて、体の内側からほぐれる感じ。今日も雨なので車で。スーパーの駐車場に入れ、ヨガのあとスーパーで買い物をして2時間分は無料に。超過分はたいがい200円で済む。時々、レジが異様に混雑していたり、買い忘れたものを買い足したりして400円になることもあるけれど。

・帰宅後、洗濯。仕事少々。いまひとつ集中できず、また90分の昼寝。今日は睡眠三分割。それでも6時間ちょっと。これでは寝不足だ~。

・九州の大雨。本当に最近は気象観測史上初、というような事態がしょっちゅう起きる。自分がそういう状況に遭ったらどうだろう、と想像してみるが、どうなってしまうかわからないなというのが正直なところ。うまく想像ができない。地震からは完全に逃れることはできないけれど、昨年のような川の氾濫がありそうな場合は、具体的にどう行動するのかきちんと考えておく必要があるねと夫と話した。

・昨夜は巣に戻ったツバメはいなかったけれど、今夜は3~4羽また出戻ってきています。雨がイヤなんでしょうね。でも、そんなことで大丈夫なのかしらん。

・たまたま見たネットのニュース。ラグビー、スコットランドのグレイグ・レイドローが日本でプレーすることになるとのこと。本当ですか! レイドロー、好きだな。ドラマ『24』のジャック・バウアーを演じたキーファ・サザーランドに似ている、かな。

・夜、仕事。ようやく集中できたのだが、時間切れで仕上がらず。うーみゅ、ちょっとだれているなぁ。明日は鍼がないから少しゆっくり寝よう。

| | コメント (0)

2020年7月 5日 (日曜日)

7月2日(木)・3日(金)・4日(土)

◆7月2日(木)

・2:30就寝、8:00前に起床。全身に疲れがあったので、ヨガに行ってもあまりちゃんと動けない気がして、キャンセルした。とても良いお天気なので大洗濯をしながら、明日がチーム仕事の納品日なので仕上げ作業。仲間2人の分との内容や書式その他の兼ね合いもあるので、納品直前の連絡はいつもよりも密になる。その意味からもヨガはキャンセルして正解だったかな。

・ツバメの巣は朝は空っぽ。ついに巣立ちですね~。でも昼間、三羽が休憩しに戻っていました。よく見ると、頭と尾が互い違い(笑)。

Img_20200702_132840

・工事の方がピンポン♪と玄関に。ベランダの雨樋からの水漏れと、それによるお隣との仕切板の腐食については、樋と仕切板の部品交換をすることになった。ついては、仕切板をほんの少し切り取ってよいか?というお尋ね。厚みや材質を確認するのだそうです。「はい、どうぞ、お願いします」。すぐにお隣のYさん(1歳の男の子のママ)にLineで報告。Yさんも「ツバメが巣立ちすると寂しくなりますね~。H(息子ちゃん)が楽しみに見ていたので、ちょっと残念です」と。まだ1階のヒナたちはしばらくいますけどね。

・東京都のコロナ感染者数増加傾向。でも、本当の増加なのかどうかはわからない。夜の街、夜の街と言うけど、それよりも昼の街のほうが多いじゃないかという指摘に、そのとおり、と思う。そういう事態になっていても職場環境、生活環境が改善されない状況の方たちが気の毒だ。排除ではなく、社会問題として考える、というのは本当に難しいなあと感じる。

・夕方、車で買い物に。今日は夫の誕生日。プレゼントは、CDコンポ(と言うのかしら、今も。名称わからず)をとっくにあげており、今夜も帰宅は遅いので食事にも行かれない。ということで、お鮨とケーキを買ってくることにしたのだ。ついでに、整理用の引き出しストッカーを追加で2つ購入。ついでに小物も少々。大きな大きなレジ袋を持っていって、それに入れてもらう。食べ物その他、効率的に買い物ができて、なかなか満足。ほんと、長いあいだ店舗での買い物も食料以外はほとんどしていなかったものね~。先日久しぶりに買い物らしいことをして、やっぱり楽しかったのだ。

・夫が22:00過ぎに帰宅。それから食事。そしてケーキ。夜中にね~。それからまた納品準備の仕事。ヨガを休んでゆっくり体を休めたのは正解だった。夜中、ツバメの巣を見に行ったら、やはり3羽が戻っており、もう1羽(たぶんこのあいだ床にいた子。何らかの理由で仲間はずれになっているのかなあ)は別の場所で寝ていました。夕方には、玄関を出たところの外廊下の、天井のたいして高くないところを、ピーピー大騒ぎしながら、スピードを誇るツバメとは思えぬ飛び方で(笑)、飛ぶ練習を。人が出てくると慌てふためいて、やっと泳げるようになったくらいの子どもがプールで慌てて壁につかまろうとするような感じで、手すりに着地、みたいな(笑)。丸々大きく育った割には運動神経ちょいと鈍いような……。まあ、工事のネットがあったり、塗装のにおいに攻撃されたりしている不利があるのかな。

◆7月3日(金)

・2:50就寝、5:25起床。2時間半睡眠、眠いな~。朝6:00、巣は空っぽでした~。近くに姿がないので、少し遠出したかな。よしよし。鍼に。今日は念のため左肩の治療もお願いした。顔と肩。肩は今日も4本。三角筋の長い腱と短い腱(たぶん)のツボに。1本目、痛みなし、2本目、軽く痛み。3本目、ウッ、来たかな。4本目、いたーーーい。という具合。刺したR先生は、ドーンと当たったことが手ざわりでわかるので、嬉しそうに「ごめんね、我慢我慢」と頭をひとなで。

・蒸し蒸しして息苦しい感じ。寝不足のせいもあるけれどね。7:30前に帰宅。一休みしてヨガに。今日はリンパマッサージのクラスなので、早い時間だけれどあえて予約した。帰宅後、チーム仕事の納品作業に専念しようという算段。このレッスンは何度も受講しているが、Kaさんで受けるのは初めて。Kaさんは割合強度の高いレッスンを受け持っているので。どうかなぁと思ったら、いつも受けるNaさんと内容的にはほぼ同じだった。あとは雰囲気が違うかな。気持ちよく体をほぐせて、血流、リンパの流れもよくなってすっきり。運動としては物足りないくらいなのだが、今日の私にはちょうどいい。スーパーで買い物をして、11:30頃帰宅。

・洗濯機にウェアを放り込んで洗い、仕事です~~。最後の仕上げ、いろいろと入念に。14:00にひととおり終了。ホッ。

・2時間弱、お昼寝。布団は敷かず、レッスンには持っていっていない厚手のヨガマットにゴロン。

・ツバメは終日不在。しかし、夕方また3羽戻っていました。なかなか実家を出ていかない子どもたちですね~。ちょっと出かけて戻ったところで、お隣のお父さんと3人の子どもたちが学童と保育園から帰ってきたところに遭遇。ツバメの巣を見上げて一緒にツバメ談義。「飛べない子が1羽いましたね」とお父さん。「Hちゃん(自分のことを、5歳女子はこう呼ぶ)のおうちに鳥が巣を作ろうとしていたの」「あ、そうそう、ずっととまっていることがあったわよね。見た見た」。ポストに入っていた、工事のお知らせ(外干しの〇×の表その他)を持って、Hちゃんが「何、これ?」。もう1枚のお知らせを持って、3歳男子Mちゃんが、「何、これ?」。そして小学2年生のR君がまた何か話す。「3人同時に話したら聞こえないよ」とお父さん。お母さんからめっちゃ怒鳴られたり、声を限りに泣き叫んだり、大声で自分の主張を繰り返したりする、なかなかにぎやかなファミリーだけれど、子どもたち、本当に可愛い。

・疲れた~。

◆7月4日(土)

・1:30就寝、9:00頃まで布団でぐずぐず。今日は、私をヨガに誘ってくれたお友達Mちゃんのお膝元のヨガスタジオに私が出向き、一緒にヨガのレッスンを受けて、それからお茶、そしてアウトレットでヨガウェア購入に付き合ってもらう、というお楽しみプランを、今日にするか来週にするか、お昼頃までに決めましょう、ということになっていた。夜中から朝にかけて大雨が降る予報だったし、Mちゃんはずっと病気の治療を継続しながらフルタイムで働き、ヨガも十数年続けて今や講師の資格も持ち、同じ病気の患者さん向けの瞑想ヨガクラスの講師を定期的に務め、読書、映画鑑賞の数たるやもう驚くしかないほどで、また旅行が好きでまめに国内海外とも出かけているし、という、私の何倍もの行動力をもった人である。が、ここのところ気候のせいもあって、痛みその他、日頃からある症状に加えてつらい症状が続いている様子。どんなときでも予定をきっちりこなすMちゃんが、「明日はどうかな~」と言うというのは、相当のこと。どうかなぁと思っていたら、お昼前にLineが届き、「こんなお天気だし、一歩も出ないでダラダラしそうなので、予定どおりで」とのこと。

・それでは、というわけで、電車に乗って出かけました~。スタジオの入ったビルの1階で待ち合わせて、スタジオに。私の会員資格は全国どこの店舗でも無料でレッスンを受けられるものなので、いつもと同じ手続きで受付を済ませ、着替えてスタジオに。Mちゃんから折に触れ聞いている話もあるし、自分で通っている店舗で自分なりに得ている知識や感覚もある。興味深くキョロキョロと(あまりじろじろ見ては失礼だが)見ながら、スタジオの感じとか、マットの並び具合とか、受講者の方たちの様子とか(男性の比率が高い)。Mちゃんはスタジオの前方右隅、私はそこから左斜めうしろの位置にマットを広げ、思い思いに体をほぐす。自分がヨガのレッスンを受ける日が来るとは昨年まで思ってもみなかったし(いつかはヨガをやってみたいと思ってはいたが)、Mちゃんと一緒にレッスンを受けるなんて、それこそまったく驚きの展開である。なにしろ高校卒業以来、Mちゃんと会ったのは、卒業20周年の学年同窓会が初めて。そして2人で会ったのは、昨年の12月が初めて。いや、高校在学中も2人で行動するという関係ではなかったし。

・レッスン内容は、私が入会して2回目に一度だけ受けたことがあるものだったので、ほぼ初めて。結構できないポーズがあったし、右膝の調子があまり良くなくて、右足に体重をかけてしゃがむポーズはお休みした。インストラクターさんは経験の浅い方だったらしく一生懸命でした。1時間終えてシャワーを浴び、荷物を持って、まずはお茶を。Mちゃんのお膝元なので、何も考えずについていけばよい。なにしろMちゃんは、上背があってかつ姿勢が良く、歩く速さがとても印象的で、体に大きなつらさがあることなど微塵も感じられない、テキパキぶりで、同級生なのだけれど、お姉さんなのである。「お疲れさま~」とカフェに向き合って座り、プリンパフェをいただきながらおしゃべり。あれやこれやと話がはずむ。お互いにブログを読んでいるし、Lineでのやりとりも割合頻繁にしているので、そもそもの説明が不要なのが楽ちん。同時に共有できているヨガの話は、やはり具体的に「そうそう!」ということになって楽しい。なにしろ私は、入会前後からMちゃんの十数年の知見を過不足なく与えてもらっている。そして実際にレッスンが始まってからは、このレッスンはこうだとか、このポーズがこうだとか、そんなことも聞けば何でも教えてもらえる。さらに今日はアウトレットでヨガウェアの買い物の指南もしてもらえる。一人でヨガのスクールを選び、レッスンを選び、どんなものかという相場観を得るまでの時間をショートカットさせてもらっているわけで、本当にありがたいし安心である。

・話は、まあ人生全般に及び、それぞれの人の「生きる力」とか価値観みたいなことも。放っておいてくれるお店で、気兼ねのないおしゃべりは尽きず、根っこが生えそうな感じもあったけれど、夕方が近づいてきたので、いざアウトレット。なにしろMちゃんのお庭なので、前回は突然思いついて「黒い歩きやすいパンプスを買いたい」と言って、数軒案内してもらい、しっかり購入できたのだった。今回の目的はヨガウェア。「スポーツ用品ブランドのお店がこことここと……あって、場所はこうだから、それじゃまずこっちから行ってみましょう」とMちゃん颯爽と歩き始め、お店の入り口でササッと手指の消毒をする。のそのそとついていって、「ブラトップはこのあたり、レギンスはこのあたりね」と案内され、ふむふむ。色としてはできれば紺とかがいいかなぁ、などと言いつつ、シンプルなものを見てみるとちょうどいいサイズがない、という様子がわかる。「別のお店も見てみる?」「うん」 一軒は入場制限中。Lineで、提示されているQRコードを読みお友達になると、入店の順番が来たらスマホに「どうぞ」という連絡が来る、という仕組み。それも、私は老眼鏡をかけないと細かい字が見えない、とかもたもたしていたら、Mちゃんがササッと手続きしてくれて、1つの登録で4人まで入れるということなので、私は出しかけたスマホをしまう。

・次のお店は、自分一人だったら絶対に入らないであろうお店。そこで初めて試着なるものをしてみた。レギンス。デザインは、「いや、これはないよな」という感じではあったけれど、昔だったらきっとサーファーかガングロかと思うような、長身の女性店員さんが試着しやすい雰囲気の接客をしてくれたので、「お試しに」。ふーん、履けたけど、デザインとしてどうかなぁ~。本当は無地がいいんだけど、海外サイズのXSしかない。いや、私の下半身でXSは無理、と思ったけど、ついでに履いてみることに。店員さんもMちゃんも「これ、相当伸びるから」。相当伸びるのは知ってるけど、相当伸びても入らないってこともあるよ、と思いつつ履いてみたら、なんだかんだで履けたので、「それじゃ、これ、いただきます」。最初に試着したほうはお返しすることに。レジに持っていったら、レジのお兄さんが、「これ、違いますね」「何が?」「30%引きのシールの上にあったのがはがれている」。そして調べて「これは60%引きです」。へっ? そうなの? まあ、なんてこと、と喜んでいる間に、Mちゃんのスマホがブルブル。「ご案内が来ましたよ」。30分かかると言われたけれど、15分ほどで。

・バタバタと目指すお店に。私は、自分の体型や現在のヘアスタイルから、ヨガっぽいものよりスポーツ系、ランニング系のもののほうが似合うだろうと思っていたので、「わーい、これ、試着していい?」とブラトップの色違い、サイズ違いを幾つか持って試着室に。そうしたら……大きいほうの試着をしたところ、ぬ、ぬ、脱げない。生地がとても硬くてしっかりしているのはいいのだけれど、肌に食い込むし、にっちもさっちもいかない状況に……。落ち着きましょう、ふー。無理に引っ張り上げようとすると、肌がこすれて赤くなり、下手に力を入れるとほとんど治った五十肩が再び痛みそうだし……。困ったなぁ。いったん下げて、もう一度、などと悪戦苦闘。恥を忍んで、ランプを押して店員さんに手伝ってもらったほうがいいか、などとも思ったが、どうにかこうにか脱げました。これ、皆さん、どうやって脱ぎ着をしているのでしょう。肩がやわらかく、肩幅が狭く、肩の骨も小さく、腕が細い人、あるいはヒップがバストよりも細い人しか着れないのでは? やー、どうなることかと思った。胴体を締めている部分がきついので、ヒップを通すことはもちろん無理。あーあ、格好良いのになぁ。Mちゃんが「どう?」と声をかけてくれたときには、ちょうど苦闘が終わり、自分の下着、そしてゆるゆるで、どこも締まらない麻のチュニックをかぶって生き返ったところだった。「駄目だ~、これ、きつくてどうなるかと思った~」と報告。「これ、着ている人、尊敬するわ~」。

・そしてさらにもう一軒。またMちゃん、スタスタと入っていく。下着のブランドである。へえ、こんなところにレギンスあるの?という感じ。ここも私一人では絶対に入らない。奥のほうの壁に「ここにあるの」と示してもらっても、私にはパジャマ、寝間着、部屋着にしか見えない。へえ、これがそうなの? Mちゃん、「私、ここのを何着か買って持ってるの」。触ってみたら、さっきの硬いブラトップ、それから前の前の店で購入したレギンスに比べて、ずいぶんと優しい柔らかさ。ふむふむ。「これ、持ってる」と言われたレギンスが、切り替えがいい感じに入っていてシンプルながら、よさげである。「私も履いてみていい?」「もちろん」。ブラトップを1つ、レギンスを1着もって、またまた試着室に。女性専用の下着店なので、先ほどのスポーツウェアのお店より試着がちょっと気楽。ブラトップ、やはり最初はちょっと硬い感じがあるが、あ、これなら大丈夫そう。レギンスもぴったりし過ぎかなぁと思いつつ、すぐに伸びるから大丈夫かなと、即決。

・Mちゃんが、「私も試着していい?」「どうぞ、どうぞ」。結局Mちゃんのものも含めて3点になったので、割引率アップ、さらに、Mちゃんが「これは使えますか?」「これは意味がありますか?」と聞くたびに割引率が加算されていって、Mちゃん、そのたびに、こちらに向けてVサイン(笑)。あとで精算したところ、「へえ? この2点でこのお値段でいいんですか?」という驚きのお安さになり、ありがたや、ありがたや。まだのぞいていないお店も何軒かあるということだったけれど、とりあえず今日はこれで満足です~。

・大きなリュックとヨガマット、そして、あいにくお茶のあとのほんの数メートルだけ傘を差すことになったため雨傘を入れた手提げも持っているため、荷物整理をしようとすると何かを落とす……というドタバタ。リュックを前に背負い直しファスナーを開け、両足にヨガマットを挟んだりしていたら、Mちゃんに「とみきちちゃん、高校生のときみたいよ」と笑われ。

・本日のヨガデートは、心配されたMちゃんの痛みが強く出ることもまぬかれて、ヨガ、お茶、おしゃべり、お買い物と、予定どおりにこなせて、大満足でありました。ぎりぎりまでキャンセルにせず、かつ、Mちゃんが思い切って出かけると勇気をもって決断したのが、結果的には大正解。晴れ女のMちゃんなので、雨雲も予報よりもずっとおとなしくしてくれていたし。

・改札で見送ってもらって別れ、すいている電車に座って帰宅。仕事だった夫とだいたい同じタイミングになったので、連絡を取り合って一緒に帰宅した。明日は早速このウェアを着ようかなぁ。

 

| | コメント (0)

2020年7月 2日 (木曜日)

6月29日(月)・30日(火)・7月1日(水)

◆6月29日(月)

・1:30就寝、5:40起床。今朝の鍼はいつもより30分遅い7:00の予約。昨夜から枕にアイスノン登場。ひんやりとして気持ちがよい。ツバメが巣立っているかと思ったが、まだいました。でも、全員はいないみたい。それぞれ勝手な動きをしています。

Img_20200630_125027

・肩に小さな痛みがあるので、R先生に診ていただく。「こっちは? こっちは?」と触診。「あ、そこ、痛い」ということで、とりあえず場所は特定された。しかし、その場所には長い腱と短い腱があり、触診だけでは特定できないので、両方のツボにということで4本。最初の1本は何の痛みもなし、2本目、奥のほうでズズーンと当たった。あ、やはり問題ありますね、と思っていたら、3本目もかなり痛み、4本目、イタタタ。それまでの3本のうちのどれと連動したのかわからないけれど、痛みが突然増幅して広い範囲に電気が走る感じに。それでも、1月のあの、肩をまるごとすっぽり抜いてR先生のところに置いておきたい、と思うような痛みと比べれば、普通の痛みである。しかし、じーっとしていても、ズズズン、ズズズンと痛むのが肩の治療。あー、しんど。

・台湾からのライチをまたいただいた。続けて送られてきたそうで、前回は収穫が雨の中だったので甘みが足りないが、今回は美味しいよ、ということ。ありがたくいただく。

・帰宅後、梅雨の晴れ間、ラッキーにも外干しOKが出たので、大洗濯。シーツ、バスタオル、厚手のものを中心に洗う、洗う、干す、干す。

・昼寝はせず、仕事。捗る、捗る。18:30のヨガのクラスに。今月は二十数回通ったことになるかな。週5日ペース(笑)。どれだけ暇なのか。

・食後は佐藤錦とブルーチーズ、ライチと赤ワイン~。睡眠不足のなか目一杯活動したので、ぐったり疲れた。肩の治療は効いたけど、どうかするとビビッと軽く電気が走ることが。ご用心ご用心。

・工事はどんどん進んでいる。今日は知らないうちに玄関のドアの外枠や共用廊下の換気口の周囲、自動ドアの周囲など、至るところにテープが貼られていた。明日からそれらの箇所のシーリングをしていくらしい。既に(手を触れないでください)の貼り紙も。幸い、うちのベランダは先行してひととおりの工事が終わったようで、今はベランダに人の姿が現れることもない。(1階、2階は今まさに) ベランダ天井や角にできていたアシナガバチの巣はなくなっていた。物干し竿をひっかける金属の、少しビスが緩んでできた隙間に上手に作った大きな巣は、最近、巣の増築が進んでいるのが確認できたのだが、天井の塗装工事の前の高圧洗浄で、形は残っているもののもしかしたら壊滅したのかもしれない。それなら有り難いのだけれど。

・ツバメの巣、ヒナが育ち過ぎて、巣に入り切れず、一羽の親は糞受けの箱の上で、もう一羽の親は別のところで寝ています。

Img_20200629_205926

Img_20200629_205933

・昼間、市街地の道の信号機に、マルチリンガル対応のQRコードのようなものを発見! オリンピック対応でしょうか。いつの間にかこんなことまでしていたのですね。。。多言語音声案内らしい。ZHO/FRE/GER/SPA/ITA/POR/RUS/TAI/VIE/IND/ARA。本当にこんなものがこんなところに必要なのかなあ。

Img_20200630_102456

◆6月30日(火)

・1:30就寝、8:30起床。昨日寝不足だったので昨夜は早めに就寝。7時間爆睡~。ヨガは9:30から。8:45頃徒歩にて。今年も今日で半分終わりか~。いろいろなことがあったなあ。お正月には人生初の超絶激しい五十肩になり治療。これではまずいと、1月末にヨガ入会。せっせと通ってかなり調子が取り戻せたのだけれど、今度はコロナ禍がやってきた。当初はここまで大変なことになるとは思わず、ハイキングもお友達との約束もとりあえず延期ね~、みたいな感じだった。しかし、仕事は全面ストップ、電車にも乗らない日々が続く。同時に、住んでいるマンションが大規模改修とのことで、夫も自宅にいる日が多いのは幸いだったが、我が家は俄然大騒動(笑)。鍼治療だけは通常どおり通い続け、あとはほとんどのものがいったん休止に。夫とともに断捨離、掃除の日々。運動不足がたたり腰痛発生。6月になりヨガが再開。仕事はほとんどないので、もっぱらヨガ通い。腰痛も回復してきた、と思ったら、今また肩と腰に不調の芽が……。やれやれである。

・香港は大変なことだし、アメリカの大統領選挙に向けたトランプのなりふりかまわぬ言動も、どうにもこうにも。もちろん我が日本も同様。

・夕方、美容院に。午後になって、強風と突然の雨など荒れた天気のせいか、お店はガラガラ。のんびりおしゃべりしながらカットしてもらっても、30分かからずに終了。すっきり~。

・気温が低めで体が楽。エアコンなしで過ごせる。コロナ新規感染者数が毎日50名を超えている。これはホストクラブなどが、念のためと一斉検査を受けて、多くが陽性と判明というかたちの無症状の人の掘り起こしによる人数も含まれている。しかし、逆にいうと、そういう検査をしていなかったときは、掘り起こせなかった無症状感染者数はもっと多かったということで、用心するに越したことはないということ。

・ヨガのおかげで、体脂肪率は抑えめ(それでも自分基準では少し高い)だけど、体重がどうしてこんなに増えるのかというほど、どんどん増えて。いつからの増加を見るかにもよるが、自分としては5キロ増加したという認識。実際はずっと高値が続いていたので2~3キロなんだけれど、お米5キロの袋を持つと、「これだけ増えているのか!」と愕然とする。大変なことである。これがもしも全部脂肪だとしたら、体積はもっと多くなるわけで。。。くわばらくわばら。そう言いながら、ブルーチーズとワインだ何だと、ちっとも抑制できないのですからね、本物の危機感を持っていないということなのである。

◆7月1日(水)

・2:20就寝、5:25起床。夫と2人で鍼治療。6:00に車で出発。月曜日に治療してもらえた左肩は、いったん痛みがおさまっている様子でもあり、また、鍼の痛みが残っている感じもあるので、今日は顔だけ。夫は相変わらず坐骨神経痛の一連の治療と左肩。毎日ヨガに行ってはいるものの、仕事の納品2件が近づいてきていることもあり、この湿度もあって、実は腰もなんとなくあやしい。やはり私は関節全般が弱いなぁ。

・7:30過ぎに帰宅。眠らないけれど、少しだけ布団に横になり、再び車で8:45頃家を出る。今度はヨガです。9:30スタートの全身スッキリのクラス。両腕を肩の高さ、左右に開いたり、耳につけるように上に伸ばすときなど、やはり左肩の前側にチリチリとした痛み。やはり金曜日に治療をお願いしたほうがよいなぁ。肩の問題以外は気持ちよく体がほぐれた。大荷物を抱えたままスーパーで食料品をいろいろ買い込み(半夏生なのでタコとか、夫は嫌いだから食べないけど、旬のイワシとか)、11:30頃帰宅。

・3階の丸々と太ったツバメたちのこと。昨夜の大風で、不動産屋さんが巣の下の糞受けとして丁寧にセットしてくださっていた箱が落ちてしまっていた。まあ、巣立ちも間近だろうし、と思っていたら、昼前に帰宅したとき、一羽だけ、その箱の上にとまってじっとしている。転落したのかなあ。気になりつつ、ウェアの洗濯などをしていた。12:45頃、エレベーターホールでガタガタと音がして(最初は生協の配達かなと思っていた)、ツバメたちの鳴き声も盛んに聞こえる。むむっと見に行ったら、なんと、エレベーターホールの北側に向かう廊下の手前のお宅に、今日引っ越してこられる方があって、引っ越し業者さんが荷物を運び込んでいる。うわっ、床にいたツバメはどうなった? と思ったら、その落ちた糞箱(エレベーターの前に落ちていた)は、壁際によけられており、見上げると巣には一羽も姿が見えない。おっ、巣立ちしたのね。と思ったら、皆さん、音に驚いて巣は出たものの、ホールのすぐ先の階段の踊り場の外部の足場に並んでとまっている。しかも、内向きに。というのも、足場の外にはネットが張られているので、建物から出ようと思えば、ネットのなくなる屋上近くまで飛ぶ必要があるのだ。

Img_20200701_123837 Img_20200701_123856 

・そんなわけで、皆さん、いやいや巣を出たものの……という感じ。この5羽のほかに、もう少し高いところに2羽とまっていた。しかし、飛び立ちません。

・1時間後くらいに見てみたら、もう少し上の段に移っていました。数が減っているから、何羽か飛び立ったのかも。それに、一応、内向きでなく、外向きにとまっていますし(笑)。

Img_20200701_135443Img_20200701_135151

・洗濯を数回終えて(外干しOKだけど、荒れたお天気なので室内で我慢)、14:30~17:00まで2時間半のお昼寝。17:00過ぎに巣を見たら、既に皆さんご帰還。ふくらんだ胸を思い切り前にせり出して、エサが運ばれてくるのを今か今かと待っているようでした。巣に戻ることはできるのだから、とりあえず「飛んで目的地に到着する」ということはできるわけですね。風に乗って外を自由に飛ぶ、というところまでいかないということか。まあ、雨が降っていたしね。

・仕事を真面目に。腰に違和感あり、左肩の前側にチリチリとした違和感あり。まあ、鍼とヨガの同時並行で何とかなるでしょう。

・夫を迎えに行くときは、巣はまた大混雑で、一羽はいつもどおり別のところに寝ていたけれど(たぶん父親)、夫とともに22:30前に帰宅したとき、なんと、エレベーターホールの床にまた一羽。あれれ? たぶん今朝の子ですね。もしかしたら箱が壁際によけられたとき、箱ごと移動しており、飛行練習の仲間には入れなかったのかも? どこか怪我をしたか、何らかの理由で巣から追い出されたか……。不憫です。近づいて、上から撮っているのですが、まったく逃げようとしません。お腹がすいていて、エサが欲しいのかな。どうしたらいいのかわからず。23:00頃気になって見に行ったら、壁際の箱の陰にとまって眠っていました。飛べないのであれば、生き延びることはできないでしょうね。

Img_20200701_221530 

・夜、イワシの梅煮を作り、梅雨イサキを焼き、昨日の残りのおかずもあって、タコまではいかなかった。明日いただきましょう。

| | コメント (0)

«6月27日(土)・28日(日)