« 明日天気になーれ。 | トップページ | 爆睡日曜日。 »

2010年10月 9日 (土曜日)

雨の連休。

三連休ですね。私は年中無休のような、年中お休みのような生活ですが。3時半就寝、9時半起床。途中、7時台にも、8時台にも小刻みに目が覚めたので、あまり寝た気がしません。

「秋も一箱古本市」は、本日開催決定。雨が降るとわかっていても、仕方ない。明日も完全に雨の予報なので。店主さんたち大変だな~。

私は、11時過ぎに家を出て、シンポジウムの録音仕事に。1時から4時半まで、ほぼ時間通りで終わる。内容はとても良かった。聴衆はものすごく少なかったけど。ブームが去ってしまったのか。宣伝が下手だものね~、とマーケティングをかじっている私は思うのだ。大学構内のキンモクセイの大木が、その華やかな香りを周囲に力強く放っていた。

足下に散ったキンモクセイ。頭上に枝を広げるキンモクセイ。

P1000334 P1000335

往復ともバス。往復とも渋滞。織り込み済みだけど。帰りに病院に寄ろうかと思ったけど、疲れてしまったので夫に任せて、6時半過ぎに帰宅。本降りだったので、パンツスーツの裾がびしょ濡れ。クリーニングに出さないと。あ~~、着るものがないよ~。洋服買いたい~、パソコン買いたい~、プリンター買いたい~。時間もお金も足りません~。

今日録ってきた音声ファイルをPCにコピーしてから、今日のタスクはオーラルのテープ起こし。まだまだ先は長いです。食事の支度。

夫から、一箱古本市の様子、義母、母の様子を聞く。雨で皆さん苦労された様子。お疲れさまでした。懐かしい方たちに私もお会いしたかったです。またの機会を楽しみに。

義母はしっかり食事もしていたし、気力が戻ってきている感じ。母は逆に入院して丸1週間。手術に向けて気を張って頑張ってきたのに、まだだいぶ先だとわかったせいか、少し疲れが出てきている頃か。今日はまた父が見舞いに来たという。父が顔を出す頻度は予想以上で、これは驚き。こちらに任せている分、顔だけでも見せようということなのだろう。

母の手術は19日(火)。家族への主治医からの説明は16日(土)となった。義母のケアマネージャーによる病院での面接は15日(金)。二人の母の入院状態にこちらが慣れてしまってはいけない。今はあくまでも通過点。なるべく早く家に戻れるよう、一日いちにちの過ごし方が大切なのだ。しかし、タイミングは難しいわねえ。両方の手伝いを一度にはできないし、義母が我が家に戻ったら、実母の面倒を誰がどうやって見たらいいのか。うちが広ければ、二人とも我が家にいったん引き取れるのに、なんて思う。うちに皆が手伝いに来てくれれば、それは可能だと思うんだけど、何しろスペースがない。こればかりはどんなに頑張っても無理な話だ。あー、東京で不自由なく生きていくためには経済力が必要なんですね。

明日は頑張って仕事を進めなければ。今夜も少しは働かないとね。

|

« 明日天気になーれ。 | トップページ | 爆睡日曜日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明日天気になーれ。 | トップページ | 爆睡日曜日。 »