« 3月3日(土) | トップページ | 3月9日(金)・10日(土) »

2018年3月 9日 (金曜日)

3月4日(日)、5日(月)、6日(火)、7日(水)、8日(木)

おお、だいぶサボってしまいました。最早記憶は流れ去り~~。思い出せないことは項目のみになるけど、思い出しつつ書きます。

◆3月4日(日)

・4:00過ぎ就寝、12:00頃起床。

・夫が夜、義母詣で。

・昼間は何をしたか記憶なし。たぶん、洗濯と仕事少々。

・夕方出かけて会食に。花粉症、膀胱炎(B)など、危険分子いろいろありつつ。数日間はどちらもおとなしかったのに、前者は大丈夫だったけれど、後者が帰宅寸前で大ピンチに(笑)。症状は突然あらわれるのだ。油断なりませぬ。

・しかし、帰宅後、また安ワインをちびちび飲みながら、ご機嫌に仕事を始めてしまう。どこかセンサー壊れていると思われ……。

◆3月5日(月)

・5:00就寝(←アホ)、11:00起床。寝ている途中も軽い頭痛を感じていたが、11:00には消えていた。単なる飲み過ぎでしょう。夢をたくさん見た。両親と兄が出てきた。設定は非現実的、荒唐無稽なストーリーだったようだ印象が残るけれど、覚えておらず。

・フィットネスに行けるとしたら今週は月曜日だけ、と思っていたが、気圧と湿度のせいか、体調がいまひとつ。顔のピクピク、右肘の関節は痛むし、体内に酸素がうまく回らない感じ。あ、気圧のせいじゃなく、二日酔いのせい? それはそれとして、なんとなく落ち着かない天気。春は苦手だ。。。

・結局、近所のスーパーへの買い物以外は蟄居。窓を開けていても寒くない。仕事はよく進んだ。

・実は、本日は結婚30周年なのであーる。30年!! なんと長い年月でありましょう。お互い、お疲れさまですなあ。調べてみると、30周年は「真珠婚」だそうですよ~~(と大きな声で)。パールは大好きだけど、今は新しくパールのアクセサリーは特に欲しくはないかな。カジュアルな服装をしていると、フェミニンなパールはちょっと合わない。穴をあけていたら、パールのピアスは素敵だなぁと思うけど。でも、普段使えないアクセサリーはね~。公的な場に出る機会はないので。

◆3月6日(火)

・4:00前就寝。眠くなかったので、寝付くのに少々苦労した。が、5:00過ぎにトイレで目が覚める。なんてことっ!! 頻度がまた上がってしまっているにゃ~。あまり眠った感じがしないまま、6:10起床。

・7:05に車で鍼治療に。「膀胱炎気味」と言ったら、顔に加えて泌尿器のツボも治療してもらえた。先日の子宮がん対策のつぼと同じところ。ついでに、左背筋を中心とする腰のツボも。ありがたや~~。

・帰宅すると、マンションの前の道のガス管取替工事が始まりかけていて、交通誘導のおじさんに制止される。「あそこのマンションに帰りたいんですけど」。「すみません、ちょっと聞いてきます」。優しげなおじさん、走る。息を切らせて戻ってきて、「もう掘削が始まりますので、ちょっと待っていただけますか」と言う。いやいや、掘削を始めて大丈夫となるまで待つって、どれだけ待つのよ。おじさん、そんな暢気なこと言って(笑)。「どれくらいですか?」「通れるようになったら合図が来ると思いますので」。うーん、こりゃダメだ。「そうですか。でも、どれくらい待つかわからないとねえ。誘導の方は工事責任者ではないですものね。聞かれても困っちゃいますよね。じゃあ、ちょっと車を見ていてください。私、自分で聞いてきますね」と言って現場まで小走り。

 この人だな、と思われる人に目星をつけて、「この駐車場に戻りたいんですけど、あそこで止められたの。今、入れないですか?」と聞いたら、おじさん、即答、「今ならまだ大丈夫。いいよ」。さっきのおじさん、なんでダメって言ったわけ? 気が弱過ぎるのか、聞く相手が間違っていたのか(笑)。走って戻って、「今ならいいと言われました。よかった~」。誘導おじさん、「申し訳ありません。ご迷惑をおかけします」。いや、そうじゃなくて、あなたが状況を把握してくれていればよかっただけなだけど、まあ、いいや。優しげなおじさん、一生懸命やってくれたものねえ。エンジンをかけて方向転換し、工事車両が何台もとまり、そこをヤマト運輸の車がそうっと通り抜けたりしているところを、工事のおじさんたちが見守るなか、絶対にこすらないぞと、格好をつけることなくゆっくり通り抜け、無事に駐車場に戻れたのでした。いつも思うんだなぁ、人がいいということと、仕事ができるということは、一致しているといいんだけど、往々にして一致しないものだ。仕方ないことだけど。

・治療も追加だったし、駐車場問題もあったしで、帰宅が9:40頃に。これだけ寝不足ならすぐに眠れるでしょうと10:00には布団に入ったが、やはりすぐには寝付かず、10:30過ぎから再チャレンジ。11:00前頃寝付いた模様。14:00過ぎに起床。それでも寝不足だなぁ。

・食事をしたり、仕事をしたり。

・17:00に、駅付近の喫茶店にて打ち合わせ。先日、敬愛する友人から「私でいいの?」と思われる内容の興味深いお話を紹介してもらってのこと。「はじめまして」。テープ起こしを職業としている人間として参画する企画。私へのインタビューが主眼なのか、テープ起こしって何? 記録って何?の話が主眼なのか、といったあたりについてすり合わせる。足を運んでくださったのはライターのWさん。「同じ言語で話せる」という感じで、初めてお目にかかったのに、いつまででも話せそうな。仕事で出会う人や、仕事仲間もそうだけど、自分の考えや感じることを何の加工もせずそのまま口に出したときに、意見は違っていても、そこに誤解や感覚のずれが生じる可能性の心配がない、という人はそう多くはない。安心して話せる、言葉を選ばなくても(もちろん選んでもいいのだけど)言いたいことを受け止めてくれる、という感じがない場合は、私の中で異文化交流という分類になる。異文化交流は大切なことだと重々認識しているが、「同じ言語で話せる」ことのありがたさ、嬉しさというのは格別だ。

・私は、自分をつくることができない、というか、素のままでいたいと思うほうなので、ほとんどすべての対人関係はほぼナチュラルなスタンスで通している。いきおい、礼儀が足りないことも出てくるし、ちょっと押し付けがましくなることもあり得るのだが、「自分が主体ではない」というありようは骨の髄までしみついている。だから、特別に「気を使う」「人に合わせる」「譲る」「我慢する」といった感覚がほとんどない。誰に対しても割合同じ。というか、相手に合わせて自分のスタンスを決める、という姿勢に自然になる。それが正しいふるまいだ、ということを言いたいのではなく、私の気遣いや、相手に合わせる感じというのは、相手が誰であっても普通に自動的に出動される動きなので、私の中では無理がない、ということなのだ。だから、相手の様子を観察できない人がいると、とても不思議に思うし、一生懸命、頑張って頑張って気遣いをしている人については、そんなに頑張ると反動が……などと思うけれど、人それぞれですものね。

・人それぞれだからこそ、こちらが普通に振る舞って、相手もそれを普通に受け止めてくれる確率というのはそれほど高くはない。お互いに「これくらいでどうでしょう?」とボールを投げて、相手がそれを「それじゃ、こちらからはこういう感じで」とボールを返してくれる。その加減を相互に感じ合いながら、適度な距離感その他を調整していく、というのが人間関係の始まりであるとすると、その「お互いの調整」がスムーズに行くと、「ああ、楽しかった」とか「ああ、良い時間だった」という感想になるのだと思う。

・頭ではなく感覚で思いついたことを(いつもそうだけど)オン書きしているので、まとまらないし長くなったけど、Wさんとは、「同じ言語で話せる」という印象を強く持ったし、これからもっといろいろと一緒に考えていかれそう、面白そう、と思えて、幸せな出会いだった、ということが書きたかった。紹介してくれた友人の見立てが正しかった、というわけ。1時間の予定が2時間弱話し込むことになり、19:00近くに解散。あとはメールでやりとりして、もう一度会って打ち合わせをしましょう、ということに。

・帰宅後、あれこれ連絡やら仕事やら。

・23:00前に夫を迎えに行き、今日の報告。食事、そして仕事。なかなか夜更かし生活が改善できない。

◆3月7日(水)

・4:15就寝、10:30起床。寒い。

・12:00過ぎに家を出て、都内でのオーラル・ヒストリーに、14:00から同席。本日は28回目。今日で終わるかな、もう一回かなという感じで始まったが、あと一回、追加されることになった。そうか、このオーラルもいよいよ終わりか~。長いオーラルが終わるときはやはり寂しくなる。

・16:45頃解散し、帰途に。食料やらファイルやらあれこれを買い込み、18:30頃帰宅。夫から、「可能なら、『文學界』の最新号購入してください。寄った書店では売り切れでした。名著特集です」というメールが来たが、それを読んだのが帰宅後だったので、「読んだときには家でした」と返信。結局、夫はネット注文したそうだ。

・3月10日は、仕事の師匠の命日。チーム仲間とご仏前をお送りし、メールで最近の活動状況の報告をしたところ、奥様から返信があった。「オーラル・ヒストリーについての考えや手法について多くの人に理解していただけることは故人の頭に常にあったことだった」と言っていただき、嬉しく思った。重要なオーラル・ヒストリーを本当に数多く手掛けて、そして逝ってしまった人だった。だいぶ規模は小さくなったけれど、その仕事を引き継げていることを嬉しく思う。

・夜も仕事。

◆3月8日(水)

・4:00過ぎ就寝、6:00過ぎ起床。2時間睡眠……。この生活はどう考えても非生産的だ。改善できないのは、どこかのネジが飛んでしまっているからだろう。やや諦めの境地。。。

・簡単朝食をとってから、夫と2人で鍼治療。起きたら、右目の上のまぶた真ん中側にものもらいができていた。右目、しかもこの位置というのは珍しい。バイ菌が入ったか、免疫力が落ちているか、食べたものの灰汁に反応したか、花粉のいたずらか。どれもあるかもね。Bがおさまったと思ったら、今度はものもらい。右肘の関節から始まり、右腕全体がしびれるような、ひきつれるような痛み。かつて、インタビューの同席もセミナーの同席もできなくなるほど、腰、背中、腕がしびれて涙が出るほどだったときをちょっと思い出すような不快感。モグラ叩きのように、ポコポコと不調が出てくることに、笑えてくる。まあ、なんとかなるだろうとは思っているけど、できれば不調は少ないほうが有り難いよ。

・7:00頃は小雨がパラパラだったが、お昼前には土砂降り。極端、ヒステリックな気候だなぁ。

・お昼前から16:00頃までお昼寝。起きたら、ものもらいの範囲が広がり、まぶたが重たい。痛みはまあ多少、という程度。

・やるべきことが細切れに発生して、フィットネスに行かれる感じがない。

・18:30に車で家を出て、義母詣で。義母は、土曜日午前中に義弟が面会に行ったとき、ちょうど入浴直前だったので、ほとんど話ができずに追い返すようになったと、日曜日に夫が行ったときに話していたという。夫がラインでそのことを書いたら、義弟は、朝から入浴というのには驚いたようだったけれど、「元気な顔を見られただけで安心しました」と書いてきたので、義母にはそのことを伝えた。義母は、日曜日に夫が届けた高嶋易断と首っ引きで過ごしているらしい。今日は、私が持っていった『週刊文春』を広げて、古い映画の話をしたり。楽しそう。本日義母がいちばん食いついた記事は、美味しそうなあんパンの写真でした(笑)。「美味しそうねえ。今はケーキより、どちらかというとあんこものが食べたい。銀座に行くと、木村屋のあんパンを買って帰ってきたわね~」。昔の映画の話は、吉永小百合が共演した男優の思い出という記事だったので、「宇野重吉は渋くていい俳優だったねえ」とか、あれやこれや。外国映画にも話は及び、「クーパーとか、タイロン・パワーとか、いい俳優がいたわねえ。ディートリッヒ、『モロッコ』ね。ガルボもよかったね~」と、昔のことはしっかり覚えているのであります。

・化粧水を入れている小さなボトルを取り替えたり、それを入れているビニール袋を取り替えたり、アームカバーを取り替えたり。途中で写真を撮って、「おかあさん、調子が悪いのかもしれないけど、見た感じは全然変わらず、元気そうよ」と言って見せる。暗示にかかりやすいので、そう言うと、「まあ、気分的なものなんでしょうね」と。この気候ですものねえ、私たちだって調子悪くなるものねえ。

・何度か衝突している、少々荒っぽい看護師のIさんが当直で、20:00過ぎに体温その他を測りに見えた。うん、所作が少し丁寧になっている。いろいろクレームが行くのは気の毒だけど、少し丁寧にするだけで人間関係がソフトになるなら、そのほうがいいと思う。心の中で、「Iさん、ごめんね。ありがとう」と言う。義母もぶつかったことなど覚えていない様子で、普通に対応している。これでよし。

・20:25に辞去して、カーステレオから流れる暗記用の英文を聞き流しつつ帰宅。夕飯の支度をしていても、今日はだるくて、だるくて。ふと気づいて体温を測ってみたら、37.0℃。ああ、やっぱり。体調が悪く、体内で何かしらの菌とたたかっているとき、私の体温は36.9~37.2℃になる。熱が出たということではなく、この体温にして、異物その他をやっつけているのだ。ものすごく久しぶりのこの感じ。横になったら、爆睡だろうなぁ。

・仕事や連絡その他。さすがに早寝をしましょうと、いつもどおりの夜のあと、2:00過ぎには入浴。しかし、ストレッチその他ひととおりが終わったら、もう3:00前。おかしいなあ。人が見ていないと、時計はずるして早足で回っているとしか思えない。微熱は下がった。ものもらいはいまひとつ。肘の周辺、腕が痛い。やれやれ。

|

« 3月3日(土) | トップページ | 3月9日(金)・10日(土) »

コメント

講座の件、よかったです!

投稿: kariko | 2018年3月14日 (水曜日) 05:50

>karikoさん

こんばんは。

ありがとうございます!

成立するのかどうか、まだちょっとわからないんですけど、
生活に新しい色が加わった感じです。
またご連絡します!

投稿: とみきち | 2018年3月15日 (木曜日) 02:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3月3日(土) | トップページ | 3月9日(金)・10日(土) »