« 4月8日(月)・9日(火) | トップページ | 4月23日(火) なかなか書けず・・・ »

2019年4月16日 (火曜日)

4月10日(水)~13日(土)

またまた思い出しながら、箇条書き程度かな。

◆4月10日(水)

・3:30就寝、5:20起床。サポーターを着用したまま就寝。以前は、ウエストが細すぎて役に立たない感があったように思うのだが(笑)、今はしっかり巻けています。運動していないからくびれがあっさりと消滅したわけね。からだは正直だ。足首はやはりちょっと腫れている感じもあるなぁ。でも、いつまでも治療を続けるわけにもいかないし、鍼の痛みが残ることもあるのだとR先生が。

・天気予報どおり、寒いです。朝は3℃。最高気温7℃とか言っていますよ。関東で降雪もあるとか。R先生に「腰をお願いします」「ちょっとでもおかしいときは早く治療する。そのほうがお互いに助かるのだ」といつもの弁。治療してもらったら、やはり骨盤の周囲の坐骨神経の根っこのところが問題でした。以前よく痛めていた背筋のほうは大丈夫でした。でも、痛みの芽を放っておくと、それがあちこちに広がっていくので要注意。今は足首に問題があるから、どうしてもかばったり、姿勢が歪んだりで、きしみが出るのだろう。睡眠不足とストレスが大敵。今はストレスがないけど、一時的な睡眠不足はあるからね~。治療はお願いできるから安心だけど、もっと根本的な解決を図らねば。

・昨日、オーラル・ヒストリー2件納品できたので一安心。睡眠不足が重なったのと、鍼治療で疲労して、昼寝は3時間が2セットとなってしまった。夕方からのそのそと仕事スタート。別件に着手です~。

・ブラックホールの撮影成功というニュース。ブラックホールという概念がいまひとつイメージできないのだが、ものすごく興奮するのでしょうね、成功したとわかったとき。先日のJAXAのはやぶさ2の頑張りもあったし、まったくもってわからないながら、人にはそれぞれ「こういうことをしているときが楽しい」というものがあって、そのことを追求できる人生はしあわせだと思う。そして、それが人のためになることだったら、その嬉しさが増しますよね。すぐそばにいる人のためでも、漠然と人類のためでも、どこか知らない人のためでも。自分がしたことが誰かに喜んでもらえるって、うれしいことです。だから、自分が嬉しいときは、そのことに力を貸してくれた人に感謝を伝えたい、と思う。

・英語の暗誦。顔の筋肉が疲れた。これは誤嚥性肺炎予防につながるなぁ。声を出すこと、顔の筋肉、舌をよく使うことが大事みたいで。テープ起こしの仕事をしていると、一日中まったく話をしないなんてことがざらにある。メール、SNS時代になったから電話もかけないしね~。これが英語勉強会に入ってよかったと思うことの一つ。

・睡眠が足りたので、仕事が捗りました~。

◆4月11日(木)

・4:00過ぎ就寝、何度も寝直して、11:00頃起床。晴れ。北風が強く、水道、ガスメーターのドアがガタガタいう。

・今日は出かける用事なし。仕事を続けてしていて、19:30頃、ふとなんだか血圧が高いのでは? と思って測定してみたら、155-95とかなっていて、うわ、やっぱりと。このごろ水を飲むのを忘れていて。なるべく意識してミネラルウォーターを飲むことが、一時期習慣になっていたのに、最近ちょっとサボり気味。体内水分が51%くらいあったほうがいい感じなのだ。これはまずいと、近くのスーパーまでのそのそ歩いて買い物に行った。深呼吸をしたり、少し体をほぐしたり。帰宅後再計測130-80くらいになって、やれやれ。下はいつも高いのですよね~。足首を治して歩きたい。

・食欲あって、よく飲み、よく食べてしまう。もう少し摂取カロリー、塩分を控えましょう。(掛け声だけ)

・昨夜、寝る前のストレッチをサボったら、朝、体がガチガチだった。テキメン。反省して寝る前にしっかりストレッチしました。でも、足首が痛いのでできない姿勢もあるのです~。早く治れ~。

◆4月12日(金)

・3:30就寝、5:20起床。今朝は夫と一緒の鍼治療の日。昨夜、夫が同僚の方からほりたてのタケノコを2本いただいてきたので、R先生に1本プレゼント。茹でて持っていく時間がなく、R先生は土~月は一般病院の当直でご不在なので、差し上げるとしたら生のまま持っていくしかなかった。R先生はタケノコに目がなくて、今年、別の患者さんからやはり生のタケノコをいただいてご自分で茹でたとおっしゃっていたので。「ありがとうございます。嬉しいなぁ」と喜んでくださった。

・腰は一回の治療でかなり楽になったけれど、これからまだいろいろ忙しさが続くので、念のため今日も治療していただく。刺されてみると、一昨日よりぐっと良くなっているのがわかる。イタタとなるのは1箇所だけだった。先生も「良くなっているね。早く治療して正解」とのこと。ああ、助かりました~。夫は、五十肩のような症状があり、腕の付け根に鍼、そしてカイロのようなこともしていただいて、だいぶ楽になった様子。先々週に続いて二度目。これまでは坐骨神経痛の治療では鍼を刺されるところは見えないが、腕の付け根は見えるから、注射を怖がる幼児のようでおかしい(笑)。R先生も大笑い。

・帰宅後、すぐには眠れそうにないので、明日参加する研究会に関連する書籍を眠くなるまで読もうと思って読み始めたら、全然眠くならないので、10:30に布団に入ってみた。寝つくのに苦労したが、11:00~14:00まで3時間眠ることができた。

・昨日いただいたタケノコを、今日、R先生から教えてもらって、ネットで確認した、大根下ろしの汁であく抜きする方法に挑戦。時短になるのと、鍋がぬかで汚れないのが利点ですね~。タケノコご飯、また食べ過ぎた。ダメじゃーん。

・仕事頑張りました。ふぅ。

◆4月13日(土)

・4:00就寝、8:00起床。今日は、仕事仲間3人で、年一回開催される研究会に参加。一昨年は登壇して発表、昨年も、今年も、会場前列にいて、適宜発言を求められた。オーラル・ヒストリーに関するテープ起こし者という立ち位置から、ざっくばらんに思ったことを言うという程度。オーラル・ヒストリーは最終的にはテキストにする(音声やビデオの可能性も論じられているが)、そしてそれを公開する、ということが前提として共有されている認識なので、どのように起こすか、どのように修正するか、ということが重視される。概略をまとめるとか、その一部を研究の論証に使うとか、そういう使い方を仮にするにしても、「最初から最後まで話されたとおりに起こしてある」ということに一つの価値があるわけだから、テープ起こしは重要なのである。リーダブルでなければいけない。しかし、読みやすさだけを優先して文章を整えてはいけない。その場が再現されるように、話し手の意図が読み手に伝わるように補足したり、つなげたり、切ったりしながら、言葉を変えることはせずに記録していく。曰く言い難いその時々の選択が積み重ねられている。その一端を話すだけでも、興味のある人には結構面白い話、なのである。

・われわれに役割があるのは午前中のセッションだけ。午後が本場セッションで、そこは単に聞いていればよい。もちろんさまざまな示唆に富んだ話があるので、楽しくためになるのだが、基本は気楽。そして、夜はキャンパス内で懇親会。立食で30人程度かな。今年は少し少なかった。若い研究者の方や、ひさしくお目にかかっていなかった研究者の方、編集者の方々と、なんとなく雑談をする。この会への参加も3度目なので、だいぶ慣れました。

・22:00頃帰宅。懇親会ではあまり食べていなかったので、帰宅後、適当に食事をササッと作る。夫はおかずは買ってきてあり、昨日の冷凍しておいたタケノコご飯をチンして、一緒に食事。懇親会で食べたものがちょっと合わなかったようで、帰り道にいきなりお腹がゆるんだ。たいしたことはなかったけれど、何だろう。当たったというほとではないのだが、明らかにピンポイントで何かに反応したという感じ。私の命綱である納豆は毎日食べているし、ヤクルトも飲んでいるのだけれど。夕飯後、もう一度お腹がゆるんだけれど、その後はまあなんとか大丈夫。痛みもないから、特に手当てもせず。

・12:00頃から仕事を始めたところ、どこがということはないけれど、なんとなく具合が悪い感じになってきたので、珍しくお風呂は省略して、2:00過ぎに布団にGO。寝不足で一日出かけていて、お腹が壊れたのに、いたわりもせずにまたしっかりワインを飲んでパクパクと食べたものだから、体が怒ったのかもしれません。それと、やはり花粉症が影響している感じがある。今年は朝、アレグラを1錠服用し、外出時はマスクでしのいでいるのだが、終日マスクなしで過ごした影響もあるかも。軽い頭痛もあり。本来、こういうときはアルコールはやめたほうがいいのでしょうね(当たり前)。

 

日曜、月曜まで続けて書けるかと思っていたけど、今日はここで力尽きました。

ハナミズキのつぼみが開き始めましたね~。葉桜も美しい。国道のケヤキの葉っぱがどんどんどんどん増えていく時期です。先週はまだ枯木のようだったのに、今やもう道の左右の葉っぱがお互いに届いてアーチになりました。幹に耳をあてれば、成長していく音が聞こえるのではと思うほどの勢い。こわごわではなく体を動かしたいなぁ(とないものねだり)。

 

 

 

 

|

« 4月8日(月)・9日(火) | トップページ | 4月23日(火) なかなか書けず・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 4月8日(月)・9日(火) | トップページ | 4月23日(火) なかなか書けず・・・ »