« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月31日 (水曜日)

7月29日(月)・30日(火)・31日(水)・8月1日(木)・2日(金)

7月30日、ゆえあって、夕方日が沈んだ直後に葉山の海岸に~。とりあえず写真を1枚アップ。また書きます~。

Img_20190730_191605

追いついたと思って油断していると、あっという間に日にちが経ちます~。猛暑の日々ですが、無事です。

◆7月29日(月)

・3:15就寝、5:20起床。夫と一緒に鍼治療。6:00にゴミ出しをしてから車で出て、6:30~7:20頃。

・天気予報が、傘マークのない日がない週が続いていたと思ったら、今度は太陽マーク一辺倒、そして、雷雨や天気の急変に注意を、という激しい変わりよう。こういう気候のなかで詠まれるとなると、古来四季をめでてきた和歌も変容していくに違いない。人間の性質も変わりますよね~。

・帰宅後、3時間昼寝。まだ眠い。

・いかにもインチキ臭い雰囲気を漂わせて、安っぽい事務封筒で詐欺の手紙が届いた。封筒の表面、宛名も何もかも印刷。そして、左下、赤枠の中に「緊急」とある。さて、と裏を見ると差出人がない。もうこの時点で見なくてもいいほど怪しい。ちなみに消印は「牛込」です。さて、中身はというと、横書きの事務連絡。タイトルは「民事訴訟最終通達書」。訴訟管理番号(ら)455 だそうです(笑)。

・中身が笑えるのだけど、「本通達は貴殿に対し契約中、若しくは債権譲渡のあった企業、又は団体から契約不履行による訴状が提出されたことを当該債務者たる貴殿に通達し、本通達の後、訴訟取り下げ最終期日をもって貴殿を被告とした民事裁判が開始されることを通知するものです。」などともっともらしく書いてあるのだけれど、この紙のどこにも、当事者名がない。つまり、私の名前もなければ、「契約中、若しくは債権譲渡のあった企業、又は団体」の名前もない。笑える~。連絡先は「訴訟通知センター お問い合わせ・相談窓口」。そして、住所は霞が関になっているのだけれど、100-8977とある郵便番号は存在しない。住所は「千代田区霞が関1丁目1番地3号」。この住所で検索したら、この住所を使ってハガキや封書を送ってくる詐欺の例が多数上がっていました。

  http://www.pref.kanagawa.jp/docs/r7b/cnt/f370209/p892388.html

・いろいろなバージョンがあるみたいです。皆さまもどうぞお気をつけて。

・夜、あんこが食べたくなって、コンビニで草団子を買った。825歩。

◆7月30日(火)

・4:00過ぎ就寝、10:00起床。

・12:00頃家を出る。まずは本郷で14:00からオーラル同席。予定変更が何回か続き、本来もう4回は終わっていてもいい時期なのだけれど、今日が第3回。でも、第4回の日時も決まっている。このあとは順調に進みますよう。2時間、お話の内容は充実していていろいろ考えさせられるし、勉強になる。が、プロジェクトとしては、また予定したところまで進まなかったので、スケジュール的に厳しい。

・異様な暑さであります。重たい荷物を抱え、東京駅に移動。エキナカのお蕎麦屋さんで腹ごしらえ。これから浜辺に行くので、駅のトイレでストッキングと革のパンプスを、ソックスとスニーカーに履き替える。久しぶりに地下から出発する横須賀線(?)に乗る。逗子まで。車内では英語の暗記。ICレコーダ+イヤホンでは、走る車内で聞き取れないので、日本文を見ながらぶつぶつと暗誦していく。車内でヘッドホンで音楽を聴いたり、ゲームをやっている人たち、音量はどうしているのだろう。骨伝導なら大きな音にしなくても聞こえるのかしら。ボリュームを絞ったら聞こえないし、上げたら耳を悪くすると思う。

・18:00過ぎに逗子駅到着。テープ起こしワークショップを実施している学校主催の「海辺のバカンス」というイベント日に参加するのだ。早い人は15:00頃から行って泳いだりしている。夕日がとても美しい場所ということだったのだけど、私がバスに乗っている間に太陽は水平線に沈んでしまった。校長Wさんとショートメッセージで「バスで窓の外注目!」「はい」「惜しいなぁ、40分代が日の入りだ」「あ~」などと。逗子から結構長くバスに揺られて、葉山の手前で下車。Wさんが迎えに来てくださって、一緒に浜辺に。もう一人の講師のOさんも「ああ、とみきちさん、ようこそ」と迎えてもらう。砂浜に敷物をしいて、アルコールを飲んだり、おしゃべりしたりしていたらしい。参加されている学校の生徒さん、全員初対面だった。男性2人、女性が私以外に4人かな。

・19:00過ぎから、海の家で食事。テーブルを囲んで、飲んだり食べたり。海風が強く、潮風の重たさや、砂の歩きにくさが懐かしい。足首が治っていてよかった。今はもう固まってしまって、角度をつけると痛いことは痛いのだが、怪我の痛みではない。校正教室、文章教室それぞれの生徒さんたち。「テープ起こしワークショップ、希望したんですけど、抽選で落ちました」とか、「申し込むのを忘れました」とか(笑)。皆さん、興味があるんだなぁ。校正をやっている人は、その延長でテープ起こしに興味を持つのはごく自然なことだと思う。

・結構遅くまでおしゃべりをして、またバスに乗って逗子駅に。えんえんと電車に乗って東京駅に戻り(他のルートもあったけれど、乗り換え多く面倒なので)、帰宅したのは12:40頃。食べ足りなかったので、焼きそばなど食べてしまった。太る~~。9030歩。

◆7月31日(水)

・4:00就寝、9:00起床。今日は12:00に整骨院の予約。駒込まで。この予約が手帳にちゃんと記入していなくて、鉛筆で12:00と書いただけだった。それを先々週あたり、「この12:00は一体何だろう」といぶかしく思いつつ、「消してはならじ」と思っていた。あるとき、ふと、「ああ、整骨院だ!」とわかったときの嬉しさよ。気をつけよう。こういうことがこれから増えていくのでありましょうね~。

・自宅から駅まで20分弱歩いたら、もう汗だく。整骨院では全身チェックしてもらうので、上下とも着替えて、汗を汗拭きシートで拭いてスタンバイ。腰の状態は、悪くなっていないけれど、すごくいいというわけでもない。痛みはないけれど、違和感はある。骨盤の周囲の筋肉は皆固まっているという感じみたいだ。1月の捻挫以来、動かしていないわけだから、足首も膝も股関節も皆固まっている。1時間20分ほど滞在。はー、これでしばらくはゆがみから解放された状態で暮らせる~。次は3週間後でいいのだけれど、私の予定と医院の予定が合わず、約2週間後予約。

・また猛暑の中を帰宅。

・14:30までに帰宅。食事、洗濯、掃除などをして、夕方から仕事。19:00頃、パソコンに向かいながら、居眠り。電車の中の居眠りのようでとても気持ちよく、頭がすっきりした。暑さと眠気で、仕事の進みが遅い。まあ、仕方ないですよね、暑いときはね~。

・そして、どうしても遅くなってしまうのであります。8150歩。

◆8月1日(木)

(8月6日に追記)

・3:45就寝、5:20起床。鍼治療。行きかえり、運転中に英文暗唱。次回の50文だけでなく、最初からずっと流して、全部ほぼ同時にリピートしていった。これまで12回分だから、500文以上。あやふやなところもあるけれど、8割は普通にリピートできることにびっくり。耳から入った音を口真似するのって、やはり効果があるんだなぁ。そこに自然に回路ができてきている感じなのだ。もちろん場面が変わって、とっさに使える状態には程遠いけど。

・近代文学館の恒例の「文学教室」に行きたいと思っていた。毎日日替わりで3人の講師が登場するもので、第一講が柴崎友香。テープ起こしワークショップで柴崎友香のインタビューを題材に使わせてもらっていることもあり、行きたかったのだが(先日のよしもとばななインタビューの日、柴崎さんは平野啓一郎とともに聴講していました)、暑中見舞いを送った連絡やら何やらがあって(親戚の電話は長い)、断念した。週末には温泉に行くわけで、めちゃめちゃになっている睡眠リズムを少しは改善しておかねば、とも考えて。電話は夕方に父方の叔母さんから も1件あってタイミングよく出られたから、在宅でよかった。

・窓を閉め切って、エアコンをかけて仕事をしていたら、少し気分が悪くなった。酸素不足は苦手だ。夕方遅く駅周辺まで行って野暮用をあれこれ済ませた。休会中のフィットネスクラブに手続きに行ったら、新しい店長が赴任していて(そのときは不在)、もう一人、別のスタッフも入っていた。サーキットでのステップは変わっていた。9月から復帰予定。10月から会費値上げとともに、会員証が代わり、タニタの万歩計になるのだそうだ。これはラッキー。消費税増税を機にとはいえ、1000円の大幅値上げである。しっかり通わないともったいない。外の空気を吸って帰宅。

・夜はてんぷらを揚げた。種類を増やすと、量も増えてしまって2人では食べきれないから、エビとピーマンとちくわだけ。衣も、てんぷら粉おソーダで溶いて薄~く。油はオリーブオイル。こうすると、本当にかるーい揚げ物になります。とはいえ、揚げ物は揚げ物。ダイエットにはなりませんが。5000歩。

◆8月2日(金)

・3:30就寝、5:20起床。今朝も6:30から鍼治療。その時点でもう十分に暑い。

・帰宅後、洗濯をして、2時間ほど昼寝。寝すぎると、夜寝付かないから。

・仕事をかなり頑張って進めた。自分の仕事と、チーム仲間のチェック仕事。後者がちょっと時間切れで最後までできず。温泉から帰って続きをしましょう。

・運動不足なので、むちむちしてきている感じ…。

・山登りはしないし、のんびりするだけなので、荷物の準備は明日することに。

・815歩。

 

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月曜日)

7月28日(日)

・4:30就寝、13:00起床。昨夜帰宅後、テープ起こしワークショップで提出されたものなどを見たりしていたら、あっという間に時間が過ぎて、必要以上に遅くなってしまった。が、今朝は何もないので、のんびり寝た。

・夫は風邪が完治して、部屋の片づけを進めている。いや、早く片付けてくれないと、故障したエアコンの修理に来てもらっても、天井作り付けのエアコン修理の作業をしてもらえる状態ではないのだ。もちろん、ほかの部屋も大変な状況だけれど、夫の部屋は部屋とは言えない状態なので……。

・私は今日は仕事せず、家事は洗濯と食事の支度だけ。あとはあれこれの連絡ばかりしていた。

・アシナガバチは見事に、こんないい場所をよく見つけましたね、というところに上手に巣を完成させてしまった。これはちょっと素人には取れないなぁ。専門家に頼まないと。あー、家が片付いていないばかりに、またまた課題解決にすぐに向かえないという。どうにかしないといけないけど、半分以上諦めているわたくしなのである。ふぅ。

・昨日からひたすら、ブログのサボった部分の穴埋めをしている。「〇〇をしました」という小学生低学年レベルのことしか書けないが、それでもやはり書いておくことが大事なので、できる限りは続けたい。

・あ、そうそう、夫のいとこの手術日が決まり、夫の叔母の認定調査は終わった、という報告の電話は、叔母から月曜日にかかってきたのだった。95歳の叔母は、初めてのことでもちゃんとすべて理解している。私への報告も、日にちを少し間違える程度で、何から何まで思い込みなどなく正確である。ほとほと感心する。もろもろのことがなんとか無事に進むようにと願うばかりだ。

・遅ればせながら次回の英語勉強会に備えて暗記をスタート。今回は出遅れているので、50文は難しいかもしれない。ただいま25文ぐらい、あやしげながら覚えたところ。明日もチェックしなくちゃ。

・2700歩。これも、昨夜の2000歩くらいが上乗せされているわけで、買い物にも行っていないから、1000歩以下ということ。どぎゃんかせんといかんとです!  明日は、早朝鍼のあと予定がないから、歩けるかな~。

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土曜日)

7月25日(木)・26日(金)・27日(土)

◆7月27日(土)

・ベランダにアシナガバチが巣を作っている最中。ベランダ屋根に固定されている物干しざおをかける金属の、屋根ぎりぎりのところ。ネットによれば一匹で作っているときは駆除のチャンスとあるけれど。既に数年前に作った小さな巣が天井にいくつもあるのだ。本当に小さなものばかりなのだけれど。まとめて専門家に駆除してもらうほうがいいかな~。来週何らかの対処をしよう。洗濯物を干しにベランダに出るたび緊張する。。。

・今日は台風の影響の熱風が。

・夜は、友人の昇進をだしに集まる。出かけるまで仕事しなきゃ。

・夫の風邪は治った。今日も仕事に行ってます~。

----

7月29日に追記。ようやく追いついてきた~。

◆7月25日(木)

・3:00就寝、とろとろ寝るのだけれど、交感神経優位になっているのか、頭が冴えてしまって、寝たのか寝ていないのかわからないまま、4:00になり、5:00が近づき。もういいやと、5:00少し前に起きて仕事の続き。頭が冴えているから効率が良いのです。

・夫も一緒に鍼の予定だったが、風邪が治らないのでパスすることにして、ゴミ出しをしてから私一人で鍼治療。6:00に出発。今日は私のあとの患者さんまで時間が空いていたので、R先生、少しリラックス。昨日台湾の患者さんからいただいたパパイア、食べきれないから手伝ってと言われて、冷たく冷えたパパイアをいただく。そうしたら、グラグラッと横揺れの地震が。一瞬身構えたけれど、ほどなく終わり。ゆるゆるおしゃべりをしてから辞去。8:00前に帰宅。

・2件仕上げて納品してから寝ようと、洗濯をしながら最終チェックを始めたが、最後の最後まで確認できるところまで集中力がもたなさそうで、頭がふらりふらりとなるので、11:00~14:00昼寝。

・軽く食事をして、16:00に生命保険の営業所に。夫が先日入ったのと同じ入院保険に加入すると同時にこれまで入っていた保険を買い取って、改めてその入院保険とセットに。もう一つ、サービスのような補償保険にも。これの審査が通ったら、あちこちに分散して入っていた保険を一通り整理できるし、更新型ではなくシンプルな保険になって、今後の万一の病気やケガへの備えができた。もちろんそんな大きな額ではないけれど。

・その後、あれこれ買い物をして帰宅。眠い。でも、仕事も無事に片付いて。家の中の混とんはいまだどうにもなっていないけれど、放置していた保険のことも処理できたので安心。4000歩。

◆7月26日(金)

・3:40就寝、9:30起床。雨はどうかなぁ。台風の影響でお天気が荒れるとの予報。暖かくて強い風が吹いている。不穏な感じ。

・14:00から都内でのオーラル。いつもどおり、13:00にご高齢の先生とカフェで待ち合わせて、コーヒー、サンドイッチで小一時間。そこから歩いて先方に。ものすごい暑さなのに、あいにく先方のエアコンが故障で、暑い暑い。私は暑さには強いけど、ご高齢の先生、そして、力を込めて大きな声でお話しになる70代半ばのインタビュイー、熱中症が心配だった。でも、さすがタフな方々、しっかり集中して、またみっちりと中身のある2時間となりました。次回の予定を決めて辞去。ビルの入り口まで奥様とともにお見送りくださり、再び先ほどのカフェで一休み。「お疲れさまでございました」「いや、ここで一息入れないと、疲れちゃって家までもたないよ」。雨を心配したけれど、その時点では青空。「降らなくて助かりましたね~」。30分ほどおしゃべりをして、地下鉄駅でお別れ。

・食料品を買って帰宅。地元駅からはバスに乗ったけれど、それでも9400歩。地下鉄の乗り換えがばかにならないのだ。

・20:00頃から降り始めた。東京アメッシュを見ると、場所によっては豪雨らしい。

・夫の風邪はなんとか悪化せず。仕事はいつもより忙しい時期なのだが、だましだまし。

◆7月27日(土)

・4:00就寝、11:00起床。久しぶりに寝坊。そして、記事の一番上に戻るわけ~。

・日本食、お蕎麦、国産白ワインとお酒。楽しく、美味しいひとときでした。

・4000歩。

 

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水曜日)

7月24日(水)

ブログを書く、書くと言いつつ、書く書く詐欺になっておりますが…。

あとほんの少しで多重債務状況から脱却できる見込みに!! 明日完全脱却できる予定なので(明後日はまたオーラル同席だけど)、明日こそさかのぼりブログ、書けるかな~。

そして、今朝、親から餌をもらえず、糞もしなくなっていた2羽のツバメが見事に巣立ち! あ~、よかった。きょうだいたちがさっさと巣立ちしたあと、奥手なのか、発育不全だったのか、3羽取り残されて、ここ数日は2羽になって。もうダメかと思っておりました。よかった~。鳴き交わしながら、マンションの周囲を飛び回っていました。いつものツバメと種類が違うみたいだったな~。

今日は30℃越え。さすがに暑い。

夫は一昨日から発熱。夏風邪だけど、仕事は休めない時期で、いつもより忙しい時期なので、早寝をしています(笑)。なんとかかんとか悪化させずに治るかな。37℃前後をうろうろして、体内でたたかっているときってだるいんですよね。

-----

7月29日に追記

・3:20就寝、10:00頃起床。奥手のツバメの巣立ちが確認できて、一つ、心配が減りました。

・30℃越え。でも、真夏の空とは違って、どうも不安定なお天気。

・先日の夫の入院関連の保険は審査が通った。今度は私の生命保険見直しを進めている。面倒だけど、いずれ更新の時期が来るので、この機会にまとめてチェックしようと思って。

・アシナガバチが巣をベランダに作り始めた。うーん。

・エアコンを消すと、汗がダーッと流れる。顔のひきつりは相変わらずだが、からだは元気。体重が4キロ増えたところで安定してしまって(笑)、そのおかげか、体力はある感じ。筋力は低下の一途だけれど。それもそのはず、本日は355歩。なんということ! 引きこもりのような一日。

| | コメント (0)

7月23日(火)

・4:00就寝、9:00過ぎ起床。

・洗濯。湿度と温度と気圧と体調。

・昨夜、夫発熱。

・ツバメ問題。(泣)

・仕事、一つ山越え。

・次の仕事で手持ちがなくなる。

・生命保険会社。

・参議院議員選挙。

・夫の親戚。

・親の愛情と暴力。

えっと… 明日こそ書きます~。

 

 

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月曜日)

7月21日(日)・22日(月)

さかのぼって書く予定だったけども、とりあえずこれだけ~。

 

投票のついでに散歩。7200歩。まずまずです。

Img_20190721_183123

Img_20190721_183159  

7月28日に追記。

◆7月21日(日)

・1:30就寝。珍しい早寝だ! と思ったら5:30に目覚めて寝付かない。_| ̄|○ 夜寝付いただけでも快挙としますか。無駄な早起き、ちょっと悲しい。粘ってみるけど、6:30にも目が覚めて、うつらうつらしながらその後熟睡できず。起き出して、午前中洗濯、それから夫に手伝ってもらって冬物整理+衣類のプチ断捨離。夏のあいだ少しずつ紙と布の断捨離を進めます~。なんだか忙しい。

・夫は、行きしなに投票すると言って、お昼すぎに車で出かけた。私は仕事~~、仕事~~。15:00前にややガス欠になり、畳にゴロン。ストレッチをして、水分補給して。18:00近くまで仕事して、参議院選の投票に。1時間半ほど歩いて、買い物もして帰宅。1階のツバメ、4羽はいたと思うのだが、2羽になっていた。どうなっているのか。餌は届いていない様子。心配~。

・夕飯後も働いて、働いて、働き過ぎて、疲れた。

◆7月22日(月)

・3:55分就寝、5:20起床。寝た気がしない。。。眠気は感じないけれど、さすがにちょっとよろよろ、ふらふらする。いつもどおり、簡単朝食を食べて、夫と一緒に6:00に家を出て鍼治療。冴えないお天気が続く。

・7:50無事帰宅。寝る~~~。すぐに寝つかないのはわかっているけど、意味のある活動もできないから布団に入って我慢。9:30には寝入った模様。4時間ほど寝たのかな。

・15:00頃、しょぼくれていた1階のツバメがいやに元気な声を出していると思ったら、親ツバメなのか、親代わりの親戚ツバメなのか、わからないが、ちょうど餌をあげているところを目撃! よかった! 完全にネグレクトされているわけじゃないんだ、とちょっとホッとした。

・16:00頃、インターネットがつながらなくなる。むーーー。ルーターの電源、コードをいったん全部はずしてつなぎ直したら復旧。ルーターも新調したい。今使っているのは、もう20年近くレンタルしているNTTのロートルルーターなのだ。

・959歩。いかん、いかん。

| | コメント (0)

2019年7月21日 (日曜日)

7月20日(土)

蒸し暑い一日でした。

睡眠時差ボケはあるものの、無事に生息中。

今日は、懸案の換気扇、そしてガスコンロの掃除もいたしやした。\(^o^)/

仕事も1件完成して納品いたしやした。\(^o^)/

疲れたので、ブログは明日書きます~。

親鳥不在の1階のツバメの巣のヒナたちのこと、気が気ではなく。2階の巣は、あっという間に燕尾服姿になり、下には糞の山。1階の糞は明らかに少ない。ああ、エサが運ばれてきていないのだ。1階の子たち、目いっぱい体を乗り出して、チョー前のめり。親鳥、どこかで息絶えちゃったのかな~。ヒナたちの巣立ちはどうなる。。。

------

7月28日に追記。

・働き続けて、疲れ果て、お風呂のあと、アイスノンを枕に5:00就寝。ところが、うとうとして本格的に眠らないうちに朝が来て、8:00頃には頭がすっかり起きてしまう。隣の赤ちゃん、幼児たちの泣き声、お母さんの怒鳴る声など、日常の気配はするものの、今日は土曜日でのんびり~。

・洗濯ものがたまっているので洗濯。臭い防止のため、二度目のすすぎのときにクエン酸を入れてみた。このタイミングで入れるのはなかなか難しく、あっと気がつくと最後の脱水になってしまっていることが多い。クエン酸方式、たぶん効果があると思うのだが。

・頑張って扇風機で過ごす。少し動くだけで、顔から汗がしたたり落ちるほど。更年期ならではの感じです。別に不調ということではなく、単に汗のかきっぷりがすごいということ。トイレが近くなるとか、汗をかくとか、冷えるとか、何もかも極端な症状になりがち。バランスがとれていないということなんだろうなぁ。そうでなくてもめちゃめちゃな睡眠時間なので、体内の自律神経の担当者は「大迷惑!」と思っているに違いない。ごめんね~。

・クリーニング、最後の衣替えが終わるところ。冬物ってかさばるからね~。

・仕事納品して、手持ちがあと2件にまで減りましたの。オホホ。しかも両方とも一応打ち込みは済んでおりますのよ。むっふっふ。あー、少しばかり気持ちが楽になってきた。よく働いている、と我ながら思う。そして、主婦としては落第大将でありまーす。

・485歩。もってのほか!

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金曜日)

7月18日(木)・19日(金)

いろいろ書きたいことがあります。私の生活についても、世の中の出来事についても。

たぶん、明日まとめて日記形式で書ける、はず。

今日は朝日新聞から得た2つの話題を備忘的に。

一つは、私の好きなシリーズ「語る 人生の贈りもの」が、金時鐘(キム・シジョン)になったという話。今日が第二回でした。第一回はこちら。第二回がこちら。金時鐘については、気になりながらこれまでアクセスしてこなかった。このシリーズを読んで何を思うのか、期待しつつ。

もう一つは、板橋区立美術館にレオ・レオーニの作品が寄贈されるという話。例えばこちらでそのニュースが。板橋区立美術館は個性的な活動で有名。そして、レオ・レオーニについては、9月29日まで新宿の東郷青児記念損保ジャパン日本興亜美術館で「みんなのレオ・レオーニ展」が開かれているという。おお! 見に行かなくちゃ。私は『あおくんときいろちゃん』が大好き。『フレデリック』『スイミー』ももちろんだけど。

◆7月18日(木)

・3:30就寝、7:30起床。先日故障したプリンターを粗大ごみとして、そのほか、もえるごみ、びん類も大量に出してすっきり。

・追加で寝る。

・起きてからは仕事ずーっと。パソコンから「入力時間が長くなっているから、少し休憩しませんか」と言われ、はっと気づくと4時間ぐらい経過している。畳の上にゴロンと横になり、腰痛体操をしたり、のびをしたり。ストレッチをして浅くなっていた呼吸を深くしたり。復帰してやり始めたらまた言われて、今度はお米をといだり、夕飯の下ごしらえをしたり。

・途中、ペースダウンしてきて、目標地点まで到達しないかと思ったが、何の拍子かまた復調して、22:00過ぎに到達。この一連の作業に何時間かかったのか・・・。疲弊した~。

・テープ起こしワークショップの生徒さんたちから、課題にしたテープ起こしがぼつぼつ提出され始めた。楽しみだ~。

・今日は、いとこの通院日。手術の日が決まるはず。今週末あたりに連絡してみよう。

・夜中、大雨。さすがに窓を閉め切ってエアコンをつけた。暑さが本格的になるまでは、なるべくエアコンなしで過ごそうと思っているのだけれど、窓を閉めたらつけないわけには。

・食欲旺盛で、ポークカツレツなんぞを作ってしまった。美味~。そして、太る~。485歩。(ぎょえ~)

◆7月19日(金)

・3:15就寝、5:20起床。車で、一人で鍼治療。

・朝から私鉄が全線ストップのニュース。終点や大きな団地ではない、普通の商店街前のバス停や、駅から離れたところにあるバス停に、雨の中長蛇の列。大変だなぁ、通勤通学。私は毎日決まった時間、決まった生活というのが苦手なので(うちの両親は本当に見事にきちんとしていた。昼間寝ているところを見たことがないし、朝寝坊の記憶もない)、通勤自体が常に一つの仕事だった。フリーランスになって嬉しいのは、その「仕事」から解放されていること。

・帰宅後、昼寝。

・1階のツバメの巣、親の不在は確実みたい。体の割に糞が少ない。2階の巣にもヒナが生まれて、こちらはまだぼさぼさ頭、ピーピー鳴き声もまだまだ小さい。こちらには親鳥が盛んにえさを運んでいる。どうなる、1階のヒナたち。

・働き続けた。集中力が戻った。しかし、疲れた。22:00までほぼノンストップ。それから夕飯を作り、夫を迎えに行って、23:00過ぎから食事。食後もさらに4:00まで働き続けて、さすがにへとへと~。1000歩。まったくも~。

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木曜日)

7月14日(日)・15日(月祝)・16日(火)・17日(水)

今日は7月28日。さーて、さかのぼってみます。

◆7月14日(日)

・4:30就寝、11:30起床。自家製時差ボケではお昼前後が最強の眠い時間帯なので、ここで起きるか起きないかは一つの問題。雨なので洗濯はせず、仕事を少々。夜、暑気払い(暑くないけど)の約束があるが、早めに出て、デパートをうろうろ。夏のワンピを2枚購入! オフィス勤務の頃は、朝の洋服選びが楽だからという理由もあり、ワンピース、ツーピースがワードローブのメインだった(パンツはNGだったので、すべてスカート)が、フリーランスになってから、そして、膝を本格的に痛めてからは、まずストッキング+パンプスが履けなくなったので、必然的にパンツ主体。仕事用はパンツスーツあるいはジャケット+パンツ、日ごろはすべて洗濯可能なカットソーとパンツが基本になった。この頃、オフィスや研究会以外のところに出向く仕事も増えてきて、年配の方がメインの場所に行くときは、あまりビジネスっぽいorカジュアルなスタイルがそぐわないことも出てきた。また、サイズの問題も生じてきて、パンツが履ける、着られるのだけれど、なんとなく不格好→相手に不快感を与えそう、というおそれも出てきた。幸い膝・腰は、ストッキングに中ヒールくらいなら耐えられるようになってきたので、七難隠すワンピース路線が復活してきたのであります。そうなると、また色を合わせたバッグや靴が必要になってきて、買い物気運上昇中。抑制しなければいけないと思いつつ。介護期間中、洋服はおろか、下着その他日用品を買う時間もないような日々が続いたので(ほぼネット注文頼み)、買い物が楽しいのだ。

・暑気払いのお店は、田舎づくり風居酒屋。からだに安心なもの、油っこくないものばかりだったので、とてもよかった。少し冷えただけで、急にトイレが近くなって結構大変。7500歩。(午前様だったので、家まで歩いた歩数は、翌日にカウントされる。+2000歩くらいかな)

◆7月15日(月・海の日)

・3:00就寝、6:00に目が覚めてがっくり。頭が起きてしまうのであーる。頑張って追加で寝て、8:00にゴミ出し。さらに追加でちょっと眠った。

・今日は友人2人が所属する管弦楽団の演奏会。12:00過ぎに家を出る。雨にならずよかったこと。蒲田の区民ホール。初めてだけれど、適度な大きさ、奇をてらわないオーソドックスな造りで、音響もとてもよい。演奏は、アマチュアオケとしてのレベルが高く安定しているので、聞いていて安心。選曲は結構マニアックになってきていて(相当長い歴史があるので)、毎回大変だなぁと思う。弦には新人が入ってくるそうだけど、管楽器の団員は高齢化する一方で、友2人は私と同じ年齢だけど、世代的にはちょうど真ん中くらいというから、推して知るべし。今日は友人グループの中で行かれる人がおらず、一人で。終わってからロビーで立ち話程度の感想を伝え、「また会おうね」と。

・買い物は控えて18:00頃には帰宅したかな。

・夕食後、仕事をしていたのだが、睡魔が襲ってきて、気づいたら、首が後ろに折れそうになって居眠りしていました。こりゃ駄目だと店じまい。12,700歩。(うち、2000歩は昨夜分)

◆7月16日(火)

・2:30就寝、なぜだか知らないが30分ごとに目が覚めるというもったいなさ。5:20起床。6:00に家を出て、夫と2人で鍼治療。左肘のあたりをねじったかひねったか痛みがあったので、R先生に「ゴチッ」と治してもらった。ましになった。

・8:00前帰宅。4時間昼寝。

・眠気と格闘しながら仕事。

・8月第一週の週末に、一泊でお山に行くプランが進行中。しかし、今年はお天気が不安定でちょっと心配。宿を取ってしまうと、お山に行かれなくてもキャンセルできないので、そのあたりでどう過ごすかが問題だし、山に登るか登らないかで服装がまるで変わってくるし、悩ましい。5月に2回行ってから、ずっと行かれていないので、ぜひぜひ登りたいのだが、現在フィットネスはお休み中、忙しさと悪天を理由に歩くことすらサボっているから、あまりきついところは無理、など、いろんな事情が錯綜して、めちゃめちゃわがままなことを言っている。。。はたしてどうなるか。

◆7月17日(水)

・3:30就寝、寝たか寝ないかわからないうちに朝が来て5:20起床。今日も鍼治療。私一人。7:40には帰宅。帰りは大粒の雨が降ったりやんだり。あまり暑くないが、湿度は高い。

・昼間は仕事。美容院に徒歩にて。すいていてすぐに切ってもらえた。前回はトップを少し長めにしたけれど、梅雨時ということもあって、やはり癖が強く出たため、後ろ頭のカーブの部分より上でとめてもらうようにした。あとはすっきり短く。あー、さっぱりした。

・徒歩にて2駅分歩き(同じ市内でたいした距離ではない)、野暮用、買い物を済ませて帰宅。1万歩近くになりました~。からだを動かすとすっきりしますね。

・夜は仕事~。

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日曜日)

7月12日(金)・13日(土)

◆7月12日(金)

・3:00就寝、5:20起床。夫と一緒に鍼治療。眠い~。お天気良くないな~。今日仕上げたい仕事が、あと一歩というところで朝になってしまったので、断念。最後のところは、寝不足や焦りなく、じっくり確認する。小さい頃からおっちょこちょいで、「合点承知!」と走り出すタイプだったので、仕事は早いが勘違いもあり、取りこぼしもあり。加齢とともに、そのテンポ自体はスローになり、かつ、注意力も集中力も思考力も下り坂となってきている今、急がば回れで、「あとちょっと」のときは、勢いで仕上げてしまうことをせずいったん寝ることにしている。今は寝たいときに寝られるから、そういう選択が可能なのだ。利用しない手はありません。

・さて、帰宅後、すぐに眠れないけれど、なんかふらふらするし~。眠れなくてもいいやと、布団に入ってごろごろ。うつらうつらしては、世の中のいろんな音が聞こえてきて、その都度、ふと目を覚ます。そしてうつらうつら。深い眠りは11:00~14:00頃。

・起きてから仕上げでーす。このオーラルは、とにかく盛沢山で、調べもののオンパレード。2時間で70ページになるのは珍しい。登場人物はざっと100人。出来事も本当によく覚えておられるので、漠然とした出来事として語られるのではなく、きちんと特定できるように周辺の事柄、経緯、関連する人物を説明してくださる。だから、調べる、そして註を入れる、ということになって、文字数が膨らむのであります~。例えば何度目の当選のときの選挙では、という話でも、とても具体的になさるので、対立候補のこと、他の選挙区のこと、そして歴史的経緯など、話はつながってつながって止まらない。インタビュアーが「それでですね」とグイッと元に戻さないことには、2時間でどこまで進むことやら。

・でき上って印刷し終わったら17:00を回っていたので、郵便局の本局に出しに行くことに。たまには違うところに行こうと調べてみたら、割合近くに隣市の本局があった。車で10分ほどのところ。雨が降らないなら自転車で行くのだけれどね~。運動不足解消ならず。でも、1件終わったのでちょっとホッとした。

・夕飯の下ごしらえをしてから、ただちに別件。こちらはチーム物。私が同席して起こすけれど、連続のものなので、チームの2人に内容をチェックしてもらう。他の2人のどちらかが録音に行った場合も同様。こうして内容をシェアしているので、このシリーズの仕事、もう決してほかのテープ起こしの人には出すことはできないでしょう。依頼主のS先生はインタビュイーの方に「この人たちのおかげで僕は研究が続けられているんですよ」と言ってくださる。私たちも長年この案件を依頼していただいているおかげで、チームの協力が不可欠となり、互いの存在の重要性を都度再認識できているのだ。ありがたいことである。

・そして、なんだか調子よく頑張ってしまって、明け方になってしもうた。1400歩。ダメね~。

・宣言した換気扇掃除、できませんでした~。家事の時間が、食事関連以外限りなくゼロに近い一日だった。疲れた~。

◆7月13日(土)

・5:00就寝、13:00起床。午前中は何度も目が覚め、お昼前後にぐっと深く眠るというリズムが定着してきてしまった。まずいのだ。例えば山に行く前の晩など全然眠くならないし、朝も元気な気がするのだが、途中でかなりばててくる、というパターンになる。改善せねば。

・今日は土曜日なのに、夫は夕方から仕事。私は家で仕事。せっせ、せっせと昨日の続き。19:00頃、2人にチェックしてもらえる段階まで到達した~。順調。

・夫の帰宅はいつもより早く20:00前だったので、食事も21:00頃終わり、さらに別件の仕事。これは未着手で、やはりチーム物。研究会を前半と後半に分けて分担。私が前半なので、ざざっと打って内容を伝えなければということだったのだが、なかなか着手できなかった。日本語を解さない方がおられるので、通訳が入るから、内容が少し少ないせいか、なんだかこれもひととおり打ち終わってしまった。もちろん全然あらあらの打ち方なんだけど、後半担当している仲間に内容を伝えるには十分。これもアップした。

・今夜はこれで終わりにしよう~。お風呂に入ってから、ストレッチします~。夜中すぎからざんざん降りになりました。明日も降るという予報ですね。涼しくて楽だけど、おひさまが恋しい。404歩。どひゃ~。(足踏み、足上げ、背伸びなど、その場の運動は少ししました。。。)

 

 

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木曜日)

7月11日(木)

・昨日、鍼治療に行ったら、R先生の下唇にちょっと傷があり、どうされたのか伺ったところ、前日、慌てていて外でつまずいてぶつけたとのこと。185cm長身の先生が、下唇だけぶつかるってどういう状況? と不思議に思った。そのうち判明したことは、つまずいて、バターンと前に派手に倒れたみたい。両ひざの上にあざ、もちろん手をついたから、手首の上も腫れている。そして、勢いあまって顔も打ったけれど、とっさに手が出たから(認知症のお年寄り・特に男性の場合は、手が出ないのでいきなり顔前面から倒れることが多い)、体重が両ひざ、手に分散して、大事をまぬかれたようだけど……。骨折や捻挫しなかったのはすごい。それでも両ひざの打撲はかなりのものらしく、泣きたいくらい痛くて、「お姫(私のこと)がいてくれたら、助けてくれ~、あれをやってくれ~、これを手伝ってくれ~と言えるのに」と恨み節。本当にねえ。

・他方、夫のもうすぐ95歳になる叔母は、だいたい月に1回は「いかがお過ごしですか」と私におしゃべり電話をかけてくるのだが、ここのところ2か月ぐらいかかってこない。気になって、何度かかけても、部屋にいるであろう時間なのに出ない。叔母は、娘夫婦と同居、敷地内に、その娘一家(4人家族)と四世代ほぼ同居である。介護的なものはまったく受けておらず、本当にあっぱれな人なのだが、さすがにあちこち具合が悪いことが多い。叔母の娘(夫の従妹)夫妻も、非常に若くてそうは見えないけれどとっくに70代、ひ孫たちは小学生と保育園、という構成なので、誰かが具合が悪くなるということは常にあり得るファミリーではある。

・叔母は二階に居室があるので(3部屋を自由に使っている。これだけで我が家と同じくらいの広さ・笑)、叔母と話そうというときにはそちらに電話をかけるのだが、なかなかつかまらないので、火曜夜に1階の従姉妹のほうにかけてわかったこと。叔母は変わりなくてよかったのだが、従姉妹自身に病気が見つかったとのこと。そのため、叔母はうちに電話をかけて話したいが、そうなれば娘のことを言わなければならず、両親を見送ってまだ一年経っていない夫、その2年以内に両親を見送った私に心配をかけることになるから、というわけで、心配で胸がパンパンになりながら耐えていた、ということだったらしい。

・従姉妹自身からいろいろ様子を聞いて、それから、改めて叔母に電話をした。話すこと40分。耳はもう何十年も前からとても遠いのだが、本当に頭がしっかりしていて、また気持ちも若くて、あっぱれなお年寄りなので、私も本当に、これはわからないだろうからなど手加減などせず、普通に率直に話をするようにしている。もちろん「そんなにご自分で何もかもできて、前向きで、気持ちの若い90代はまれに見る存在。これ以上頑張っていただく必要はないと思います」みたいなことは言うけれど。とにかくしゃべることで自分を確認し、受け取めてもらったということで、また自身を振り返って、気持ちを落ち着かせ前に進む、というタイプなので、「しゃべれない」状況、人に話して確認できない状況がつらいのである。

・従姉妹と電話で話したあと、叔母に電話するまえに、敷地内に住む従姉妹の娘(30代後半かな)にラインで報告。「Mさん(彼女には母にあたる)にお電話してお話伺いました。実はRおばちゃん(彼女には祖母にあたる)が気になってお電話したのですが、ご事情わかりました。これからRおばちゃんにお電話してみます。Aちゃんも大変だと思うけど、どうぞお大事に。また連絡します」と。

・このファミリーは、何でも話が早くて、情報シェアの能力が異常に高い。叔母に電話した段階で、既に従姉妹から叔母に私との電話の報告が行っていたし、叔母との電話で「今、Mさんとのお電話のあとに、Aちゃんにはお話を聞いた旨メールしておきましたから」と言うと、叔母は大変喜ぶわけだ。「まあ、Aにも連絡してくださったの。ありがとう」。頼りにする人たちの情報ネットワークが完成した、とわかる。それだけで大きな安心だ。

・そして翌水曜日の朝、今度はAちゃんからラインの返信。「とみきちさん、昨日は丁寧なラインをありがとうございます」と。Aちゃん自身は、母親であるMさんの病気についてはいろいろ調べた結果楽観しているとのこと。やはりいちばん心配なのは祖母(私には叔母)のメンタル面。彼女自身、二人の子育て、仕事もあり、なかなか十分にケアしてあげる時間がなく、また、祖母が不安のあまりプチパニックになることがないわけではないが、そういう際、お年寄りの不安に寄り添うスキルが足りなくて、安心させようとして対応することが逆効果になることもある。とみきちさんに相談してみたいと思っていたところです、とのことだった。昨日の電話の叔母の様子を話し、「いつでもお電話してくださいね。私からもお電話しますから」とお話ししたことを伝えたら、「ありがたい! 心強い!」と喜んでくれた。

・いちばん近い家族というのは、心の部分を担当する余裕がないことが多い。介護が必要でない人であっても、出かけるとなれば車で送る、付き添う、無事を確認する。こちらの予定がいろいろあれば、その予定をきちんと説明して理解してもらう。重たいものを動かす、ちょっとした事務的な作業を手伝う、食事を一緒にするなど、それだけでもかなり余分な時間とエネルギーが必要。日常を一緒にしながら、病気の説明をし、そのうえ別にメンタル面のケアの時間をとるというのは、至難の業。私自身、義母がまだ義父と二人暮らしをしていた頃、義父と喧嘩などして、我が家にプチ家出してきたりしたときに、ゆっくり話し相手をしていたら、食事と食事の間の時間をずっとおしゃべりに費やす結果になった、ということもたびたびあった。それが介護で同居となったら、日常のお世話が増えてしまって(私の両親の介護問題も勃発したせいもあるけど)、おしゃべりに付き合う時間を別に作るなどまったくできず、食事の時間になるべく、夫と私の会話に義母が入るというのではなく、義母を中心に会話をする、という努力をしたけれど、それがせいいっぱいだった。

・やはり斜めの関係、あるいはちょっとよその存在というのが、これはお年寄りに限らないことだけれど、心の安定には大切なのだと思う。それを自分でつくれるあいだ、一人で外に出ていかれるあいだはいいけれど、一人では動けなくなり、決まりきった人間関係の中で生きるしかないという状況になると、そういうものが得にくくなる。わかってくれていて、でも、一人の人間として尊重してくれる人。年寄であることを理解したうえで、年寄扱いしない人、みたいなものを求めるのは当然だ。R先生にしても、叔母にしても、年齢から考えたら、もう本当に立派で立派で、私など逆立ちしてもそんな毎日は送れません、というくらい、自分で決めたことをきちんとこなしている。そういう人だからこそ、人への要求も高く、忙しい人たちがその要求に日々こたえ続けることは難しい。

・「おばちゃんのこと、かしこまり~」と返事。そのほか、Aちゃんにかかわることで伝えたい情報もあったのよ、ということで、詳しく話せないけど、と前置きして頭出し。Aちゃん、「それは興味深い。今度ぜひ聞かせてください」と。若いから話が早いし、非常にしっかり者で、かつ、率直。言葉遣いもきちんとしている。しばらくは、叔母、従姉妹、Aちゃんと適当に連絡をとり合って、遠方からサポート体制だなぁ。

・父の下の弟のお見舞いにも行きたいと思いながら、こちらは一度も行っていない。兄嫁が連絡係をしてくれていて、状況が変わるとメールで連絡をくれるので助かっているのだが。お見舞いを送って、叔母さんに電話をしてみなくては。

・病気や介護状態になったとき、情報管理や手続き、日常のケア、そしてメンタルのサポートをある程度手分けしてできる状況にある家族は、本当に少なくなっていると思う。私はこれまではずっとお世話をする側にいられたけど、自分がケアを必要とする段になったら、日常的に頼ることのできる家族は夫以外にいないので、やはり社会の中に自分の居場所を作っておく必要があるなぁと痛感する。そういうことを踏まえて住む場所や暮らし方を考えていかないと、と思う。

| | コメント (0)

7月10日(水)

根を詰めてやっているが、終わらない。調べることが多くて、多くて。これがまた調べられちゃうから、本当にきりがない。一気呵成に、というのは諦めて、いったん寝て、また明日(というか、今日だけど)続きをやりましょう。や~、いろいろ調べると、具体的によくわかってくるから、文字の向こうの状況が見えてくるので、面白くなっちゃって。

8日(月)は、朝、恒例の鍼(顔のみ)、9日(火)は、昼間、三週間ぶりの整骨院で全身の調整(腰、坐骨神経周り、足首はまあ順調に回復中。首がだいぶ不調だったらしい)、本日10日(水)は、まだ早朝の鍼治療と、治療が続いたのだが、まったく運動をせずにPCばかりやっているから、からだがまたまたガチガチだ。㈪1900歩、㈫9000歩、㈬850歩。ひえ~~。

やるべきことがたくさんあるのだけれど、それらはちょっとサボって先延ばしさせてもらい、こちらに専念して仕上げてから、と思っていたが、終わらないな~。

今日は、朝のラジオで「洗濯しなさい」とさかんに言われたので、なかなか洗えなかったマット類をひととおり洗濯した。曇っていたけど、確かによく乾いて気持ちがいい。明日は換気扇の掃除!(決意表明)

合間に『鼻に挟み撃ち』いとうせいこう を読んだ。テープ起こしのへんてこな小説が入っているので。ちょっと気持ち悪いけど、面白かった。これを読んだからにはゴーゴリ、後藤明生を読まねばならない。言葉と現実、存在、時間、自他の境界線の問題。収録されている「今井さん」という短編が、ちょっと身につまされてイタイ。そっちの方向に引っ張らないでちょうだい~。

 

| | コメント (0)

2019年7月 9日 (火曜日)

7月4日(木)、5日(金)、6日(土)

 

◆7月5日(金)

◆7月6日(土)

・2:00過ぎ就寝、5:30、8:00、10:00と目が覚めたが、もう少し粘って、お昼前までゴロゴロしていた。その間に、メールやラインで連絡などもしたけど。たくさん寝て、エネルギーチャージ完了!

・洗濯。お天気悪いな~。マット類が洗えない。

・今日は、ずっとサボってためてしまった、メール納品は済んだけれど、現物も納品しなければいけないものをまず片付けて、という予定だったのだが、なんと、プリンターが不調。途中で止まるわ、認識しないわ、とにかくエンコするのである。電源を入れなおしたり、PCのほうを再起動したりすると、機嫌を直して働き始めるのだが、途中で急に、うーーん、と止まってしまう。

・かつて、調子が悪くなったときに、急いで同じプリンターを購入したら、そのときは機嫌を直して働いてくれたので、新しいプリンターはある。そのまま何年間も頑張ってくれたけれど、印刷量が多いことを考えると、よく働いてくれたほうだと思う。日ごろから掃除をして大事に使えば、もう少し寿命は延びたかもしれないけれど。

 

-------

ショック。。。。

今、7日、8日、そして、戻って4日、5日とたくさん書いたのに、今日書いた追加分が全部消えた。。。

ここに残っているのは、6日に書いて保存しておいたもの。

ああ、ほんとにもう。いいや、諦めよう。

 

| | コメント (0)

2019年7月 4日 (木曜日)

6月27日(木)~7月3日(水)

書きたいことがあるときほど、それはいろいろな活動をしたから、書く時間が取れない、ということに。

◆6月27日(木)

・3:00就寝、5:20起床。夫と2人で鍼治療。6:00に家を出て、6:30~7:15くらい。8:00前に帰宅。9:00~13:00頃まで延べ4時間ほど寝たが、その間に、宅配3回、新聞集金1回、電話(家の電話!)が2回という、おそろしく外からのリアルなアクセスがある日で、チョー細切れ睡眠でした。多重債務者もいいところだけど、焦るとダメなので、一つひとつ、ドーンと構えて丁寧に、の心がけで。ほとんど外に出なかったので、890歩。ああ。。。

◆6月28日(金)

・4:00就寝。ふと目が覚めたら、まだ5:45。なんじゃ、なんじゃ、今朝はこんな時間に起きないよ。今日はオーラルなんだから、ちゃんと寝ておかなきゃダメなのよ~。と二度寝して、10:00起床。頭は働いている。大丈夫。12:00前に家を出て、都内のオーラルに。これは年配の研究者の方と私の2人で、先方の事務所にお邪魔するスタイルなので、まずコーヒーショップで待ち合わせて、コーヒー、サンドイッチで1時間弱おしゃべり。そこから徒歩5分の事務所で2時間。終わったらまたコーヒーショップに戻って「お疲れさまでした」と30分ほど休憩。そしてお別れする。都内滞在時間が4時間弱、往復が約3時間なので、やはり一日仕事。今日が第2回。10回は続く予定のもの。8,800歩。出かければ、それなりに歩くわよね。

・帰宅後は、翌日に迫ったワークショップのための頭の準備を。そして早めに寝るのだ~。

◆6月29日(土)

・2:00就寝、8:30起床。

・テープ起こしワークショップ第1回(全3回)。楽しかった~。とても素敵ないい生徒さん(7名)たちを、校長であり、講師でもあるWさんが集めてくださり、懇親会には校正の講師であるOさんがわざわざ足を運んでくださって。読書会(ディスカッション)も楽しかったし、自己紹介も良かった。私たちがこれから一緒の時間を過ごして何をやっていくのか、みたいなことを感じ合って終わったわけだけど、懇親会も含めて14:00~22:00くらいまで、ずっと皆でしゃべっていたことになる。皆、話したいものを持っていて、得たい何ものかもあって、元気もあるけど、悩みもある。言葉と向き合い、自分と向き合い、社会と向き合う時間。Wさんと私は、何をどのように皆さんに示して進んでいくか、ずいぶんいろいろ準備をしたけれど、生徒さん次第、というところもあったので、スタート地点はフレキシブルに考えていた。手ごたえは、なかなかいい感じ! 生徒さんたちには、slackで適宜連絡を取りながら、Wさんとも次の講座の準備。新しいことを始めるのは楽しいなぁ~。6,900歩。

◆6月30日(日)

・4:00就寝、11:00。多重債務状態なので、ひたすら仕事。洗濯物もたまっていたので、洗濯。オーラル1件、仕上げ直前のところで止まっていたので、めっちゃ集中して仕上げて、21:30頃納品。ふぅ~。そして、次の仕事…。479歩(笑)。つまり、どこにも行かなかったということでーす。

◆7月1日(月)

5:20就寝、8:00にゴミ出し、と思ったら、夫が行ってくれて、サンキューソーマッチ。お昼まで寝て起きて、またまた蟄居して仕事。働け、働け~。1,600歩。ひどい毎日だ。

◆7月2日(火)

・3:30就寝、5:15起床。夫と一緒に鍼治療。

・今日は夫の誕生日。60歳です、還暦です。信じられませ~~ん。これから老齢への旅をしていくわけですね~。中年になった意識は十分にあったけど、中年で止まっている気がしていた。しかし! 体はどんどん衰えていき、体力も努力をしなければ低下に一途。気力はまだ大丈夫かなと思うけど、脳みそだってね、放っておいたら脳細胞がどんどん減っていくらしいし。おかしなことがあったら、注意し合って、周囲の人に助けてもらいながら、自分たちのできることは提供しながら、庶民らしさをまっとうしてひっそりと(笑)生きていかれればよい、と思うのであります~。

・帰宅後、洗濯をしてから昼寝。5時間寝ました。でも、夕方頃、納品物の最終チェックを、画面でなく印刷した紙でやっていたとき、眠気のピークがやってきた。ここで寝たら大変なので、立ち上がって、足踏みしながらゲラチェック。最高に眠い時間帯を通り過ぎて、夜になったらまた頭が働き始めた。22:00に完成して納品。ふぅ。まだまだ債務は重なっておりまする。926歩。←足踏み分はカウントされておりませぬ。

◆7月3日(水)

・5:00就寝、12:00起床。今日は、夫は仕事が休み。夕方から2人でコンサートなのであります。出かけるまで、洗濯と仕事。

・17:00頃を家を出てサントリーホールに向かう。早めに着いて、カフェでコーヒーとホットドッグ。今日の演奏、よかったなぁ。7,500歩。

  (こちらは福岡での公演のサイトですが、これと同じ演目)

 ミヒャエル・ザンデルリンク指揮
 ドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団 ヴァイオリン/ユリア・フィッシャー

 ブラームス:ヴァイオリン協奏曲/交響曲 第1番

 アンコールは パガニーニ「24の奇想曲第2番」  ブラームス「ハンガリー舞曲第5番」

・ユリア・フィッシャーの技巧、音がすごかった。フレージングが長いというか、息継ぎがないというか。弓の端っこまで使って、行く波、返す波がずっとずっと連続していて、その息が長--いのだ。小さな音が美しい。サントリーホールの良さがこういうときに出る。私たちは一階のほぼ最後列中央の席だったが、バイオリンならではの残響がしっかりと届く。小さな音で歌うように弾いていたかと思うと、ノンレガートで弦と弓のこする音を響かせ、一気にクレッシェンドで歌い上げるときの迫力。しかし、まあ、なんと余裕を感じさせる、奥行きのある演奏だろう。楽器が体の一部になっており、自由自在。ピアニストとしても国際コンクールで受賞しているというから、もうびっくり。

・オケの音は、重厚で、端正かつ丁寧、抑制的。大人の音色で、彼女の技巧をしっかりと受け止め支えていた。ヴァイオリンが多かった印象。木管楽器の安定感がすばらしかった。テンポは全体にゆっくり目。決して走らない。しっかりと弾く、鳴らす。ブラームス1番も同様に、奇をてらわない、これぞブラームスという感じの堂々たる演奏だった。また、女性の服装がシックでエレガント。肌を露出しておらず、舞台に登場するさまも、座っている姿勢も、品が良い。全体的に抑制的な情熱を感じた。指揮のザンテルリンクは、クルト・ザンテルリンクの息子。チェリストでもあるのですね。安心して身をゆだねて聞き入ったブラームス演奏会。大満足。

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »