« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月25日 (水曜日)

9月24日(火)

・1:00過ぎ就寝、5:20起床。前日、徹夜で3時間昼寝のみだったので、1:00過ぎに寝付いた。3:00に目が覚めたけど。おにぎりとお味噌汁で朝食。ごみを出して、6:00に車で出発。鍼治療。顔の鍼の本数が減ってきている。年内に卒業とかできたりして。

・7:30帰宅。洗濯2回。そのまま仕事。昨夜、仕上げ切れなかった件、最後の修正をPCでしたあと、全体を読み直す。やはり眠気がやってきて、紅茶を飲んだり、簡単な体操をしたりしてやり過ごし、12:00過ぎにメール納品。\(^o^)/

・そのあと、納品済みの案件の書類を整理。いくつか連絡事項があったのでそれらも済ませて、13:00から昼寝。すぐに寝付かなかったが、寝付いたあとは深く眠れた。ちょっとどっきりする夢を見て、16:00頃目が覚めた。むむ、のどが痛い。エアコンの乾燥からのどを守るためにマスクをして寝たのだけれど。

・トイレ掃除、掃除機のあと、今度は別件に取り掛かる。こちらは話しぶりはゆっくりながら、中身の濃いお話なので、これまた事実確認等々に気を使う案件。しかし、研修者側の準備も万端、話し手の頭もキレキレなので、わけがわからない、何を言いたいのかわからない、といったことは皆無。私の知識がついていくかどうかだけが問題。だから、きちんと起こしてきちんと調べれば大丈夫な案件。安心。

・一歩も外に出ずに、夜までずっと仕事。夫の帰宅前に夕飯の支度をして、とにかく仕事だけ。もう少しこういう感じで根を詰めて仕事をする日々が続く感じかな。運動ができないなぁ。フィットネスクラブ、今月から休会を解除して再開しているのだけど、まったく通えず。足首はそれほど心配ない感じになってきたし、腰も違和感がほとんど消えてきているので、あとは運動あるのみという感じなのだが、いまひとつ気持ちが向かわない。スタッフが大きく変わってしまったこともあるし、もう少し違うタイプの体の動かし方がしたい気もしているのだ。退会するなら、早くしないと、また無駄に会費を払うことになってしまう。うーみゅ。

・明日は、午前中、夫と一緒に市の健康診断。昨年、二人とも異常値がいくつかあったので、特定審査のカテゴリーになっている。問診票に、お酒、「はい、毎日飲みます」みたいな回答を書く私と、適当に割り引いて書く夫(笑)。夫は、まあ、検査を受ける病院の内科医のもとに通って、服薬でコントロールしているから、まあよいわけだが、問題は私である。「私、中性脂肪がないくらいに低いのよ~」と余裕だったところが、あっという間に危険値に達したのが昨年。その後も医療機関にかかっていないのである。今年の結果いかんでは真剣に考えなくてはいけないけれど、まずは普通に暮らしていてどうなるかが見たい。かくして、今夜も赤ワインを少々いただいたのでありました。断酒も考えたけど、前夜だけ抜いてもね、と。

・検査から帰宅後ほとんど余裕なく都内のオーラルに出かけねばならない。老先生とカフェ待ち合わせ→オーラル→カフェのパターン。空腹を抱えてでも、遅刻することなくカフェにたどり着くべく頑張らねば。

・今日も最高気温が30℃だった。まだまだ暑い。いったい何を着ればよいのやら。

・今夜も早めに寝てみましょう。明日は、電車や病院の待ち時間で、『語りえぬものを語る』のコピーを読む予定。「プロトタイプ」、「相貌を見る」、「概念」、「論理空間」がキーワード。はたして理解できるでしょうか。『言語学教室』『そっとページをめくる』『哲学な日々』に続いて本書を読みたいのだけれど、安い古本が入手できずにいます~。あと、『入門!論理学』もあるけど、とりあえずはそっちにはいかず、言語と世界についてもう少しつかめれば。。。

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019年9月23日 (月曜日)

9月23日(月・祝)

朝7時前まで仕事。終わらない。3時間ほど寝る。台風の影響で風がおそろしく強い。

表参道、ピンポイントギャラリーで開催中の降矢なな原画展に行き、作品を楽しみ、久しぶりの会話を楽しむ。素敵な空間。展示も楽しかった。プロコフィエフ『ピーターと狼』の音楽にあわせて描き下ろしの絵が紙芝居のように変化していく。壁には、それぞれの原画が飾られている。ライブペイントされた大きなグアッシュの絵も飾られていた。27日、28日も在廊予定とのことなので、もしかしたらもう一度足を運べるかな。

手土産に、斎藤真理子さん訳のベストセラー『82年生まれ、キム・ジヨン』を持っていったら(彼女に合うだろうという予感のもと)、案の定、「それ、読んだ!」とのこと。スロヴァキア在住だけれど、今回の訪日はかなり長いので、その間にしっかり読んであった。勘は当たったけど、ちょっと残念。実は『フィフティ・ピープル』を持っていきたかったのだが、書店で在庫切れだったのだ。そちらは未読と言っていたので、もっと早く用意すればよかった。そして、「私、82年生まれです。読もうと思っていたんです」と言う画廊の女性に、「それならぜひ読んでください」とプレゼントすることに。私には、いろいろなカテゴリーの友人がいるが、例えば、こうしたタイプの小説を読む人と読まない人というふうにはっきりと分かれる。古本市に本を出している人たちは、そもそも本を読む、知る数のレベルが違うから除外するとして、それ以外の友人たちで、きっと読んでいるだろうなと思うと、やはり。属している文化がそれぞれ違うのだ。できれば、多様なカテゴリー、文化に属する人たちと話をしたり交流をしたりして生きていきたい。

 

 

帰宅後、仕事。寝落ちしそうになる。明日は5時過ぎに起きて鍼なので、早寝すればよいのだが。

今夜中に仕上げたかった仕事は、あと1時間あれば完成すると思うけど、この眠さでは駄目だ。明日鍼から帰って仕上げよう。

テープ起こしワークショップの課題提出期限は本日の23:59。続々と提出されてきている。じっくり見るのが楽しみ。

住んでいるマンションの駐車場と3階から見た今日の夕焼け。

Img_20190923_182342 Img_20190923_182330 Img_20190923_182135

 

| | コメント (0)

2019年9月20日 (金曜日)

9月19日(木)

朝6時頃の空。空も空気も一気に秋に衣替え。

Img_20190919_060033 Img_20190919_060040 Img_20190919_062308 Img_20190919_062318

たまりにたまった仕事、ようやく1件納品。少し生き延びた。元気。運動不足。

昨日、カナダ産だけど松茸を買って、昨日は焼き松茸、今日は松茸ご飯。ついつい食べ過ぎてしまう。明日は、仕事も食べるのも少しペースダウンしなくては~。

いろいろ書きたいことがあるのにね~、どんどん記憶の彼方に去ってゆく~。

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日曜日)

9月14日(土)

中学時代の友人で絵本作家の降矢ななからハガキが届いた。スロヴァキア在住の彼女は、日本で個展が開かれると連絡をくれる。今回も新しい絵本が出版されたのかなと思ったら、いえいえ、そうではありませんでした。小澤征爾の指揮するサイトウキネンオーケストラの演奏会で、プロコフィエフの「ピーターと狼」が演奏される際に、この演奏のために描いた彼女の40枚の絵が、巨大スクリーンに映し出されたのだというのである。演奏会自体は9月1日に終了しており、今回はその原画展を原宿で開催するというお知らせだった。いや、びっくり。

こちらが、その演奏会に関するサイト。

その原画展のお知らせはこちらです。

何でも、9月21日にはライブペインティングを行うのだそうで、何から何まで初めて尽くし。降矢ななを新しい切り口でプロデュースする人が出てきたのかどうか。本人がいるときに会いに行きたいと思っている。さーて、時間のやりくり、しっかりしなきゃ。

 

◆今日は、5月19日に日の出山に登って以来の山歩き。高尾山(かわいいでしょ)を歩いてきました。のんびりスタート。6号を上がって(途中、倒木で若干回り道)、稲荷山コースを下ってきた。登り100分、下り90分程度だけど、稲荷山コースの土が踏み固められてガチガチで、木の根がむきだしになり、数年前にはなかった木製階段が増築されており、もはや山登りの風情なし。6号は、沢コースで、人が少なくよかったけれど。下山後、温泉でのーんびりして、お蕎麦屋さんでお腹を満たして、早めの帰宅をいたしました。2万歩にほんの少し届かないほど。怪我なし。膝・腰・足首、どこも黄信号ではあるけれど、悪化した気配なし。動かしていかないとね。50代、60代、70代?の女性一人歩きの方が目立ちました。

◆明日は、みちくさ市でございます。午後(夕方?)から雨の予報ですが、開催されることはおそらく間違いないと思います。〈とみきち屋〉の番頭風太郎は意気消沈気味ではございますが、冊数を控えめにすることはあっても、とみきち屋ラインナップはひととおり揃える予定でいるようです。早めのお時間にお運びくださいませ~。

Img_20190914_124945 Img_20190914_134547 Img_20190914_125127

・さかのぼり日記、たまった仕事、部屋の片づけ、ハチの巣退治、アンドソーオン。一つずつ、と言いつつ、それが処置していく方向ならよいのだけど、“一つずつ増えていっているのでは?”疑惑。怖すぎる~。

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月曜日)

9月9日(月)

 今日は義母の命日。まだ一年とも思うし、もう一年とも思う。昨年の夏は大変だったなぁ。同居の6年間、義母の存在感は絶大だったから、折に触れて「おかあさんはよくこういうことを言ってたね~」という話題が自然に出る。また、夫があまりにも義母にそっくりなことをすると、「おかあさんですか?」。義母を思うとき、あれだけそばにいて、本当に遠慮なくぶつかったり笑ったりしたので、寂しい気持ちはあるけれど、悲しみが少ない。が、母の最期を思い出すと今でも瞬時に悲しくなる。離れているほうが美化しやすいということもあるだろう。それに、十分に一緒の時間を過ごせた、という気持ちになれていないのだなあ。先日、手術があって大変だった叔母の一家からお供えが届いた。ランの鉢植え、1カ月後の義父の命日までちゃんときれいに咲き続けているよう手入れをせねば。責任重大。

台風15号が昨夜から今朝にかけて関東直撃。我が家のあたりは、観測史上初の暴風の影響をもろに受けたりはせず無事だったが、いやはや、ゴルフ場のポールが倒れたり、鉄塔が倒れたりしていて、勢力がいかに強かったのかを物語っている。通過後もさまざまな影響があって、ニュースなど見ていたら、移動しなければならない方たちは大変そうだった。停電、断水も長引いたようだし。

ここ数日仕事をガシガシ進めている。依頼主の研究者とあれこれ相談しながらのオーラルが、昨日一つ仕上がった。まだたっぷり持っているので頑張らねば。

花火の写真、もう少し良いのが見つかったからアップ。さかのぼりブログはいつ書けるのか(笑)。

Img_20190907_190926 Img_20190907_185324 Img_20190907_184632 Img_20190907_191006 Img_20190907_192858  

最後のは、惑星とか銀河系とかの図鑑に載っている写真みたい。煙のせいでかえって神秘的に見えます。

 

 

| | コメント (0)

2019年9月 7日 (土曜日)

9月7日(土)

さかのぼりブログをまだ書いていないけれど、まずは花火の写真をアップしておきます。

Img_20190907_191707 

Img_20190907_190009 Img_20190907_192807 Img_20190907_185236 Img_20190907_191759 Img_20190907_184907 Img_20190907_185420

| | コメント (0)

2019年9月 6日 (金曜日)

9月6日(金)

今夜から2泊で清里に行く予定だった。が、事情があって延期に。残念。

午後、近所のある場所から東を眺めたら、恐ろしいほどの高さの積乱雲が。頭の上は青空なのに、あのあたりはどんなことになっているのやら。アメッシュを見たら、雨は降っていないようだった。

Img_20190906_152332 Img_20190906_152419_20190906185901  

予定変更で家にいることになったので、仕事もブログ書きもできそうです~。本のことなども書きたいし、振り返りブログも書きたいし。またあとで~。

| | コメント (0)

2019年9月 5日 (木曜日)

8月28日(土)~9月1日(日)

どこまで思い出せるかわからないが、備忘のためメモなどを参照しながら。(9月5日夜中)

◆8月28日(水) 1000歩

・1時間睡眠で、朝6:30からの鍼治療に一人で。R先生宅で、九州の大雨のニュースに圧倒される。腰の治療をお願いしたかったが、予約に余裕がなく、明日ということに。

・帰宅後、友人に頼まれている仕事の続きを。一度提出したが、その案件の経緯をその後教えてもらい、もう少し私にできることがあると思われたので、こちらから提案して追加作業。10:00頃送信して、それから昼寝3時間。

・その後ずっと仕事。懸案事項にも時間と労力がかかっている。しかし、そのままにすることはできない。誰が悪いということではなくても、仕事をしていく以上、それなりの決着は必要ななか、状況打開の道が見つからない感じ。

・仕事三昧。

◆8月29日(木)  4000歩

・2時間睡眠で、夫と2人で鍼治療に。今日は腰の治療をお願いできた。これまでは筋肉の炎症からぎっくり腰、そして割合最近は左の坐骨神経痛の初期症状があったのだが、今回は真ん中。「ここに違和感があります」と伝えたところ、R先生、「とみきちちゃん、痛みは小さくても、仙骨まで来ているから少し続けたほうがいい」とのこと。「早めにお願いしてよかったです」と言ったら、「早めでもないよ。仙骨までいっているのはあまり良くない」と言われた。そうですか、はい、わかりました。

・暑さが戻って、体がしんどい。というか、何、この湿気という感じ。暑いのだから、洗濯はせねばと、帰宅後洗濯三昧。11:00頃から昼寝。

・やることが多い。量が多いというよりも、項目が多いのである。仕事のto do listは常にダーッと長いのが普通なので何ともないが、諸々野暮用のリストを見ると、うんざりしてしまう。多品目、というのがちょっとね。時間の使い方も集中力や体力も記憶力も判断力もそろって衰えてきているから、得意だった段取り力さえも衰えつつある今、ひたすら一つひとつのことを愚直にやっていく(しかも丁寧にできないタイプ)しかないのだが、何もかも中途半端、おおざっぱ、どこか抜けている、みたいなことになっており、ああ、これが私よね、と受け入れるしかない。そんな50代の終わりでございます。

8月30日(金)  9800歩

・4:30就寝、9:00起床。今日は、午後オーラル、夜はお楽しみの幼馴染とのディナーなんざんす。先日、追加作業をした友人からの依頼について、「ここの部分、こう聞こえる?」と連絡があり、「何分ぐらいのところ? ちょっと聞いてみる」と聞き直したりする。2種類の音源があり、どちらも音質が良くないので、聞こえたように思えたが、よーくよーく聞くと、そういう希望をもって聞いてしまった可能性があり、「やはり元の聞こえ方のほうが無難かも」などとやりとり。

・11:30に家を出て、オーラルに向かう。まずいつものカフェにて老先生と落ち合い、コーヒーと軽食。徒歩5分くらいの先方の事務所に。4回目。今日も先方は、奥様と秘書の男性も同席。前回壊れていたエアコンも修理されていた。(それほど効いていなかったけど) インタビュイーし、入れ歯と滑舌の問題はあるけど、とにかくしゃべるしゃべる。本当に大きな声で、本当に言葉を惜しまず、しゃべるしゃべる。どことなくユーモアもある。しかし、すごい迫力。老先生、顔と顔を突き合わせて、勢いにのまれてはならじと頑張る。4回目ともなると、もう全員にラポールが生まれていて、かつ、お話の内容に迫力があったり、深みがあったりすると、狭い部屋に独特な雰囲気が醸成される。オーラルは本当に楽しい。お菓子のお土産を持たせていただいて、老先生と「お疲れさまでした」と、またよろよろとカフェに戻り、コーヒー。30分ほどで「それでは次回もよろしく」と解散。

・私はそこから歩いて、友との待ち合わせ場所に向かう。少し早かったので、近くのホテルのロビーを偵察。何十年も前に、その友とも一緒に勤めていた勤務先での仕事のあと、よくうろうろとして、食べたり飲んだりしたエリアである。ホテルもリニューアルして、だいぶきれいになっていた。あとで来てもいいかも、と思いつつ、待ち合わせ場所に。久しぶり~。ちょくちょく会いましょうと言うようになってから、それぞれの家族にいろんなことがあり、なかなか会えず。前回は昨年末だったのかな。

・予約しておいたイタリアンのお店。初めて行ったけれど、美味しいし、雰囲気はカジュアルだけれど、なんとも居心地がよくて、非常に良かった。また来ましょう。2時間半で一応出ることになっていたので、それから、先ほどのホテルのロビー横のラウンジ。ワインを飲み続け、しゃべり続けること約5時間。話し足りない、ということもないくらいいろいろ話せた。「楽しかったね~。またね~」。

・帰宅後、彼女のことは夫ももちろんよーく知っているので、「Mがね、こんなことを言ってね」みたいな調子で、大きな声で酔っ払って報告。そして、頭の悪いことに、また追加でワインを飲みながら仕事をするという、自分でもあきれ果てる展開になったのでした。仕事は、録音してきた音源などのバックアップをとったり、資料を整理したりということで、やってもいいわけだが、なぜそこでワインを飲むのか、私は。ただのアホである。楽しかったんだな、とっても。昔からそうだったけど、そういうときってなんだか寝てしまうのがもったいないのでありますよ。

◆8月31日(土) 5300歩

・5:00前就寝、11:30起床。久しぶりに、朝の時間を気にせず眠った。時間はそれほど長くないけれど、「寝た~」という満足感。しゃきっと起きました。二日酔いもない。発散したからかしらね。

・軽く食事、洗濯をしてから、14:00から不動産屋さん。マンションと駐車場の更新手続き。ずいぶん長く住んでいる。もしかしたら最長かも。書類の記入、支払いなどをしてから、共用部分で気づいたこと、我が家の困ったことなどを話す。共用部分については、「ありがとうございます。すぐに対応します」と即答。我が家については、まずはアシナガバチの巣について相談した。アシナガバチなら、専門業者に頼まず、自分たちが行くのが普通というのだが、どうやるのか聞いたら、先日生協で購入したタイプの殺虫剤を頑張ってかける、というレベル。やはり昼間は危ないから夕方に、窓の影から、みたいなことらしい(笑)。それじゃちょっとやってみますということに。家の片づけやら何やらをすることを考えるとね~。それから、ガラスのひびもいつでも直すと言ってもらって安心。ネットなどを見ると、室内外の温度差で入るひびであっても、退去のときに費用は入居者もちみたいなことでもめるケースがあるという。このマンションはそういう心配がないのはありがたい。大家さんも鷹揚だし、不動産屋さんもチェーン店のようなところではないし。

・帰宅してから仕事。ずっと座っていると、腰が少し気になるので、久しぶりにコルセット着用。楽になるけど、暑い。仕事の進みがやや遅い。二日酔いの自覚はなくとも、やはり少し疲れているのでありましょう。テンションアゲアゲだったからね。

◆9月1日(日)500歩

・3:00過ぎ就寝、10:00起床。今日は、野矢茂樹の新刊発売記念対談に行きたくて、ぎりぎりまで行くつもりでいたのだが、仕事がらみで朝からいろんな連絡が入り、なるべく早めにレスポンスしたほうがよい、と思われたので、対談を断念。誘ってくれた、テープ起こしワークショップの生徒さんたちに「諦めます」と連絡した。それで正解だった。でも、残念。新刊は書評本。

・結局、ほぼ蟄居の一日となった。

(今日の追記はここまでかな~)

 

 

 

 

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »