« 6月29日(月)・30日(火)・7月1日(水) | トップページ | 7月5日(日)・6日(月) »

2020年7月 5日 (日曜日)

7月2日(木)・3日(金)・4日(土)

◆7月2日(木)

・2:30就寝、8:00前に起床。全身に疲れがあったので、ヨガに行ってもあまりちゃんと動けない気がして、キャンセルした。とても良いお天気なので大洗濯をしながら、明日がチーム仕事の納品日なので仕上げ作業。仲間2人の分との内容や書式その他の兼ね合いもあるので、納品直前の連絡はいつもよりも密になる。その意味からもヨガはキャンセルして正解だったかな。

・ツバメの巣は朝は空っぽ。ついに巣立ちですね~。でも昼間、三羽が休憩しに戻っていました。よく見ると、頭と尾が互い違い(笑)。

Img_20200702_132840

・工事の方がピンポン♪と玄関に。ベランダの雨樋からの水漏れと、それによるお隣との仕切板の腐食については、樋と仕切板の部品交換をすることになった。ついては、仕切板をほんの少し切り取ってよいか?というお尋ね。厚みや材質を確認するのだそうです。「はい、どうぞ、お願いします」。すぐにお隣のYさん(1歳の男の子のママ)にLineで報告。Yさんも「ツバメが巣立ちすると寂しくなりますね~。H(息子ちゃん)が楽しみに見ていたので、ちょっと残念です」と。まだ1階のヒナたちはしばらくいますけどね。

・東京都のコロナ感染者数増加傾向。でも、本当の増加なのかどうかはわからない。夜の街、夜の街と言うけど、それよりも昼の街のほうが多いじゃないかという指摘に、そのとおり、と思う。そういう事態になっていても職場環境、生活環境が改善されない状況の方たちが気の毒だ。排除ではなく、社会問題として考える、というのは本当に難しいなあと感じる。

・夕方、車で買い物に。今日は夫の誕生日。プレゼントは、CDコンポ(と言うのかしら、今も。名称わからず)をとっくにあげており、今夜も帰宅は遅いので食事にも行かれない。ということで、お鮨とケーキを買ってくることにしたのだ。ついでに、整理用の引き出しストッカーを追加で2つ購入。ついでに小物も少々。大きな大きなレジ袋を持っていって、それに入れてもらう。食べ物その他、効率的に買い物ができて、なかなか満足。ほんと、長いあいだ店舗での買い物も食料以外はほとんどしていなかったものね~。先日久しぶりに買い物らしいことをして、やっぱり楽しかったのだ。

・夫が22:00過ぎに帰宅。それから食事。そしてケーキ。夜中にね~。それからまた納品準備の仕事。ヨガを休んでゆっくり体を休めたのは正解だった。夜中、ツバメの巣を見に行ったら、やはり3羽が戻っており、もう1羽(たぶんこのあいだ床にいた子。何らかの理由で仲間はずれになっているのかなあ)は別の場所で寝ていました。夕方には、玄関を出たところの外廊下の、天井のたいして高くないところを、ピーピー大騒ぎしながら、スピードを誇るツバメとは思えぬ飛び方で(笑)、飛ぶ練習を。人が出てくると慌てふためいて、やっと泳げるようになったくらいの子どもがプールで慌てて壁につかまろうとするような感じで、手すりに着地、みたいな(笑)。丸々大きく育った割には運動神経ちょいと鈍いような……。まあ、工事のネットがあったり、塗装のにおいに攻撃されたりしている不利があるのかな。

◆7月3日(金)

・2:50就寝、5:25起床。2時間半睡眠、眠いな~。朝6:00、巣は空っぽでした~。近くに姿がないので、少し遠出したかな。よしよし。鍼に。今日は念のため左肩の治療もお願いした。顔と肩。肩は今日も4本。三角筋の長い腱と短い腱(たぶん)のツボに。1本目、痛みなし、2本目、軽く痛み。3本目、ウッ、来たかな。4本目、いたーーーい。という具合。刺したR先生は、ドーンと当たったことが手ざわりでわかるので、嬉しそうに「ごめんね、我慢我慢」と頭をひとなで。

・蒸し蒸しして息苦しい感じ。寝不足のせいもあるけれどね。7:30前に帰宅。一休みしてヨガに。今日はリンパマッサージのクラスなので、早い時間だけれどあえて予約した。帰宅後、チーム仕事の納品作業に専念しようという算段。このレッスンは何度も受講しているが、Kaさんで受けるのは初めて。Kaさんは割合強度の高いレッスンを受け持っているので。どうかなぁと思ったら、いつも受けるNaさんと内容的にはほぼ同じだった。あとは雰囲気が違うかな。気持ちよく体をほぐせて、血流、リンパの流れもよくなってすっきり。運動としては物足りないくらいなのだが、今日の私にはちょうどいい。スーパーで買い物をして、11:30頃帰宅。

・洗濯機にウェアを放り込んで洗い、仕事です~~。最後の仕上げ、いろいろと入念に。14:00にひととおり終了。ホッ。

・2時間弱、お昼寝。布団は敷かず、レッスンには持っていっていない厚手のヨガマットにゴロン。

・ツバメは終日不在。しかし、夕方また3羽戻っていました。なかなか実家を出ていかない子どもたちですね~。ちょっと出かけて戻ったところで、お隣のお父さんと3人の子どもたちが学童と保育園から帰ってきたところに遭遇。ツバメの巣を見上げて一緒にツバメ談義。「飛べない子が1羽いましたね」とお父さん。「Hちゃん(自分のことを、5歳女子はこう呼ぶ)のおうちに鳥が巣を作ろうとしていたの」「あ、そうそう、ずっととまっていることがあったわよね。見た見た」。ポストに入っていた、工事のお知らせ(外干しの〇×の表その他)を持って、Hちゃんが「何、これ?」。もう1枚のお知らせを持って、3歳男子Mちゃんが、「何、これ?」。そして小学2年生のR君がまた何か話す。「3人同時に話したら聞こえないよ」とお父さん。お母さんからめっちゃ怒鳴られたり、声を限りに泣き叫んだり、大声で自分の主張を繰り返したりする、なかなかにぎやかなファミリーだけれど、子どもたち、本当に可愛い。

・疲れた~。

◆7月4日(土)

・1:30就寝、9:00頃まで布団でぐずぐず。今日は、私をヨガに誘ってくれたお友達Mちゃんのお膝元のヨガスタジオに私が出向き、一緒にヨガのレッスンを受けて、それからお茶、そしてアウトレットでヨガウェア購入に付き合ってもらう、というお楽しみプランを、今日にするか来週にするか、お昼頃までに決めましょう、ということになっていた。夜中から朝にかけて大雨が降る予報だったし、Mちゃんはずっと病気の治療を継続しながらフルタイムで働き、ヨガも十数年続けて今や講師の資格も持ち、同じ病気の患者さん向けの瞑想ヨガクラスの講師を定期的に務め、読書、映画鑑賞の数たるやもう驚くしかないほどで、また旅行が好きでまめに国内海外とも出かけているし、という、私の何倍もの行動力をもった人である。が、ここのところ気候のせいもあって、痛みその他、日頃からある症状に加えてつらい症状が続いている様子。どんなときでも予定をきっちりこなすMちゃんが、「明日はどうかな~」と言うというのは、相当のこと。どうかなぁと思っていたら、お昼前にLineが届き、「こんなお天気だし、一歩も出ないでダラダラしそうなので、予定どおりで」とのこと。

・それでは、というわけで、電車に乗って出かけました~。スタジオの入ったビルの1階で待ち合わせて、スタジオに。私の会員資格は全国どこの店舗でも無料でレッスンを受けられるものなので、いつもと同じ手続きで受付を済ませ、着替えてスタジオに。Mちゃんから折に触れ聞いている話もあるし、自分で通っている店舗で自分なりに得ている知識や感覚もある。興味深くキョロキョロと(あまりじろじろ見ては失礼だが)見ながら、スタジオの感じとか、マットの並び具合とか、受講者の方たちの様子とか(男性の比率が高い)。Mちゃんはスタジオの前方右隅、私はそこから左斜めうしろの位置にマットを広げ、思い思いに体をほぐす。自分がヨガのレッスンを受ける日が来るとは昨年まで思ってもみなかったし(いつかはヨガをやってみたいと思ってはいたが)、Mちゃんと一緒にレッスンを受けるなんて、それこそまったく驚きの展開である。なにしろ高校卒業以来、Mちゃんと会ったのは、卒業20周年の学年同窓会が初めて。そして2人で会ったのは、昨年の12月が初めて。いや、高校在学中も2人で行動するという関係ではなかったし。

・レッスン内容は、私が入会して2回目に一度だけ受けたことがあるものだったので、ほぼ初めて。結構できないポーズがあったし、右膝の調子があまり良くなくて、右足に体重をかけてしゃがむポーズはお休みした。インストラクターさんは経験の浅い方だったらしく一生懸命でした。1時間終えてシャワーを浴び、荷物を持って、まずはお茶を。Mちゃんのお膝元なので、何も考えずについていけばよい。なにしろMちゃんは、上背があってかつ姿勢が良く、歩く速さがとても印象的で、体に大きなつらさがあることなど微塵も感じられない、テキパキぶりで、同級生なのだけれど、お姉さんなのである。「お疲れさま~」とカフェに向き合って座り、プリンパフェをいただきながらおしゃべり。あれやこれやと話がはずむ。お互いにブログを読んでいるし、Lineでのやりとりも割合頻繁にしているので、そもそもの説明が不要なのが楽ちん。同時に共有できているヨガの話は、やはり具体的に「そうそう!」ということになって楽しい。なにしろ私は、入会前後からMちゃんの十数年の知見を過不足なく与えてもらっている。そして実際にレッスンが始まってからは、このレッスンはこうだとか、このポーズがこうだとか、そんなことも聞けば何でも教えてもらえる。さらに今日はアウトレットでヨガウェアの買い物の指南もしてもらえる。一人でヨガのスクールを選び、レッスンを選び、どんなものかという相場観を得るまでの時間をショートカットさせてもらっているわけで、本当にありがたいし安心である。

・話は、まあ人生全般に及び、それぞれの人の「生きる力」とか価値観みたいなことも。放っておいてくれるお店で、気兼ねのないおしゃべりは尽きず、根っこが生えそうな感じもあったけれど、夕方が近づいてきたので、いざアウトレット。なにしろMちゃんのお庭なので、前回は突然思いついて「黒い歩きやすいパンプスを買いたい」と言って、数軒案内してもらい、しっかり購入できたのだった。今回の目的はヨガウェア。「スポーツ用品ブランドのお店がこことここと……あって、場所はこうだから、それじゃまずこっちから行ってみましょう」とMちゃん颯爽と歩き始め、お店の入り口でササッと手指の消毒をする。のそのそとついていって、「ブラトップはこのあたり、レギンスはこのあたりね」と案内され、ふむふむ。色としてはできれば紺とかがいいかなぁ、などと言いつつ、シンプルなものを見てみるとちょうどいいサイズがない、という様子がわかる。「別のお店も見てみる?」「うん」 一軒は入場制限中。Lineで、提示されているQRコードを読みお友達になると、入店の順番が来たらスマホに「どうぞ」という連絡が来る、という仕組み。それも、私は老眼鏡をかけないと細かい字が見えない、とかもたもたしていたら、Mちゃんがササッと手続きしてくれて、1つの登録で4人まで入れるということなので、私は出しかけたスマホをしまう。

・次のお店は、自分一人だったら絶対に入らないであろうお店。そこで初めて試着なるものをしてみた。レギンス。デザインは、「いや、これはないよな」という感じではあったけれど、昔だったらきっとサーファーかガングロかと思うような、長身の女性店員さんが試着しやすい雰囲気の接客をしてくれたので、「お試しに」。ふーん、履けたけど、デザインとしてどうかなぁ~。本当は無地がいいんだけど、海外サイズのXSしかない。いや、私の下半身でXSは無理、と思ったけど、ついでに履いてみることに。店員さんもMちゃんも「これ、相当伸びるから」。相当伸びるのは知ってるけど、相当伸びても入らないってこともあるよ、と思いつつ履いてみたら、なんだかんだで履けたので、「それじゃ、これ、いただきます」。最初に試着したほうはお返しすることに。レジに持っていったら、レジのお兄さんが、「これ、違いますね」「何が?」「30%引きのシールの上にあったのがはがれている」。そして調べて「これは60%引きです」。へっ? そうなの? まあ、なんてこと、と喜んでいる間に、Mちゃんのスマホがブルブル。「ご案内が来ましたよ」。30分かかると言われたけれど、15分ほどで。

・バタバタと目指すお店に。私は、自分の体型や現在のヘアスタイルから、ヨガっぽいものよりスポーツ系、ランニング系のもののほうが似合うだろうと思っていたので、「わーい、これ、試着していい?」とブラトップの色違い、サイズ違いを幾つか持って試着室に。そうしたら……大きいほうの試着をしたところ、ぬ、ぬ、脱げない。生地がとても硬くてしっかりしているのはいいのだけれど、肌に食い込むし、にっちもさっちもいかない状況に……。落ち着きましょう、ふー。無理に引っ張り上げようとすると、肌がこすれて赤くなり、下手に力を入れるとほとんど治った五十肩が再び痛みそうだし……。困ったなぁ。いったん下げて、もう一度、などと悪戦苦闘。恥を忍んで、ランプを押して店員さんに手伝ってもらったほうがいいか、などとも思ったが、どうにかこうにか脱げました。これ、皆さん、どうやって脱ぎ着をしているのでしょう。肩がやわらかく、肩幅が狭く、肩の骨も小さく、腕が細い人、あるいはヒップがバストよりも細い人しか着れないのでは? やー、どうなることかと思った。胴体を締めている部分がきついので、ヒップを通すことはもちろん無理。あーあ、格好良いのになぁ。Mちゃんが「どう?」と声をかけてくれたときには、ちょうど苦闘が終わり、自分の下着、そしてゆるゆるで、どこも締まらない麻のチュニックをかぶって生き返ったところだった。「駄目だ~、これ、きつくてどうなるかと思った~」と報告。「これ、着ている人、尊敬するわ~」。

・そしてさらにもう一軒。またMちゃん、スタスタと入っていく。下着のブランドである。へえ、こんなところにレギンスあるの?という感じ。ここも私一人では絶対に入らない。奥のほうの壁に「ここにあるの」と示してもらっても、私にはパジャマ、寝間着、部屋着にしか見えない。へえ、これがそうなの? Mちゃん、「私、ここのを何着か買って持ってるの」。触ってみたら、さっきの硬いブラトップ、それから前の前の店で購入したレギンスに比べて、ずいぶんと優しい柔らかさ。ふむふむ。「これ、持ってる」と言われたレギンスが、切り替えがいい感じに入っていてシンプルながら、よさげである。「私も履いてみていい?」「もちろん」。ブラトップを1つ、レギンスを1着もって、またまた試着室に。女性専用の下着店なので、先ほどのスポーツウェアのお店より試着がちょっと気楽。ブラトップ、やはり最初はちょっと硬い感じがあるが、あ、これなら大丈夫そう。レギンスもぴったりし過ぎかなぁと思いつつ、すぐに伸びるから大丈夫かなと、即決。

・Mちゃんが、「私も試着していい?」「どうぞ、どうぞ」。結局Mちゃんのものも含めて3点になったので、割引率アップ、さらに、Mちゃんが「これは使えますか?」「これは意味がありますか?」と聞くたびに割引率が加算されていって、Mちゃん、そのたびに、こちらに向けてVサイン(笑)。あとで精算したところ、「へえ? この2点でこのお値段でいいんですか?」という驚きのお安さになり、ありがたや、ありがたや。まだのぞいていないお店も何軒かあるということだったけれど、とりあえず今日はこれで満足です~。

・大きなリュックとヨガマット、そして、あいにくお茶のあとのほんの数メートルだけ傘を差すことになったため雨傘を入れた手提げも持っているため、荷物整理をしようとすると何かを落とす……というドタバタ。リュックを前に背負い直しファスナーを開け、両足にヨガマットを挟んだりしていたら、Mちゃんに「とみきちちゃん、高校生のときみたいよ」と笑われ。

・本日のヨガデートは、心配されたMちゃんの痛みが強く出ることもまぬかれて、ヨガ、お茶、おしゃべり、お買い物と、予定どおりにこなせて、大満足でありました。ぎりぎりまでキャンセルにせず、かつ、Mちゃんが思い切って出かけると勇気をもって決断したのが、結果的には大正解。晴れ女のMちゃんなので、雨雲も予報よりもずっとおとなしくしてくれていたし。

・改札で見送ってもらって別れ、すいている電車に座って帰宅。仕事だった夫とだいたい同じタイミングになったので、連絡を取り合って一緒に帰宅した。明日は早速このウェアを着ようかなぁ。

 

|

« 6月29日(月)・30日(火)・7月1日(水) | トップページ | 7月5日(日)・6日(月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月29日(月)・30日(火)・7月1日(水) | トップページ | 7月5日(日)・6日(月) »