« 6月27日(土)・28日(日) | トップページ | 7月2日(木)・3日(金)・4日(土) »

2020年7月 2日 (木曜日)

6月29日(月)・30日(火)・7月1日(水)

◆6月29日(月)

・1:30就寝、5:40起床。今朝の鍼はいつもより30分遅い7:00の予約。昨夜から枕にアイスノン登場。ひんやりとして気持ちがよい。ツバメが巣立っているかと思ったが、まだいました。でも、全員はいないみたい。それぞれ勝手な動きをしています。

Img_20200630_125027

・肩に小さな痛みがあるので、R先生に診ていただく。「こっちは? こっちは?」と触診。「あ、そこ、痛い」ということで、とりあえず場所は特定された。しかし、その場所には長い腱と短い腱があり、触診だけでは特定できないので、両方のツボにということで4本。最初の1本は何の痛みもなし、2本目、奥のほうでズズーンと当たった。あ、やはり問題ありますね、と思っていたら、3本目もかなり痛み、4本目、イタタタ。それまでの3本のうちのどれと連動したのかわからないけれど、痛みが突然増幅して広い範囲に電気が走る感じに。それでも、1月のあの、肩をまるごとすっぽり抜いてR先生のところに置いておきたい、と思うような痛みと比べれば、普通の痛みである。しかし、じーっとしていても、ズズズン、ズズズンと痛むのが肩の治療。あー、しんど。

・台湾からのライチをまたいただいた。続けて送られてきたそうで、前回は収穫が雨の中だったので甘みが足りないが、今回は美味しいよ、ということ。ありがたくいただく。

・帰宅後、梅雨の晴れ間、ラッキーにも外干しOKが出たので、大洗濯。シーツ、バスタオル、厚手のものを中心に洗う、洗う、干す、干す。

・昼寝はせず、仕事。捗る、捗る。18:30のヨガのクラスに。今月は二十数回通ったことになるかな。週5日ペース(笑)。どれだけ暇なのか。

・食後は佐藤錦とブルーチーズ、ライチと赤ワイン~。睡眠不足のなか目一杯活動したので、ぐったり疲れた。肩の治療は効いたけど、どうかするとビビッと軽く電気が走ることが。ご用心ご用心。

・工事はどんどん進んでいる。今日は知らないうちに玄関のドアの外枠や共用廊下の換気口の周囲、自動ドアの周囲など、至るところにテープが貼られていた。明日からそれらの箇所のシーリングをしていくらしい。既に(手を触れないでください)の貼り紙も。幸い、うちのベランダは先行してひととおりの工事が終わったようで、今はベランダに人の姿が現れることもない。(1階、2階は今まさに) ベランダ天井や角にできていたアシナガバチの巣はなくなっていた。物干し竿をひっかける金属の、少しビスが緩んでできた隙間に上手に作った大きな巣は、最近、巣の増築が進んでいるのが確認できたのだが、天井の塗装工事の前の高圧洗浄で、形は残っているもののもしかしたら壊滅したのかもしれない。それなら有り難いのだけれど。

・ツバメの巣、ヒナが育ち過ぎて、巣に入り切れず、一羽の親は糞受けの箱の上で、もう一羽の親は別のところで寝ています。

Img_20200629_205926

Img_20200629_205933

・昼間、市街地の道の信号機に、マルチリンガル対応のQRコードのようなものを発見! オリンピック対応でしょうか。いつの間にかこんなことまでしていたのですね。。。多言語音声案内らしい。ZHO/FRE/GER/SPA/ITA/POR/RUS/TAI/VIE/IND/ARA。本当にこんなものがこんなところに必要なのかなあ。

Img_20200630_102456

◆6月30日(火)

・1:30就寝、8:30起床。昨日寝不足だったので昨夜は早めに就寝。7時間爆睡~。ヨガは9:30から。8:45頃徒歩にて。今年も今日で半分終わりか~。いろいろなことがあったなあ。お正月には人生初の超絶激しい五十肩になり治療。これではまずいと、1月末にヨガ入会。せっせと通ってかなり調子が取り戻せたのだけれど、今度はコロナ禍がやってきた。当初はここまで大変なことになるとは思わず、ハイキングもお友達との約束もとりあえず延期ね~、みたいな感じだった。しかし、仕事は全面ストップ、電車にも乗らない日々が続く。同時に、住んでいるマンションが大規模改修とのことで、夫も自宅にいる日が多いのは幸いだったが、我が家は俄然大騒動(笑)。鍼治療だけは通常どおり通い続け、あとはほとんどのものがいったん休止に。夫とともに断捨離、掃除の日々。運動不足がたたり腰痛発生。6月になりヨガが再開。仕事はほとんどないので、もっぱらヨガ通い。腰痛も回復してきた、と思ったら、今また肩と腰に不調の芽が……。やれやれである。

・香港は大変なことだし、アメリカの大統領選挙に向けたトランプのなりふりかまわぬ言動も、どうにもこうにも。もちろん我が日本も同様。

・夕方、美容院に。午後になって、強風と突然の雨など荒れた天気のせいか、お店はガラガラ。のんびりおしゃべりしながらカットしてもらっても、30分かからずに終了。すっきり~。

・気温が低めで体が楽。エアコンなしで過ごせる。コロナ新規感染者数が毎日50名を超えている。これはホストクラブなどが、念のためと一斉検査を受けて、多くが陽性と判明というかたちの無症状の人の掘り起こしによる人数も含まれている。しかし、逆にいうと、そういう検査をしていなかったときは、掘り起こせなかった無症状感染者数はもっと多かったということで、用心するに越したことはないということ。

・ヨガのおかげで、体脂肪率は抑えめ(それでも自分基準では少し高い)だけど、体重がどうしてこんなに増えるのかというほど、どんどん増えて。いつからの増加を見るかにもよるが、自分としては5キロ増加したという認識。実際はずっと高値が続いていたので2~3キロなんだけれど、お米5キロの袋を持つと、「これだけ増えているのか!」と愕然とする。大変なことである。これがもしも全部脂肪だとしたら、体積はもっと多くなるわけで。。。くわばらくわばら。そう言いながら、ブルーチーズとワインだ何だと、ちっとも抑制できないのですからね、本物の危機感を持っていないということなのである。

◆7月1日(水)

・2:20就寝、5:25起床。夫と2人で鍼治療。6:00に車で出発。月曜日に治療してもらえた左肩は、いったん痛みがおさまっている様子でもあり、また、鍼の痛みが残っている感じもあるので、今日は顔だけ。夫は相変わらず坐骨神経痛の一連の治療と左肩。毎日ヨガに行ってはいるものの、仕事の納品2件が近づいてきていることもあり、この湿度もあって、実は腰もなんとなくあやしい。やはり私は関節全般が弱いなぁ。

・7:30過ぎに帰宅。眠らないけれど、少しだけ布団に横になり、再び車で8:45頃家を出る。今度はヨガです。9:30スタートの全身スッキリのクラス。両腕を肩の高さ、左右に開いたり、耳につけるように上に伸ばすときなど、やはり左肩の前側にチリチリとした痛み。やはり金曜日に治療をお願いしたほうがよいなぁ。肩の問題以外は気持ちよく体がほぐれた。大荷物を抱えたままスーパーで食料品をいろいろ買い込み(半夏生なのでタコとか、夫は嫌いだから食べないけど、旬のイワシとか)、11:30頃帰宅。

・3階の丸々と太ったツバメたちのこと。昨夜の大風で、不動産屋さんが巣の下の糞受けとして丁寧にセットしてくださっていた箱が落ちてしまっていた。まあ、巣立ちも間近だろうし、と思っていたら、昼前に帰宅したとき、一羽だけ、その箱の上にとまってじっとしている。転落したのかなあ。気になりつつ、ウェアの洗濯などをしていた。12:45頃、エレベーターホールでガタガタと音がして(最初は生協の配達かなと思っていた)、ツバメたちの鳴き声も盛んに聞こえる。むむっと見に行ったら、なんと、エレベーターホールの北側に向かう廊下の手前のお宅に、今日引っ越してこられる方があって、引っ越し業者さんが荷物を運び込んでいる。うわっ、床にいたツバメはどうなった? と思ったら、その落ちた糞箱(エレベーターの前に落ちていた)は、壁際によけられており、見上げると巣には一羽も姿が見えない。おっ、巣立ちしたのね。と思ったら、皆さん、音に驚いて巣は出たものの、ホールのすぐ先の階段の踊り場の外部の足場に並んでとまっている。しかも、内向きに。というのも、足場の外にはネットが張られているので、建物から出ようと思えば、ネットのなくなる屋上近くまで飛ぶ必要があるのだ。

Img_20200701_123837 Img_20200701_123856 

・そんなわけで、皆さん、いやいや巣を出たものの……という感じ。この5羽のほかに、もう少し高いところに2羽とまっていた。しかし、飛び立ちません。

・1時間後くらいに見てみたら、もう少し上の段に移っていました。数が減っているから、何羽か飛び立ったのかも。それに、一応、内向きでなく、外向きにとまっていますし(笑)。

Img_20200701_135443Img_20200701_135151

・洗濯を数回終えて(外干しOKだけど、荒れたお天気なので室内で我慢)、14:30~17:00まで2時間半のお昼寝。17:00過ぎに巣を見たら、既に皆さんご帰還。ふくらんだ胸を思い切り前にせり出して、エサが運ばれてくるのを今か今かと待っているようでした。巣に戻ることはできるのだから、とりあえず「飛んで目的地に到着する」ということはできるわけですね。風に乗って外を自由に飛ぶ、というところまでいかないということか。まあ、雨が降っていたしね。

・仕事を真面目に。腰に違和感あり、左肩の前側にチリチリとした違和感あり。まあ、鍼とヨガの同時並行で何とかなるでしょう。

・夫を迎えに行くときは、巣はまた大混雑で、一羽はいつもどおり別のところに寝ていたけれど(たぶん父親)、夫とともに22:30前に帰宅したとき、なんと、エレベーターホールの床にまた一羽。あれれ? たぶん今朝の子ですね。もしかしたら箱が壁際によけられたとき、箱ごと移動しており、飛行練習の仲間には入れなかったのかも? どこか怪我をしたか、何らかの理由で巣から追い出されたか……。不憫です。近づいて、上から撮っているのですが、まったく逃げようとしません。お腹がすいていて、エサが欲しいのかな。どうしたらいいのかわからず。23:00頃気になって見に行ったら、壁際の箱の陰にとまって眠っていました。飛べないのであれば、生き延びることはできないでしょうね。

Img_20200701_221530 

・夜、イワシの梅煮を作り、梅雨イサキを焼き、昨日の残りのおかずもあって、タコまではいかなかった。明日いただきましょう。

|

« 6月27日(土)・28日(日) | トップページ | 7月2日(木)・3日(金)・4日(土) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6月27日(土)・28日(日) | トップページ | 7月2日(木)・3日(金)・4日(土) »