« 7月28日(火)・29日(水)・30日(木)・31日(金) | トップページ | 8月5日(水)~8日(土) »

2020年8月 5日 (水曜日)

8月1日(土)・2日(日)・3日(月)・4日(火)

◆8月1日(土)

・2:30就寝。目は覚めたけれど、ヨガは、8:30のレッスンはさすがにやめておくことにして、11:30からのベーシックな内容のものに。受講者10人強となぜか大変すいていて、気楽でした~。誕生日ポイントを活用してギムニクストレッチボールを入手。ソフトボールよりもう少し大きく、全面にとげとげが出ているボール。体の下に置いて体を動かして、接触面でぐりぐりほぐしたり、からだの表面をポンポンと叩いて刺激したり。テニスボールでは痛すぎる部位も、これならちょうどよい。嬉しい~。

・朝干した洗濯物も、ヨガから帰宅後に洗ったものも、夕方にはすっかり乾いて気持ちがいい。あー、太陽の光! ようやく梅雨明けですよ。長い梅雨でした。

・眠くなって、18:00から夕寝。90分で自然に目が覚め、すっきり。左手の親指側の手首の痛みが少しずつ強くなってきている。帰宅後、シップをしてみたけれど、あまり効き目がないかなあ。ただ、貼っておくと、うっかり痛い方向に力を入れるのを防ぐ効果は若干あるかと。ネットで調べると、ドケルバン病の可能性が書かれていて、そのサイトによると「腱鞘炎とは、筋肉と骨をつなげる「腱」と、腱の通り道である「腱鞘」が、摩擦によって炎症を起こしている状態を指します。手首の親指側には、2つの腱(長母指外転筋腱と短母指伸筋腱)が通る腱鞘があります。この腱鞘が炎症を起こすと、手首を反らせる動作で強い痛みが発生」とある。R先生の見立てとほぼ一緒。しばらくは様子を見る感じかなぁ。

・英語の暗記と仕事少々。

◆8月2日(日)

・3:30就寝、11:00起床。よく寝ました~。

・14:00からオンラインで英語勉強会。今日も一人お休みで、参加者は4人。順番に暗記したものを暗誦していく。範囲は各自自由に設定。皆さん、仕事やご家族のお世話で大変多忙。私が一番暇なので、暗記も珍しく一番進んでいた。40分で1クールとなるZoomを2クール。次回の日程を相談して、最後は少し雑談をして解散。楽しかった。

・ヨガはお休みにすることにして、17:00頃、運動不足解消のため徒歩にて駅付近に買い物に。ユニクロに寄ったら、エアリズムマスクは品切れ。もう十分に供給されているのかと思ったけれど、駄目か~。ヨガ用のタンクトップ面倒だけど一応試着して、色違い3枚購入。コーヒー豆やワイン、輸入品のスナックなども買ってしまう。チーズ味のものを見ると、ほぼ条件反射的に欲しくなる。今や東日本での販売を終了してしまったカールのチーズ味を一袋食べちゃっていましたからね~。

・レンタルしてきた『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』を見た。スウェーデン映画。監督はラッセ・ハルストレム。知らなかったけれど、『ギルバート・グレイプ』の監督だそうだ。本作でアカデミー監督賞のノミネートされ、ハリウッドへ。そして『ギルバート・グレイプ』などの作品を撮ることに。後者は渋谷の映画館で友と見たっけ。自然の撮り方、少年のとらえ方など、そういえば共通点があるかも。空気感が独特。どちらもとても好ましい作品。

◆8月3日(月)

・3:40就寝、5:40起床。眠い。今日は6:40の予約。顔だけでなく、左手首も左肩も鍼治療してもらった。左肩は、鎖骨のすぐ脇から前側部分。軽いうちに治すべし。重症化したら長くかかるから、というR先生の鉄則で。まだ軽症なので、鍼治療自体はそれほどの痛みはないのだけれど、自分の体に痛みが常にある状態にあると、どうしても心から晴れ晴れとはならないのですよね。この手の痛みは、必要な治療をしたり、必要な休息あるいは運動をしたりするしかないので、心配しているわけじゃないのだけれど、常に気になってしまう。5月の連休に発生した腰痛から回復して、痛みとはおさらばの日々だったのにね~。私の体は、どうも筋肉にはそれほど問題はなくて、常に関節周りに問題が起きるタイプのようだ。加齢とともにその傾向は強まることでしょう。今のうちに柔軟性を高めて、関節の可動域を広げて、負担を減らしてあげなくては。

・9:00から13:00まで昼寝。めちゃめちゃな生活です~。

・18:30からのヨガに。土曜日と同じベーシックなクラス。深い呼吸を心がけて、一つひとつのポーズを丁寧に確認しながらというもの。かつ、立ちポーズが多く、柔軟性がない私にも割合人並みにできるポーズが多いので、強度はそれほど強くない内容ながら満足感が得られる。

・帰宅後、ウェアを洗濯し、夕飯の支度をしてから、『キャロル』を見た。この映画の存在をTSUTAYAで初めて知って借りてみたもの。ラブロマンスの棚にあり、ロングセラーとかベストセラーとか表示されていたので、どういうものか知らずに借りた。『太陽がいっぱい』などを書いたパトリシア・ハイスミスが原作者。wikiによれば「本作の原作となったパトリシア・ハイスミスの自伝的小説『The Price of Salt』はクレア・モーガン名義で1952年に出版された。1990年になってようやく、『The Price of Salt』はパトリシア・ハイスミスが執筆した小説であったことが公にされた。」とある。同性愛を描いたものだから。ルーニー・マーラのみずみずしさが素敵。ヘアスタイルのせいもあるかもしれないが、オードリー・ヘップバーンを彷彿とさせる。作品内の、重要な人物ではない、新聞社の写真部に勤める男性の台詞、「人を好きになるかならないか、理由なんてない。あるのは結果だけ」。そういうふうに見るべき作品だろう。

・映画を見始めて、ここへきてようやく映画を見る、という感じを思い出してきた。最もよく見たのは学生時代から就職して数年間の独身時代。結婚してからは、映画よりも家で録画したテレビドラマを見ることが増えた。実家にはビデオがなかったし、自分のテレビもなかったし、ほとんど家にいなかったので、テレビをほとんど見ていなかった。他方、夫はテレビっ子というか、ながら族で、夜更かしだから、ラジオの深夜放送をずっと聞いていた、というタイプ。映画も、近くのレンタルショップで借りてきて2人でよく見ていた。インターネットなどというものがなかった時代。

◆8月4日(火)

・3:00就寝、5:25起床。朝から猛烈に暑い。今日は昨日に続けて鍼治療。明日R先生のご都合が悪いので。手首・親指の付け根の痛みがばかにならないので(じっとしていれば大丈夫だけれど)、今日も顔、手首、左肩と3箇所の鍼治療。肩は、念のため、外側(上腕三頭筋)も。少しでも痛みがあるなら、ついでにやったほうがいいというわけで、何から何までお任せ。

・ヨガは、行かれる時間帯に受けたい/受けられるレッスンがないので、残念だけれどお休み。

・洗濯をたくさん。

・2時間ほど仕事。台湾の方の聴き取りのテープ起こし。

・夕方から『アリー/スター誕生』を見た。予想以上に良かった。レディー・ガガの演技がナチュラルでびっくり。監督兼主演のブラッドリー・クーパーがいい味を出していた。ストーリーも、人物造形がよくできていて感情移入できる。楽曲は全体にとても素晴らしい。もうだいぶ記憶が薄れたが、バーブラ・ストライサンドの『スター誕生』はたしか映画館で見た。日本公開は1977年だというから、おそらく名画座で見たのだろう。クリス・クリストファーソンも格好よかったけれど、今回のほうが魅力ある人としての描き方だったように思う。

・やるべきことが山積みなのに、サボってばかりだなぁ。逃避行動。そろそろ自分のネジを巻かないと。

|

« 7月28日(火)・29日(水)・30日(木)・31日(金) | トップページ | 8月5日(水)~8日(土) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 7月28日(火)・29日(水)・30日(木)・31日(金) | トップページ | 8月5日(水)~8日(土) »