2020年9月24日 (木曜日)

9月22日(火・秋分の日)・23日(水)・24日(木)

◆9月22日(火) 秋分の日

・4:00就寝、10:00起床。お昼前のヨガのレッスン(フローティング)をキャンセル待ちで予約していたが、定員が少ないこともあり、繰り上がらないので諦めて、13:00からの普通のクラスに予約変更。休日だけあって、行ってみたらこちらも定員24名、そして男性の比率がいつもより高かった。111回目。ボディ・バランスのクラス。すっきりしました~。

・夫は夕方から仕事に。

・夜まで一人で自由なので、今日はしばらく手つかずだったホームページ作成の続きを。やり始めると楽しいのだけれど、わからないことが出てくると、いったんリタイアとなってしまう。だいぶ骨格は整ってきたので、関係のある人にはURLを伝えて見てもらったりしている。まだURLを公開する段階には至っていないが。こういうことって、ある種の勢いでやってしまわないと停滞してしまいがち。Twitterのほうはサボらずに定期的につぶやいており、こちらは無事に離陸できたなと思う。

・連休明けに台風12号が接近するかもとの予報。うーむ。

◆9月23日(水)

・2:45就寝、5:30起床。めっきり涼しくなりました~。朝の気温は20℃。夫と2人で鍼治療、6:30の予約。夫はようやく五十肩の治療を卒業。メインの坐骨神経痛のほうは症状はもうそれほどないけれど、予防も兼ねて週一回治療してもらっている感じ。今日は、長年不調が続いている首を診ていただきたいとR先生に直訴。首の付け根、肩の始まりあたりに何本かの鍼。夫は「うわ、うわ、うわ~~~、すごいすごい」とものすごいリアクションで、R先生、大笑い。目、鼻、耳、頭痛すべてに対応するツボも幾つかあるようだった。

・帰宅後洗濯。ヨガは、珍しく夕方と夜の2本受講の予約を入れていたが、やるべきことが終わらず、焦るとろくなことがないので、1本目のリンパマッサージのレッスンはキャンセル、20:00からのお気に入りの美しいお尻を目指すレッスンだけにした。車で出て、家電量販店で、切れた電球の替えを買ったり。雨がやんだと思うと急に降り出す落ち着かないお天気。駅のロータリー近くで転倒した男性がいて、そばにいた女性2人とともに「大丈夫ですか」と声をかけた。「大丈夫です」と立ち上がったスーツ姿の男性は、まだお若いけれど手足の不自由な方だった。義母が使っていたような4点杖の小さめな杖を携え、鞄は斜めがけ、歩行を助ける特別な靴。雨が降っているのに、傘がなく、濡れた歩道の端で転んだのだから、ちょっと心配である。他の女性と一緒に「どちらに向かわれますか」。「あそこに車がとめてあるんです」。20mほど先に四ツ葉マークの車が路上駐車してある。「銀行のATMに行っている間に雨が降ってきちゃって。もう大丈夫です」とおっしゃるけれど、雨の中、車に向かって車道を歩いていくのも危ないし、車に乗るときに体の向きを入れ替えるのも危険そう。もちろん普段はそういうことを何もかも一人でしているのだろうけれど。転んだあとだし、雨だし、もし車道でまた転ぶようなことがあったら、怪我はなくてもやはりダメージがあるだろうし。最初に助け起こした女性(二十代かな~)に、「時間がありますから、よかったら私が車までご一緒しますよ」と言ったら、「それじゃお願いします」と。

・介助をするときは、どのように手伝えばよいか本人に聞くのが一番。その方は、左手で杖を使いたいので、右手で私の左手につかまらせてほしいということだったので、ちょっと危ないけれど、私が歩道側、彼が車側を歩くことになった。両足が真っ直ぐ着地せず、爪先同士がからまりそうになるタイプの足なので、少しの坂で滑ったり足がからまったりすると転倒するのだと想像される。「ゆっくり行きましょうね」。車に到着、ドアに触れればロックがはずれるスマートキー。でも、ドアを開けるのには力が必要。そういう動作一つとっても大変そうだなと思う。運転席に乗り込む動作はスムーズで、怪我はしていない様子。これなら大丈夫かな。「では、どうぞお気をつけて。さようなら」。私は幸い荷物は少なく、動きやすい服装だったし、手首以外に痛みはなかったから手助けできたけれど、超高齢社会になったら、助けたくても助けられない人だらけになるのかもしれないなあ。

・助けてもらう側も、どこをどのように助けてもらうと楽なのか、指示を出せるようにすることが大事だし(例えばバスに乗り込む際に荷物を持ち挙げてほしいとか、階段を降りる際につかまらせてほしいとか)、ちょっとした手助けをすることに慣れることも、そういう気持ちの余裕を常に持つことも大事。周囲に常にお年寄りがいる、小さい子がいるなど、日常の中で自然に手助けができるようになっている人はそう多くないかもしれない。介助を必要とする人の立ち上がりを手伝おうとして、腰を支えず両手を前から引っ張ろうとする様子などを見かけると、介助をしたことがないとわかる。介助においては行動の先回りが大事。相手の意向を確かめながら、考えられる転倒その他の危険を回避することに注意しつつ、必要最小限の補助をする。体が元気なら誰にでもできることだ。

・私が今、やっておいたほうがいいと思っているのは、救急の訓練だ。怪我その他、最低限の応急手当を知っておきたい。人を助けることができればもちろんよいけれど、自分のことを自分で守ることも必要だと思うのだ。忘れないように、一つ、課題としてここに書いておこう。

・ヨガは、一番遅い時間ということもあり、今度異動してしまうNaさんのレッスンなのに、参加者が少なく、10名を切って広々。人数が少なかったのは台風を警戒したこともあってのことかもしれない。112回目。Naさんのレッスンを受けられるのは、おそらくあと30日の1回のみ。

◆9月24日(木)

・3:00就寝、5:25起床。台風12号の予報は、関東上陸はないが、秋雨前線の影響で豪雨になる可能性もとのことだったが、台風の進路が予報よりも本州から離れたところを通ったので、朝もほとんど雨が降っておらず一安心。今朝も涼しいこと~。19℃である。異常気象が続くといいながら、暑さ寒さも彼岸までと納得する。変化の度合いが大きく、激しい気候になってきているのは確かだけれど。

・昨夜のヨガウェアなどを洗濯し、眠くならないので読書。『現代日本を読む ――ノンフィクションの名作・問題作』(武田徹、中公新書)。面白くて眠くならないから困った。結局、第3章まで読んだところで本を閉じて寝た。2018年9月から2020年7月にかけて「web中公新書」に連載された「日本ノンフィクション史 作品編」(全30回)を加筆・修正のうえ再構成したものだと巻末にある。ジャーナリズム、ノンフィクション、記録といったものについての深い考察が、時代を読み解きつつ描かれる。扱われている作品もバランスが良い。科学ジャーナリズム、科学ノンフィクションははなかでも武田さんの関心の強い分野である。(その部分は未読)続きを読むのが楽しみである。

| | コメント (0)

2020年9月21日 (月曜日)

9月21日(月・敬老の日)

・3:00過ぎ就寝、5:25起床。涼しい朝です。21℃。鍼治療に。祝日だけあって、月曜日にしては上り線はすいていて、すいすい。首が冷えると咳が出るとか、左手のくるぶしから親指にかけての痛みが強くなっているとか、涼しくなった途端、冷えはやはり警戒せねばならないと思い知らされる感じ。体全体はヨガのおかげでだいぶ冷えが改善されてきたと思うのだけど。でも、R先生には手の痛みが強くなったことはお伝えせずに、治療は顔のみ。もう少し様子を見たいと思うのだ。

・7:30帰宅。今日は、夫は夕方から仕事、私は午後ヨガに行けたらいいなと思っているが予約はしないでおいた。晴れるという予報なので、まずは洗濯。8:30には干し終えて、すぐには眠れないだろうからと、布団に横になりながら、お行儀悪く『群像』をまたパラパラと読む。そういえば、Book Reviewのところを読んでいなかったと読みはじめたら、すばらしいレビューに出会った。作品は『道行きや』(伊藤比呂美)、評者はマーサ・ナカムラさん。伊藤比呂美の作品を私は自分で買って読んだことがない。超実力派詩人で、あちこちで話題になるから、経歴や作品、作風なども目にするが、ちょっと怖そうな気がして遠巻きにしていたという感じ。だから断片的に知った知識の総体が私の知る伊藤比呂美像である。が、このレビューを読んだら「この作品は読むべし」と思った。このマーサ・ナカムラという人物とは何者なるや、と調べてみたら、これまた異才を放つ彗星のごとくあらわれた詩人だとのこと。文章から想像された年代よりずっと若い! 9月2日に『雨をよぶ灯台』で萩原朔太郎賞を受賞したばかり。(2016年に現代詩手帖賞、2018年に中原中也賞を受賞している) 吉増剛造の評が「感受性や才能、感性が通用しない。見たことも聞いたこともない異世界。彗星(すいせい)のようなと言うのにふさわしく、これまでにない詩の幕の中に入ったような感覚だ」というのだから驚く。あ、でも、吉増さんに異世界と言われても、吉増さん自身に普通の感覚があるとも思えないから、そこはビミョーかな。やー、このレビュー一つで、すごい才能だということがわかる感じ。とにかく作品の読み込みが深くて、言葉の選び方も適切で力強くて。宇佐見りんさんに続き、またまた若い才能ある作家を知った。喜ばしいことでありますね~。

・そして、やはりなかなか眠ることができず、11:30から14:30までの3時間、大熟睡。まだ眠いけど、そこで起きた。

・夫が仕事に行ったあと、テープ起こしワークショップの打ち合わせをZoomで。今日はZoomのどの機能をどのように使うかとか、生徒さんたちに事前に伝えておくべきことはとか、そういった手続き的なことがメイン。少しずつ具体化している。次の打ち合わせでは、実際の講義のシミュレーションも少しやってみることになった。講義内容を少しずつ書いていかねば。録画をしながら話していると、情報量が多過ぎるらしくて動画が固まってしまう。Zoomのシステム内の録画はやめたほうがよさそうだ。代替案をWさんに考えてもらえそうなので、そこはお願いすることに。

・明日は連休最終日。夫は明日も仕事である。早朝の鍼がないので、明日はヨガに行きましょう~。

| | コメント (0)

9月20日(日)

・昨夜は、どうにもこうにも眠くて2:00過ぎに就寝、例によって何度か目を覚ましたけれど、9:00前に頭が起きて、9:30頃まで軽い体操などをしながらお布団で粘る。予約してある11:30スタートのヨガのレッスンに行くために、10:45頃家を出たいので、えいやっと起きる。夫は4連休のうち今日だけがオフなので、当然のごとく朝まで起きている(途中一時的に行き倒れwになったらしいけど)。一人で軽食を食べて車出発。幸いにも雨はぽつりぽつりという程度。涼しいしね~。

・今日は、初級よりももっとやさしい初歩の初歩のパワーヨガのクラス。110回。パワーヨガの基本は同じだけれど、段階が上がるにつれて、ポーズの数が増え、必然的にポーズからポーズへ移るスピードも速くなり、休む時間が減る。やさしいクラスは、呼吸から姿勢から一つひとつ丁寧に指導があり、私たちも確認する時間がある。そしてすぐに一休みとなる。体力的には少し物足りないくらいなのだが、きちんとしたポーズがとれない間は、スピードよりも(それで慣れるということも大事だとは思うが)一つひとつを確実に自分のものにしていくことが大事だから、こういうクラスと、それからそれぞれにテーマをもったクラスに日頃から出ていることが必要だと思う。

・お墓参り用のお花を買う。叔母と従姉妹夫妻が一昨日、黄色を中心に菊の小花の束をお供えしてくれたとのことだったので、それほど大きくない花立てに追加する花は……と迷って、薄紫系のピンポンマムとバーベナ(だったと思う)を、もし入らなかったら家に持って帰るつもりで買った。ピンポンマムは、どんな色でも、花束に一本入っているだけで存在感もあり、動きも出てとても良いのだ。

・助六寿司などを買って帰宅。洗濯。夫と簡単昼食を食べて、渋滞覚悟で16:00頃車で家を出た。昨日は終日、今日も、午前午後とも渋滞していた道が、意外にすいている。距離はそう遠くない霊園に30分もかからずに到着。閉園間近ということもあり、園内も人がまばら。お彼岸なのに楽なお墓参りとなった。お花はやはりまだまだ元気だったので、水を取り替え、買っていったお花を足しただけで済んだ。簡単に掃除をして、お供えの飲み物や食べ物を並べて、お線香をたいて順番に拝む。霊園内は空が広く、木々も多く、風が抜けて本当に気持ちが良い。ほど近いところにある、夫の従姉妹のご主人の一家の墓所にも足を運んだ。ご親族がお参りに来られてほどないタイミングだったと見えて、まだお線香から煙が上がっていた。お花は、我が家と同じものをお供えしたと叔母から聞いていたが、こちらにはみずみずしいリンドウと、名前をいつも忘れてしまう、一見ツツジの仲間に見えるけれど、たしか南国の花と聞いた覚えのあるお花が足されていた。

・私の両親のお墓にも行くつもりだったときは、帰りに外で食べて帰りましょうと話していたが、そちらは諦めたし、こちらは拍子抜けするほどスムーズに終わったのでお腹もすかないし、ということで、真っ直ぐ帰宅。それぞれに時間を過ごし、結局家で食事をした。

・明日も明後日も、夫は仕事。私は、まず明朝は鍼治療である。お墓参りに行く前に、急にくしゃみが連続して出て、なんとなく寒いし、だるいし、久しぶりに風邪を引いたかと思ったのだが、少し横になったあと葛根湯を飲んだら復活。就寝起床時刻がめちゃめちゃで、毎日の気温差も大きくて、というなかで、こちらも不定期な時間帯にヨガをやっているので、体が適応せず困惑していたのかもしれない。ごめんなさいね、持ち主がこんな適当なものだから。

・今夜は少し本を読んでから、早めに休むつもり~。予約していないけど、明日もできればヨガに行きたいし。毎晩のストレッチで股関節の硬さがほんのわずかずつだけれど減じている感じがあるのです。お気に入りは、「整体院カラダノバス」さんのYouTube。「〇〇してくださいませ。ふぅ~~~」の実演とトークが、忙しい感じでいて、なんとも脱力系でツボ。体の硬い人の気持ちをよーくご存じ、という感じがして、ありがたいのです。

| | コメント (0)

2020年9月19日 (土曜日)

9月19日(土)

・4:15就寝、9:00起床。仕事に行く夫を駅まで送る。昨日予約した時点ではキャンセル待ち2番だったヨガのレッスン、5:30頃(自動的に目が覚めるのでスマホチェックした)、あと1人となり、7:30頃もう1人の方がキャンセルして、私の本予約が確定したというメールやらLineやらが届いた。夫を送ったあと二度寝をするのはやめて、体を簡単にほぐしてから、のそのそと朝食を摂る。朝刊と『群像』を斜め読み。政治家や官僚のオーラル・ヒストリーの仕事をしている身なので、内閣改造やらアメリカの上院議員→(最高裁判事(RBG=ギンズバーグ氏)の間違いでした)の死去やらのニュースや、それに関するコメントなど確認しておいたほうがいいのだが、情報収集をしよう!というたいそう積極的な気持ちは湧き上がってこない。あくまでも受け身なわたくし。

・コロナの新規感染者数がなかなか減らないなか、4連休スタート。東京もGOTOトラベルキャンペーンの対象になり、観客動員についての規制が緩和されるなどの流れが懸念される。夫を送ったあと、ガソリンを入れるために西に向かったら、乗用車の多いこと多いこと。この移動の勢いは、車だけではないでしょう。二週間後に事態が悪化して、また引き締めということになるのだろうか。日常生活においては、皆さん、マスク、三密を避けるなどなど、感染拡大を防ぐ行動が広く身についてきている感じだけれど、旅行やイベントは非日常である。いかなることになるのやら。

・13:00からのヨガ。今日は初めての「陰ヨガ」体験。109回。来月からよその店舗に異動になるNaさんがデザインしたスペシャルクラスである。一つ前のNaさんの強度が高く、かつ、常に人気の高いクラスも満員だった模様。スタジオがあくのを待っていたら、K先輩(先輩だけど先輩とは呼ばないことにした)もとい、Kさんが出てきた。「久しぶり~」。マスクをしたまま情報交換。「Naさんが異動なんですよね」「そうそう。向こうの店舗ではMiさんもSiさんも異動になっちゃうのよ」などと。そして、Kさんが「今日、私の誕生日なのよ。ついに還暦よ~~」。長いお付き合いだけど、そういえばお誕生日は知らなかった。「へー、そうなんですね。皆さーーん!」などと言って、声をひそめつつはしゃいでおしゃべり。Kさんはヨガ歴も長く、「人生で今がいちばん元気」とのことで、仕事帰りでも2本受講しているので、「次も受けますか」と聞いたら、「一回帰って、夕方あっちの店舗のを受けるわ」。ひえ~~。二本受講というのも驚きだけど、どちらも強度が高いものなのだ。おそるべし。かく言う彼女も、私と同じで手首の痛みがひかないらしい。「後ろ手の合掌をするとものすごく痛い」「わかります。私なんて、胸の前の合掌すら痛くてできません」「やあねえ、これが年ってことかしら」などと言って別れた。

・陰ヨガは、ブロックも使って、「こういう姿勢でなければいけません」ということから解放されて、ひたすら気持ちのよいポジションを求め、しっかりと深い呼吸をしながら、3~5分かけて伸びを深めるというもの。立ちポーズはなし。あっという間に終わった。「へえ、もう終わり?」というような感じ。しかし、まったく動いていないのに、相当な汗をかくので、インナーマッスルにアプローチできているのだろう。終わってみたら、記憶がほとんどない。頭が空っぽだったということか。寝る前に自分でやっているストレッチのイメージだった(内容が同じわけではないけれど)。現在の私は、ストレスもネガティブシンキングも心配事も特にないので、条件さえ整えば、からだの気持ちよさに導かれてあっという間にリラックスできるのだなと思った。こういう心身の状態になりにくい人にとっては、とても良いプログラムなのではないだろうか。繰り返すようだが、私にとっては本当に家で、いつ眠ってもよいという状況下で好き勝手にストレッチをしているときの気分になれた、という感じ。不思議なのは、あれで一時間経ってるの、ということかな。もう少しこのような時間の必要度が高いときに受けたら、ものすごい解放感を得られるんだろうなと思った。でもね~、Naさん、いなくなっちゃうんだなぁ。

・買い物をしてから、今日は車ではないのでバスで帰宅。共同玄関のところに、お隣のおしゃまなHaちゃんがいた。「あっ、とみきちさん」と手を振ったあと、ものすごく大きな声で、「ママ~~、とみきちさん~~」と報告。ママはどこにいるのかと聞いたら、建物の裏側だそうで、Haちゃんは一度したに降りたものの、何かを取りにもう一度上に上がるところで、中からオートロックを外してもらうのを待っているところだったようだ。「Haちゃん、髪の毛伸びたのね~。これだけ長かったら、いろんな髪型ができるわね。編んだり、結んだり」「うん、できるよ」。一緒にエレベーターに乗る。「とみきちさん、あのね、Haちゃん、明日お誕生日なの」「あら、そうなの!」 おう、Kさんに続いてお誕生日の人がここにも。「へえ、九月はつか生まれなのね」「えっ?」「明日は9月はつかじゃない? Haちゃん、お誕生日、何月何日?」「えーと、9月の2と0(ゼロ)」「2と0? 20だよね。じゃあ、明日ね」「うん」「何歳になるんですか」。知っているけど聞いてみた。いきなり少々照れたような風情になり、「6歳」「まあ、もう6歳になるのね。じゃあ、来年は小学校ね」「うん」。そう言いながら、私はK先輩60歳(本日)、Haちゃん6歳(明日)で、10分の1かぁ~~~と、実は1人で受けていたのでありました。

・帰宅後、ウェアを洗濯。軽くお昼を食べて、体をほぐしながら、ここのところだらだらと読み続けていた『志賀直哉論』今村太平(筑摩書房 1973年)の「晩年の志賀直哉」の続きを最後まで読む。これは、文豪との会話のテープ起こしテキストを使いながら、文豪の生の声、様子を知らしめた「志賀直哉との対話」の続編である。テープ起こしワークショップのWさんに教わって地元図書館で見つけたので借りてきたのだ。戦後昭和の日本人の標準的言葉遣いが、今とどれほど違うかということもわかるし、志賀直哉の文学世界での評価とそれ以外とではいかに違うかということも描かれていて大変興味深い。しかし、これは「志賀直哉との対話」の後編であることがわかったので、先ほどアマゾンでそちらを注文した。そちらを読んでからメモを書きたいと思う。

有名な人物の肉声に誰でもそう簡単に触れることがかなわなかった時代。

・夫は20:00前に帰宅。いつもよりはずっと早くて、夕飯後にまだまだ時間があるというのは幸せなことだ。明日は夫の父母+祖母のお墓参りの予定。お彼岸なので、私の両親のお墓も、と思ったが、今日の国道やら世の中の渋滞状況を見て、やめることにした。年内の混まない時期に日を改めて行きましょう。

・日頃は、ヨガのレッスン、先の先まで予約を入れることはないのだが、今月一杯のNaさんのレッスンを受けるには、とスケジュールを見たら、今月中のNaさんのレッスン日のうち、2日も、仕事&英語がバッティングしていることがわかった。すわ一大事ということで、その他の参加できる日のレッスンを急遽予約しました。それでもあと3回か~。寂しいな~。今日もキャンセル待ちだったし、皆、同じ気持ちなんだろうな~。

| | コメント (0)

2020年9月18日 (金曜日)

9月12日(土)~18日(金)

ひゃ~、一週間サボってしまった。もはやメモやら何やらを見ても、詳しく振り返るのは諦める感じ。

まず、今日(18日)のこと。富士山のそばに巨大な吊るし雲があらわれたということで、ネット上、あちこちに写真や動画がアップされていた。圧倒的でダイナミックな景色。雲というか、空の大きさと神秘性を感じる。すごみもあって、なんだか力が抜けるような。朝焼けの写真が殊の外美しく、この世のものとは思われない。怖いような感じ。雲は本当にいつ見ても不思議。例えばこちら。←動画にリンクしてみたけれど、うまくいくかしら?

それから、宇佐見りんさんが『かか』で三島由紀夫文学賞を受賞されたとのニュース。その前に文藝賞受賞のこの対談を読んで、あ、読まなくちゃと思ったのでした。久々にものすごく期待できそうな作家さんの登場ではないですか? まだ読んでいないけどとても嬉しい。今、中上健次を読む若い人がいるのだろうか、ということも思うし。そして、この対談のインタビュアーの村田沙耶香さんも、よいインタビュアーだなぁと思ったら、おお、『コンビニ人間』を書いた方ですか! というくらい、現代の小説を読んでいないのであります。ああ。なんか読んでみようという気持ちになったのが嬉しい。

それから、柴崎友香さんの『百年と一日』刊行記念のトークイベントとして、柴田元幸さんとの対談(オンライン配信)もありますね~。この作品も評価が高いみたいで、読んでみたいと思っているもの。対談情報はB&Bのサイトに。(10月11日(日))。

 

最近またまったく本を読めない生活に逆戻りだ。とにかく寝てしまうのだ。ヨガに行くペースも少し下がってきた。理由は少しだけだけど仕事をしているから。根を詰め過ぎると疲れ過ぎてしまうし、ゆっくりやっているといつまでも終わらない。怠け者の悩みは「勝手に悩んでいなさい」てなことなんだけど、こんな調子では困っちゃいますねえ。

◆9月12日(土)

午前中ヨガに行った。105回目。骨盤周辺の筋肉にアプローチする内容で、好きなクラス。

◆9月13日(日)

夕方、ヨガに行った。106回目。音を立てる呼吸をすることで集中力を高めることを目指すクラス。体の新しい感覚を少し味わった。

◆9月14日(月)

朝、鍼治療に行った。顔のみ。しかし、まだまだ左手首のくるぶしの痛みは強い。帰宅後、寝ずに9:30からのヨガに行った。107回目。パワーヨガの初歩のクラス。左手が痛くて、頭の上の合掌、胸の前の合掌がきちんとできないが、体はしっかり動かせて、寝不足(ほとんど寝ていない)なので、終わってからよれよれ。

◆9月15日(火)

前日、超寝不足のまま運動をして、睡眠不足を取り戻さなかったツケがどっと出て、昼間の時間帯に大爆睡。なんというか……。

◆9月16日(水)

朝、鍼治療に行った(顔のみ)。昼寝をして、仕事をして、夕方からヨガに行った。108回目。さまざまなポーズをフローでつないでいくものの初級。強度はやや高い。体力的には大丈夫。ただ、ポーズからポーズに移るときに、柔軟性が足りず、ひといきでいかずにバタバタとなったりして、まだまだヨガとは言えませんね~。

◆9月17日(木)

またまた前日の寝不足のツケが出て、一度寝ると深い深い眠り。仕事でパソコンに向かう時間が長いのも疲れの原因の一つ。

◆9月18日(金)

朝、鍼治療(顔のみ)。帰宅後、大洗濯をしてから昼寝。実は、昨日、充実の昼寝をしてしまったため、昨夜(というか明け方)布団に入って3時間弱眠れると思ったがはまったく寝付けなかったのだった。ベランダの向こう、庭の向こう側に10軒の戸建て住宅が建つことになり、造成工事が始まっている。その音が昨日はものすごくて(コンクリートを割る機械の音が厳しい)まいったのだが、今日はまあ普通の工事並み。しっかり深く眠れれば気にならないほどではある。仕事が目標地点に到達したら、珍しく夜遅めのクラスがあるのでヨガに、と思っていたが、読みが甘くて予定どおりには進まず、到達したときには20:00を大きく回っていた。残念。

夜遅く、96歳の叔母から、今日一日早いけれどお彼岸のお墓参りをしてきたという報告の電話。同じ霊園に同居している娘婿のお宅のお墓と、叔母の母親とうちの両親(叔母の兄夫婦)のお墓があり、叔母の自宅からそれほど遠くないところに、叔母の夫である叔父のお墓があるので、三箇所を車で回ったとのこと。あちこちに痛みがあるなかで、本当によく頑張ること。すごい体力である。

さて、明日から世の中は4連休。夫は一日しか仕事の休みがなく、しかもその日はお墓参りの予定なので、大変に残念そうな風情である。まあ、仕方ないわねえ。

---------

追記~~~。こんなオンライン配信もあります。9月25日(金)。珍しく私は外での仕事があるから、リアルでは私は聞けない……。あ、でも、申し込んでおけば、一定期間中はアーカイブを見られるのね。「本オンラインイベントにお申込みのお客様は、 イベント終了後、一定期間イベントのアーカイブ配信をご視聴頂けます」。

【オンラインイベント】頭木弘樹『食べることと出すこと』
(医学書院)刊行記念 頭木弘樹×斎藤真理子トークイベント ―「食べて出す」話に、私たちはなぜ魅了されるのかー

アンテナを伸ばしてみると、さまざまな情報が世の中にはあふれているのですね。

| | コメント (0)

2020年9月12日 (土曜日)

9月10日(木)・11日(金)

◆9月10日(木)

・4:00過ぎ就寝、10:00過ぎ起床。まだ眠いのですが……。

・今日は、緊急事態宣言解除後に会う約束を、事態の悪化に伴って取りやめた友のYoちゃんと会うことに。彼女は会社勤務。基本はテレワークで週一出社。私は、半年以上ぶりの家族以外との会食解禁じゃないかな。当初はホテルのラウンジ的なところでアフタヌーンティーという予定だったのだが、約束をフィックスしてから予約しようとしたら、「どの時間帯も立て込んでおりまして」という事態であることが判明! そうか、皆、考えることは同じなのか! 急遽、それなら早めの夜にしようか、ということで、コロナ対策が万全そうなお店を急遽選び出し、15:00に待ち合わせてまずはカフェに。そして、17:30開店の次のお店に入って、早めに解散、というプランになった。

・Yoちゃんは、それならということで午後休にして、午前中は仕事。待ち合わせは下北沢です~。長らく工事をしていた小田急線、井の頭線の駅ができて、改札が変わってから行ったことはあるが、どうにもまだ感覚がつかめない。次に行くのがお蕎麦屋さんなので、ちびちびと蕎麦前しながら呑みたいということで、落ち着けるカフェでちょっと腹ごしらえ。Yoちゃんはビール、私は赤ワインで、サンドイッチとサラダを半分こ。メールのやりとりはしているが、ここでひとしきり近況など語り合う。Yoちゃんは来年の誕生月に定年退職となる。そうか~、あと約1年なのか~とわかり、「テイネン」がにわかに現実味を帯びてくる。そうしたら東京を引き払って実家に帰るのだ。それほど遠くではないし、これまでもしょっちゅう会っていたわけではないが、これまでのように簡単に会うことはできなくなるんだなぁ。

・17:30開店のお蕎麦屋さんに向かう。お店の場所はわかっているのだが、カフェからの行き方がわからず。目の前にある交番に寄って確認。おお、道は合っていたが逆向きでしたか~。てくてくと歩く。「こんばんは~」。一軒家の素敵なお蕎麦屋さんである。私は一度来たことがあり、Yoちゃんと店の前まで来たこともあったが、一緒に入るのは初めて。清潔感があり、落ち着けるお店。でも、驚いたことに、次々とお客さんが来て(常連の方が多い感じだった)、満席になった。入店時に検温、名前と連絡先を記入。お客さんが帰ったら、テーブルを入念に除菌しながら拭いていた。ここでは日本酒でゆっくりゆっくり蕎麦前。今度は映画の話や本の話などなど。誕生日プレゼントをもらってしまった。こちらの手土産はお煎餅。

・21:30頃に席を立ち、ぶらぶらと駅まで。途中まで同じ電車に乗り、それじゃあねえ、と別れたのが22:00頃かな。よくしゃべりました~。お蕎麦屋さんは開店も閉店も早いので、仕事終わりに行くのは難しいから、今日みたいなパターンは良いなぁ。自宅最寄り駅からも歩いたので、久しぶりに1万歩を超えた。

・明日は5:00起き。鍼の予約時刻がいつもより30分早いのである~。寝る前にギムニクボールでのほぐしとストレッチ。

◆9月11日(金)

・9.11テロから19年。さまざまな疑惑が取り沙汰されていて、さわりを読むだけでも怖い。自作自演説とか、見逃し説とか……。法律事務所勤務時代、私のボスの弁護士が、あのWorld Trade Centerの100階以上にオフィスのある企業によくクーリエを送ったり、そこと国際電話やらファクスやらでやりとりをしていた。NYに行ったことがない私は、100階以上のオフィスって怖くないんだろうか、と思っていたものだ。国家を動かす巨大な力のことを考えると呆然とする。

・2:20就寝、5:00前起床。今朝は夫と一緒に鍼治療。予約は6:00。湿度が高い。今日も、手首の治療は見合わせて、顔のみ。顔のひきつれもずいぶん楽になってきている。まだ完全ではないけれど。手は、内側くるぶしから親指のほうに伸びている腱が、まだ痛む。痛みの強さはかなりのものだが、痛む角度が減ってきて、親指を大きく反らせたり、細かい動きをしたりしなければ、痛みを忘れていられるようになった。何かの拍子に痛みを掘り起こしてしまうと、しばらくは一帯がビンビン痛むのだけど。悪化はしていないから辛抱、辛抱。

・帰宅後洗濯。19:30からのヨガレッスンを受けたいと思い、先に眠っておこうと思ったが、午前中はやはり眠れず。お昼前くらいに眠れそうになったのだが、建売住宅が10戸建つことになっているベランダの南側の畑の草刈りの音がものすごくて、またまた寝付かず。うーん。おまけにかなりの土埃が風に舞っているので、窓を閉めてエアコンをつけた。その後、音が静まってからようやく眠れた。3時間ほど寝たかな。

・起きてからは、ツイッターやら(削除したツイートを、コピーして再掲した)、仕事の連絡やら、仕事やら。

・猛暑が終わったのは助かるけれど、今度は毎日傘マークで、湿度が高く、これまたあまり快適ではない天気が続く。体調はまったく問題ないが、この天気ではさすがに気分がスカッとする、とはなりにくい。

| | コメント (0)

2020年9月 9日 (水曜日)

2020年9月9日(水)

・3:20就寝、5:25起床。鍼です~。ミニ焼きおにぎり、昨日のシジミのお味噌汁、糠漬けの残り、納豆という朝食(というほどの量はないけど)をとり、6:00に車で出発。湿気が高く、蒸し暑い。東の空の太陽がまぶしい。どうしようかと迷ったけれど、今日も顔だけにして、左手首は様子を見るということに。鍼が刺さったあとの痛みが手首の場合は長く続くため、不具合の本来の痛みの範囲と強さが少しずつ減少してきているのに、鍼の痛みが上乗せされることで逆に日常生活がしづらい面もあるように感じるのだ。鍼治療をしなくても、日に日に痛みが減じると嬉しいのだが。

・7:40頃帰宅。洗濯物がたまってしまったので、洗濯機を回す。12:30からのヨガを予約してあり、夫が車を使うので、徒歩で11:45に家を出る。洗濯のあと11:00過ぎまで数時間は寝られるかと思ったが、やはり眠れず、うとうとしただけ。ダメですね。

・昨日のツイートを一つ(記事の感想と、それに続くライターさんとのやりとりのスレッド)が、今朝消えてしまっていた。あれ? おかしいな。Twitterの仕組みがいまひとつわかっていないので、自分のツイートを並べて見る方法はわかるのだが、例えばよその人のツイートのスレッド内にある、これまたよその人の返信をピンポイントで探すことなどが、うまくいくときといかないときがある。で、私のツイートは、調べてみたら、「ツイートの作成者によって削除されました」と出る。ツイートの作成者は私でござる。へ~~、私、消してないけど。というか、どうやって消すか、まだ学んでいないけど。でも、きっと消しちゃったんでしょうね。「いいね」がついたり、「リツイート」された場合、「通知」が来る設定にしている(というか、デフォルトでなっているのかな?)ので、実は、「通知」の欄には、削除されたスレッドが丸々残っているのだ。でも、いわゆる公のツイートの場にはなくなってしまった。

・Wさんに、「削除しちゃったらしい」と連絡。「それじゃ、ライターさんと絶交ですね」とかからかわれ。間違って削除したことを知らせたほうがいいと思う、というアドバイスを受けて、その旨ツイート。ああ、ああ。でも、コピーが残っているので、それを、注意書きを入れて、改めてツイートしようと思う。なにしろ、そのやりとりはとても重要なことに気づかせてくれたし、また、私としても、テープ起こしに関係する人にはぜひ伝えたい、と思う事柄も含まれているのだから。とはいえ、ちょっと疲れたので、時間をおいてから対応しよう。

・今日は、義母の祥月命日である。2年前の今日、明け方に亡くなったのだった。義父は1カ月後。三回忌をどうするか、夫と相談したが、コロナのこともあるし、義父の妹である叔母ももうすぐ97歳。お坊さんを呼んだりせず、ただお墓参りと会食だけといったって、天候不順のなか、大変だ。というわけで、三回忌の集まりというものは持たないことにしたい、と夫が義弟に相談。お墓参りも都合のつく日程が合わず、それぞれで行くことにして、我が家はお彼岸に行くことにした。義父のお墓参りは、同じ日に行かれるようなそうするつもりのようだ。その方針が決まったのが先週。夫から叔母の娘である従姉妹にその旨電話で連絡した。

・昨日、お花を買ってきて供えた。夫が夜遅く帰宅して、日付が変わり今日になってから、二人でお線香をあげて手を合わせた。2年しか経っていないというのが本当に嘘のようだ。この2年間、ものすごくいろいろなことがあったような気がする。ほとんどが片づけなんだけど(苦笑)。そして、ここ半年は新型コロナである。やれやれ。

・ヨガは、ベーシックのレッスン。初期の初期からあるレッスンで、内容の変更もほとんどないが、途中で少しポーズ数が増えたのだそうだ。その時点で強度が少し上がったと思うと、インストラクターのKoさん。今日は、前回、かかとに手が届かなかったらくだのポーズが、何の拍子か届いた。届いたり届かなかったりする。無理なときは腰に手を当てて、胸を反らすだけにする。幾つかのバランスポーズがあるなかで、最近はだいぶ安定するようになってきたのだが、今日は、弓を引くポーズの際、右足で立ち、左足首を後ろで左手でキャッチするときに左手首の痛みが強くて断念。足首を外側からキャッチした。ネットで見ると、足を外側から持つ、という記述がちらほら。レッスンでは内側から持つ、と習うのですが、この辺はいろいろあるのかな。もちろん足を後ろに高く蹴り上げることなどできず、単に「なんとか持てました」というだけなんだけど、ヨガを始めた頃は、右膝が曲がらない(正座ができない)状態だったため、右足のキャッチはできなかった。今は左手首がちょっと邪魔をするけれど、キャッチ自体は問題なくできるようになっている。少しずつ少しずつ。そういえば、最初の頃は、両足のつま先立ち(思い切りかかとを高く上げるのが良い。それも勢いをつけずに、ゆっくり上げ、ゆっくり下げる)なんていうのも、ぐらぐらしてバランスがとれなかったものねえ。現代生活って、いかに体の部位を使っていないのか、と感じる。何らかの球技をやっていたら、ふくらはぎや、太もも、足の裏など、自然に使っているはずなのに。

・14:30頃帰宅。ヨガウェアなど洗濯。朝干した洗濯物が乾いていたので取り込む。眠いなぁと思いながらも、結局ずっと起きていた。

・仕事の連絡も含め、ワークショップを見据えてのテープ起こしについての考察など、やることが結構多かったのだ。

・16:00過ぎに、96歳の叔母から電話。従姉妹から三回忌は特にこれといったことはしないということを聞いて、「今日はお母様のご命日ですね。何もできずにご無礼してしまって」ということでかけてきてくれたのだ。20分くらい話した。今日は短いほうだ。

・消してしまったツイート問題はちょっと横において、テープ起こしの楽しさや実際の様子などがわかるような内容を、別途ツイート。寝不足でものすごく眠いのに寝るのが遅くなってしまった~。明日は自粛解禁で友と会うのだ~。

| | コメント (0)

2020年9月 7日 (月曜日)

9月6日(日)・7日(月)・8日(火)

◆9月6日(日)

・3:15就寝。たくさん寝たーと思って目を覚ましたら、まだ6:30。無駄な早起きが増えて。子どもの頃から早起きは苦手だったのに。ん? 年を取ったということ? アハハ。二度寝をしようとしても、10:00頃まで、うとうとするだけでどうにも熟睡できず。結局寝足りない気分で諦めて起床。大雨がザッときたりやんだり、の予報。空は割合明るいけれど、油断大敵。

・16:00からのヨガに車で。どのポーズもじっくりキープする、地味にきついビギナーのクラス。数ミリでもいいから、足のスタンスをいつもより広めにしてみたり、腕を遠くに伸ばしてみたりすると、バランスが崩れることがある。からだに左右差があるので、軸足が代わると、スタンスを狭めないとグラリ。特に足を前後に大きく開いて体をねじるポーズなどはテキメン。股関節の可動域の左右差、骨盤の歪みなどが原因だと思う。スタンスをギリギリまで頑張って広げなければ、だいぶ慣れてきたのでそういうこともないのだけれど。参加者が少なめで、スタジオ全体がゆったりした雰囲気になっているレッスンでは、自分の体に集中してチャレンジができる。自分自身の調子の良し悪しもあるけれど、環境に影響される部分も大きく、なんだか知らないけど気持ちよく伸びた、集中できた、ということもあるのだ。逆もまたしかり、だけれど。

・手抜きで、お鮨を買って帰宅。夫は今日は一日家に居たので、我が家にしては早めの夕飯。19:30頃から。夕方、夕焼けだ~、明日は晴れるかな~と思っていたら、21:30頃になってまた雷鳴が聞こえてきた。

・仕事関連トピックに限定したTwitterを始めて、新しいアカウントの方と出会い、つぶやきを読みに行き、いいなぁと感じる内容、ことば遣い、関心のありかなどを知ると、ほっこりする。普通に地味に暮らしているなかに、才能があって素敵な人がいるんだな、皆、自分らしく生きているんだなって思う。心に希望の灯がともる感じ。刺激にもなる。

・途中で投げ出していた『ワインズバーグ・オハイオ』(別の訳での再読)の続きを久しぶりに読む。英語暗誦、少々。

◆9月7日(月)

・2:00就寝、5:25起床。昨夜はうまい具合にすっと寝付いて、すっきり目覚めた。鍼治療です~。台風10号は猛烈な勢いで九州を縦断した模様。足が速かったからまだしも。それにしても同じ地域に次々に襲いかかる天災。無情。6:30から顔の治療。今日は患者さんが立て込んでいる様子なので、手首の治療は無し(正直なところホッとした)。7:00には辞去。帰り道、突如スコールのような大雨。カッパも着ないで、お仕事に行くと思しき服装で自転車をこいでいる女性が、一瞬でずぶ濡れになりながら通り過ぎる。いや、本当に前触れもなく突如バケツをひっくり返したような雨なのだから、参ってしまいますね。30分弱の道のりだが、スコールの下をくぐり抜けたら、我が家の周辺は、水溜まりはあれど、雨は止んでいる。雨に当たるも当たらぬも、ただただ運。数分違えば、数100m違えば、全然濡れずに済んだのに、という世界である。

・今日のヨガのスケジュールは、参加したいレッスンが2種。11:00からと12:30から。どちらでも行かれる。迷って迷って、結局、いくらすっきり目覚めたとはいえ3時間半の睡眠では……ということで12:30からのレッスンを昨夜予約したのだった。手首の治療もあると思っていたし。結局早く帰宅したし、手首に新たな鍼の痛みはないし、11:00のレッスンに変更しようか、あるいは2本受講か、とまた迷ったが、やはり無理はせずに予定どおりに。少しでも体を休めて、睡眠も、ということで布団に入ったのだが、結局眠れないのであります。うとうとはするのだけれど。8:00~11:00の3時間睡眠を目論んだけど、10:00過ぎには諦めて起きて、軽くお腹に入れてから少々読書。

・11:40頃車で家を出て、いつものようにスーパーの駐車場。駅ビルの中の書店で『群像』を購入。今日は、テープ起こし業界では有名なフリーランスの親子をインタビューして、テープ起こしについて書いた記事が掲載される、とTwitterで知ったので。それからヨガに。今日のレッスンは、体のパーツごとに鍛えていきましょう、というもの。特に体幹を鍛える内容が多く、強度は全体としてきつめだけれど、単なる筋トレではなく、各部位の動き具合を確認しながら動いていく。息をとめずに、というのが難しいので、上手にガイドしてもらいながら呼吸を意識する。また、「この動きはこうなりやすいので、ここを注意して」と言われる。それがだんだんと頭に入ってくると、自分でも確認できるようになってくる。基本は大事。まだまだ股関節と背筋が硬いのですね~。でも、楽しい。

・14:00頃帰宅。ウェアを洗濯して、少しストレッチ。時間をおいてから昼食。

・『群像』の記事を読む。ふーん、なるほど~。これについてはワークショップのWさんと意見交換をした。そうか、Wさんは編集者としてこの記事を読み、編集者としてテープ起こしを見るんだなということがわかった。また、サブカルチャーや雑誌文化に詳しいので、私の感じ取れない文脈をきちんと受け止めている。他方、私はといえば、テープ起こしを実際にする者として、テープ起こしの掘り下げ方に物足りなさを感じた。これほどの文字数を使っているならもっと具体的に掘り下げられるのに。漠然とした、ちょっとカッコイイまとめ。しかも、フリーランスの親子のインタビューと、その全体的なまとめとが、あまりきちんとリンクしていない。というわけで、期待が大きかった分、不満もかなり。視点や材料はいろいろ提供されていて、参考になったのだが、当事者としてはうーん、というところ。その感想をWさんに伝えたあとの返信が今のところないのだけれど。テープ起こしについて語る、ということ自体が(私のお世話になっている研究者たちの間では普通のことなのだけれど)、世の中一般には珍しいことなので、ちょっと期待し過ぎてしまったかもしれないなあ。

・今日は白露。夜は本当にだいぶ涼しくなっている。

◆9月8日(火)

・4:40就寝。時間の決まった予定がないし、ヨガはメインのスタジオが定休日なので行くつもりもないので、ハナから爆睡のつもりで寝た。例によって例のごとく2時間程度で目が覚めて、「なんでこんなに早く目覚めるの!」という憤然として思いを抱いて二度寝するもうまく眠れず。こんな無駄な時間を費やすことに。合間にスマホチェックなどをするから、余計頭が覚醒するのだよ、と自分にツッコミを入れ、ヨガでならった自律神経のバランスを整える片鼻呼吸をしてみたり。いや、病気でもなかったら、そう簡単に眠れませんよね。

・昨日の『群像』記事に関するツイートをしたら、筆者の方からお尋ねをいただいてやりとりをすることに。Wさんとの意見交換のおかげもあり、この筆者の方の立ち位置や、書きたかったこと(書ききれなかったこと)などが見えてきた。記事について自分がもった感想、Wさんの意見などについても、それぞれの立場の違いや、印象の差異の原因が整理できた。うん、これをこのあとのテープ起こしワークショップにつなげていかれるぞ~。自分一人で考えるよりも、こうして立場の違う人と意見交換をすることは大事だな~。それにしてもTwitterって、反応が速いな~。ツイートして1時間も経たないうちだったと思うけど、筆者の方から「いいね」がついた(礼儀正しい)。そして、「後学のためにもしよろしければ……」ということで、テープ起こしの当事者の感想を求められたのだ。フリーランスがこのツールを使わない手はないな、と思いましたね。組織に属していれば、発信一つ個人の考えで出すことはできないけれど、逆に守られてもいる。個人は、発信するのは自由だし、発信すれば、組織の一員としての人ではなく、個人ダイレクトに手応えが得られて、それに対する対応も自由、ということになる。時代は変わった。こういう時代に個人の意見を言うことができない公務員と、すべての責任を自分で取る必要はあるけれど、とりあえずの言動が自由な個人とでは、価値観もふるまいも大きく変わってくるのだろうなあ。

・筆者の方にお返事を書く前に、予約していた図書の準備ができたと図書館から連絡が来たので、運動不足解消のため、徒歩にて駅近辺まで用足しに行くことにする。図書館、銀行、買い物。図書館では、今回の記事や、テープ起こしに関連して紹介された面白い本を借りた。銀行。そして食料品の買い物。一通りの用事を済ませて帰宅。約6800歩。一週間の平均がヨガ以外で約2200歩なんだから、話になりません。

・帰宅後、記事の書き手のライターさんに返信。また即座に返信が来て、というやりとりを続けて、お互いにここが着地点ですね、というところまで来て終了。

・鼎談のテープ起こしの仕事が一件舞い込んだ。約3週間前に実施されるようなことを聞いていたが、実際にはきょうだったみたいだ。ありがたくお引き受けする旨返信。出先なので音声ファイル確認できず。その後、私のドジもあって、仕事の発注者であるTaさんと重ねてやりとりする必要が生じた。そのタイミングで、別の音源、映像が送られてきたので、ラッキーとすることにしてしまおう。

| | コメント (0)

2020年9月 6日 (日曜日)

9月2日(水)・3日(木)・4日(金)・5日(土)

◆9月2日(水)

・2:40就寝、暑くて5:00過ぎに目が覚める。あと25分寝られるのに、この頃細切れ睡眠だな~。大損した気分、プンプン。月曜日にサボってしまった鍼に、今朝は行きました~。月曜日のすっぽかしについて丁重にお詫び。R先生は、自分がどんなに心配したか、ということを繰り返し、繰り返し。本当に申し訳なかったです。「とみきちちゃんはいつも真面目に来るし、道路が混んでいるとしても、こんな時間にはならない。電話も来ない。これは事故だと思った」と。そうしたら寝坊だったというわけですからね~。「豚みたいに眠りこけていたとはね」と(笑)。こういう表現で愛情をあらわす世代、国の人なのです。ごめんなさい、心配かけて。手首の痛みはあと一方向だけなのだが、痛みの強さはなかなかのもので。ひるんでしまう。しかし、帰宅後一休みして、9:30からのヨガに。私の好きなインストラクターさんの一人、Koさんは、お子さんお二人のケアのためなのかどうか、この頃午前中のレッスンしか受け持たないのだ。本当は昼寝をしてから参加したいところだけれど(2時間半くらいしか寝ていないのだもの)、貴重な機会だから参加した。ベーシックなレッスン、大事で好きなレッスン、である。私としては、これが100回目の受講でございます~。1月末に入会し、2カ月休会があったので、実質約5カ月で100回。1カ月20回平均となる。2本受講をしない割にはよく通ってること。ヨガのおかげで、この単調な日々にメリハリがついている。ありがたや~。帰宅後、一日中家にいてエアコン漬けになっているし寝不足だし、という理由をつけて、13:30~16:30頃まで昼寝。ふわわわ~~~。

・起きてから夕飯の支度やら、近くのスーパーでの買い物やら、ちょっとだけ主婦らしいことを。20:00過ぎに突如大雨到来。

・昨日から、仕事用のツイッターアカウントを作り、ツイートを始めた。反応がいろいろあって面白い。時間があるからこそ、ですけれどね。続けたいと思います~。そして、ホームページも作らなきゃ。

◆9月3日(木)

・3:50就寝(遅すぎる!)、10:00起床。今日は、マンションの貯水槽掃除のための断水が13:00~17:00まで予定されている。猛暑のなか、断水の家に居ることはありません。ちょうどよいので、自動車運転免許の更新に出かけることにした。諸々やらかしているので「優良」ではなく、「一般」枠の2時間講習。受付最終時刻は14:00とあるので、13:05頃のバスで13:30頃に試験場到着。それほど混雑していなくて(予想よりは人が多かったけど)、講習までの手続きはすいすいと進み、ストレスなし。でも、そのあとは1時間以上待つことに。持参したホームページ作成マニュアルを首っ引きで読む。15:00過ぎに講習が始まり、17:00過ぎに終了。大昔と違うのは、その後、すぐに免許証が交付されること。以前は、別棟の建物に行き、高校野球を見ながら相当長時間待たされたものだった。今は、講習を受けた同じ建物、同じフロアの反対側。手続き順にどんどん番号が呼ばれていき(私はなんと最後から2番目!)、あっという間に交付終了。機械で本籍が合っているかどうかの照合をしたら終わり。バスが来るまで20分くらいあったかな。地元に戻ったのは18:00頃だから、バスに乗ってから降りるまで約5時間。一仕事ではありますね。それでも、最近の道路交通法の変更点やら現在の交通事情やらの情報は、無益なんてことはなくて、「なるほど、時代は変わったのね」と十分に納得する内容でありました。

・今日は、先日オンラインで3時間以上しゃべった幼なじみのMaちゃんの誕生日。試験場からLineで「おめでとう」を。返事が来て、あれやこれやとチョー庶民的&現実的な会話をする。

・明日は、鍼とヨガに行き、ホームページ作成も進める予定~。

◆9月4日(金)

・3:00就寝。5:25起床。朝から日差しがギラギラ。夫とともに鍼治療~。顔と手首。手首の痛み範囲は狭まり、鍼の痛みも半分くらいになった。でも、とても痛い。鍼は3本。なかなか治りませんね~。

・ヨガに行きたいのだが、私が参加したい/できるレッスンが、お昼過ぎか夜の時間帯のみ。帰宅後、8:00から寝て、11:00前に起きた。時間的にはお昼過ぎのレッスンに間に合うのだが、うーん、これはちょっとダメかも。と、安全側にシフト、目覚ましをかけ直して寝た。途中何度も目が覚めたものの、まったく起き上がることなく、すぐに夢の中。結局トータル7時間寝ましたよ。大満足の睡眠でありました。

・夜のヨガに行くつもりだったけれど、ホームページ作成に取りかかったら元気百倍で集中してしまって、結局ヨガに行くのはやめ。ずっとずっとパソコンに張り付いていたのでありました。先日購入したマニュアル本、ホームページ運営会社からの回答、ホームページ運営会社のサプライページなどを頼りに、なんとかかんとか骨格だけはできました~。これからコンテンツを充実させていかねばなりません。お名前を載せたいと思う方たちには、事前に「こういう内容でお名前を掲載させていただいてもよろしいでしょうか」とご意向伺いをする必要がある。無料ホームページで、有料にアップデートしない限り頁数が限られている。その範囲で何をどのくらい書けるのか。試行錯誤がまた楽しいのだけれど、いや~、時間がかかること。

・夫帰宅、夕飯後もまたPCとにらめっこ。は~、くたびれた~。

◆9月5日(土)

・3:30に布団に入るも、昼間に超良質な睡眠をとってしまって、かつ、まったく外に出ていないので疲れていない。眠れるはずもなく、悶々とする。結局5:00まで頭がキーンと冴え渡り、例によって英語の暗誦を暗がりでブツブツ。相当怪しい人、である。7:00に目が覚めて、おう、眠っていたのかと喜ぶ。目覚ましは一応11:00にセットしてあるので、だらだらと布団にしがみつく。今日の予定は17:30の美尻ヨガのみ。とはいえ、9月1日スタートのツイッターの反応なども気になるし、伊勢湾台風並みと予想される台風10号含めたお天気も気になるしということで、少し眠っては目を覚まし、の繰り返し。体は十分休まっているし、頭の芯も覚醒しているが、起きて万全の行動がとれるかどうか。もともと心配性ではあるが、介護を経て、かつ、自分の体のあちこちに不具合が出るようになったこともあり、「大丈夫だろう」の「だろう運転」(講習で学んだ表現)はしないようになっている。「かもしれない運転」が大事というのが、安全運転の基本の考え方である。「かもしれない」の発想は、チャレンジしない言い訳になり得るので、かすかな罪悪感がないわけではないが……。

・昨夜は夫が睡眠不足で1:00頃ダウンして、珍しく私のほうが朝方まで起きているということになった。今朝は、それぞれ何度か起きては寝ての繰り返し。夫は9:00頃には起きていたようだが、11:00頃から二度寝。私は11:30に起床、洗濯3回。その間にブランチ。食事をしながら、それぞれの予定を確認。夫は、先週延期した都内のなじみの古書店訪問を今日決行するかどうか決めかねている様子。理由は、ここのところ毎日やってくるゲリラ豪雨の可能性。私は17:30からの「美尻」ヨガを予約してあるので、夫が車を使うなら徒歩で、使わないなら車で出かける。どっちかに決めてくれ~。結局、「今日行ってくる」ということになり、すっかり乾いていた洗濯物を取り込み、17:00前に夫は車で、私は徒歩で家を出た。

・ヨガは水曜日以来の3日ぶり。しかも水曜日の前は日曜日だから、週4日ペースの私にしては随分とお休みがちなことである。そのせいかクーラー病的な具合の悪さを感じていたのだが、レッスンが始まってしまえば、いつもどおりNaさんの的確なガイドに従って、気持ちよくお尻まわりを鍛えることができた。先週、週末の朝一番は混むと知って今日は夕方の時間にしたけれど、それなりに混雑。20名は超えていたかな。帰り際、受付にいたKiさんに「明日もまた来ますね~。Kiさんのビギナーを予約してあります」と言ったら、Kiさんが「ビギナーは、真剣にやると結構きついですよね。私、好きなレッスンなんです」と。わかる、わかる。私も好きです。ベーシックもビギナーも、一つひとつのポーズをきちんと確認してじっくりキープするので、「基本に戻る」感じがあるんですよね。あ、私はもちろん「基本に戻る」どころか「基本のポーズすらできない」レベルですけれどね。自分の体や呼吸と向き合いながら丁寧に正しく動くことが、ヨガの基本の基本だと思うから、こうした基本のレッスンを好き、そして大事、と思っているインストラクターさんたちにガイドしてもらえるのだから、幸せだなあ。

・レッスン中に雨は通り過ぎたみたい。歩いて帰ってもいいのだが、駅のロータリーでバスを待ち、家より南まで下った川に沿った道の停留所で下車。幸い雨はやんでいたので、スーパーによって足りないものを買い求めて帰宅。マンション敷地内の駐車場には大きな水溜まりがたくさんできていた。短時間で相当量の雨が降ったのだろう。19:30過ぎ頃帰宅。ヨガウェア等の洗濯。夫は夕飯不要なので、一人ご飯の支度を始める。赤ワインを中心に。トマトをオリーブオイルで炒め、溶けるチーズを入れた温かいトマト炒め(ケイジャンシーズニングをかけて味を整える)。それをお皿にとってからタコのぶつ切れを混ぜる。タコは、夫が嫌いなので私一人で食べる食材なのである。主食はパスタ。冷蔵庫をのぞいて余ったもの大会。空芯菜(アサガオ菜)とシイタケをガーリックで炒めて、かき醤油で味付けし、茹でたパスタをあえて和風パスタに。焼きネギもあとから加えました。トマト・チーズ・タコにはクリームチーズも加えて。カロリーの高いワインのおつまみだ~。豆腐や鶏のささみの追加も考えたけど、結局この2品で終了。

・特別なことは何もない一日でした。とてつもないパワーの台風10号が九州に接近中。どうか被害が小さくて済みますように。

| | コメント (0)

2020年9月 3日 (木曜日)

8月31日(月)・9月1日(火)

◆8月31日(月)

・3:45就寝。5:25に目が覚めるも、運転はやめたほうがいいな、という感じ。寝不足&飲み過ぎである。今日は鍼はキャンセルさせてもらおうと決める。6:30の予約。R先生の月曜日は、週末当直病院先から帰宅直後の6:00過ぎから、患者さんの治療をしているので、6:00台前半はバタバタである。予約時刻が少し過ぎた頃にキャンセルの連絡をすることにした。ところが、そのまま少し眠ってしまったらしい。枕元のスマホが鳴って目が覚めた。咄嗟に応答できず。30秒もしないうちに今度は家電。「もしもし~」と出たら、R先生、「とみきちちゃん、どうしたの? 電話もないし、携帯にも出ない」。「わー、ごめんなさい。寝過ごしちゃって、今、電話の音で目が覚めました~」「ああ、そう。それならいいよ。事故にでも遭ったんじゃないかと思って心配したよ」「すみません、寝るのが遅かったので」「そんなことはいい。それじゃね」。R先生、本気で心配されたんだろうな~。申し訳ないことをした。と思いつつ、そのまままた眠ろうとしたら、今度は少し頭が冴えて、眠りが浅く、途切れ途切れに。

・ヨガにも行きたいのだが、今日のレッスンスケジュールを見ると、受けたいものは午前中にしかない。こりゃダメだ。今日はパス。

・7:00台にスマホでメールチェックを一通りしたけれど、特に対応が必要なものはないので、追加寝。午後目が覚めたら、本日納品予定の案件のうち、私が担当した文字起こしのファイルが何かの拍子に削除されてしまったので再アップしてほしい、という連絡が、チーム仲間の現在の窓口担当をしているAさんから来ていた。インターネットのMLだけでなく、グループLineにも。あれあれ、寝ている場合じゃなかったのね。急いでPCで再生を立ち上げて、当該ファイルを再アップし、MLとLineに遅まきながら再アップした旨連絡。

・Aさんが、納品ファイル、請求関係ファイルをまとめて「こちらに送るように」と指示されているところに納品し、一安心と思っていたら、実質の依頼主であるS先生(納品先は別大学勤務の奥様だが)からメール。「今回の納品物から科研費支払い元が変わります。請求書関係の宛名を作成し直してください」という主旨である。どひゃ~。3人でMLで相談。現時点では何が必要な追加情報かということを確認して、Aさんから返信してもらう。「細部についてはこれから大学と交渉するので、とりあえず宛名はこうしてください」といった返信が。そんなこんなの確認で、結局午後がつぶれてしまった。

・我が家の南側を流れる川の向こう岸遠くで、ゲリラ豪雨が降っているらしい。その近辺を走る私鉄の運行情報やら気象情報やらのアラートが次々とスマホに届いて、なかなかにぎやか。遠くに雷の音。豪雨はこちらに来るのかと思いきや、通り雨は降ったもののそれほどひどい雨にならずに済んだみたい。

・ホームページ作成に着手。というか、ホームページが無料で作れる2種類のサービスを選択し、ほとんど直感的にそれぞれで作り始めてみる。どんな感じなのかなぁという手応えを得るために。結果、どちらもログインして最低限の個人情報の登録をして、指示通りに途中まで進めていったのだが、でき上がりまでのプロセスがイメージしにくいため、どのタイミングでどこにどれだけの時間と手間をかければよいかわからず。結局、攻略本というかマニュアル本を買ってくることにして、途中で断念。こういう作業をしていると、本当に瞬く間に時が過ぎる。いつもの背筋部分につっぱり感が発生。まだ歪みは治っているとはいえないわけだ。

◆9月1日(木)

・あー、9月です~。防災の日。本当に短い夏でした。2:50就寝、4:30に目覚める(あー)。頭が働き始めてしまったため、どんなものかと思いつつ英語の暗誦をしてみたら、さらに頭が冴えてしまって失敗。かといって、起き上がってテキパキと活動できそうなエネルギーは感じられないし。しばらくはいたずらに寝返りを打ちつつ、お布団の中で我慢。8:00頃から本格的に眠りに落ちて、しっかり眠れたみたい。何度も目を覚ましたけれど、その都度新しい夢を見る感じに。結局13:00頃になってようやく頭も体も動き出した。めちゃめちゃなリズムだなぁ~。

・お昼前に、ことばの学校のHP上に掲載されている、テープ起こしワークショップを含むひととおりの情報が更新されたので、私もいよいよツイッターで宣伝を始めることに。アカウントを作っただけでは校長Wさんサイドからしか情報が広がらないので、私は私で、お世話になっている研究者や編集者の方々のアカウントをフォローしてみた。驚くほどの早さで何人かの研究者からのフォローバックが来て、かつ、「いいね」もついて、びっくり。とりあえずの連絡は、メールより早いのですね。フォローバックしてくださった方には急いでフォローバックのお礼をDMで。DMをブロックしている方にはご挨拶ができないのだが。大学の研究者というのは、もちろん権威ある大学に所属してはいるものの、基本は自由業と同じ立場であるとも言える。所属が替わってもご本人の研究は変わらないので、実はツイッターなどでの発信は貴重なのである。その意味もあって、反応が早く、また、私のような者のフォローにもきちんと対応してくださるわけだ。ある案件が終わってからしばらくお目にかかっていない方も、現在同じプロジェクトのメンバーでありながらコロナの影響による中断で、半年ほどお目にかかっていない方も、フォローしたいのにアカウントが見つからない(もしかしたらツイッターはやっていない?)方もある。まあ、少しずつやっていきましょう。

・安倍政権が交代することになって、政治学の研究者たちはメディアへの露出も増えてお忙しそうである。しかし、今はもっぱらネットでの番組がメインになっている感じがある。時間たっぷり、かつ、異分野の語り手が一堂に会することも当たり前、ということであれば、視聴者もこちらのほうを歓迎するのは当然であろう。ポスト安倍の、人事もさることながら、政策はどうなってしまうのだろうか。とりあえずは国内政策への対応が急務だけれど、国際政治に空白ができそう……。

・18:30からのヨガに。本当は、最近レッスン数が減っている、股関節へのアプローチが主なデトックスヨガに参加したかったのだが、時間帯が遅すぎるので、一つ前の時間帯を選んだ。強度が高く、あれこれのヨガのポーズをフローでつないでいくものなので、できないポーズも入っているし、一つひとつ、どれもこれも7割くらいにしかできない感じではある。楽しいのだけど、調子がイマイチなときは、もう少し基本的な内容のものをじっくりのほうに参加したいのだ。おっ、今日でレッスン参加99回目。次回で100回になります~。順調、順調。

・コロナ対策として受付方法が変わり、今日からスマホのアプリ内の会員バーコードを利用したセルフチェックインになった。コロナ前は、会員証カードを先方に渡して、代わりに、ロッカーの鍵、バスタオルを受け取る仕組みだった。コロナ対応で、毎回手を消毒してから簡単なアンケート用紙に、額で検温された体温も含めた体調の状況を記入し提出して、ロッカーの鍵と手指消毒用の貸出用スプレーを受け取り、タオルは自分で取って、受付終わり、という手順になっていた。今回の変更は、物のやりとりをなくすのが目的である。検温のタイミングが今のところバタバタである。じきに落ち着くでありましょう。ス

・ヨガのあと、書店に行って2つのホームページ作成に関するマニュアル本を眺め、一つのほうに決めて一冊購入。食料品も買って帰宅。帰宅後は、英語暗誦、ツイッター関連の対応、ホームページ本を眺めるくらいで終わってしまった。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧